MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
「第5回鹿島灘ヒラメ釣り大会」開催!良型ラッシュで盛り上がる

「第5回鹿島灘ヒラメ釣り大会」開催!良型ラッシュで盛り上がる

鹿島灘漁業共同組合・鹿島灘遊漁船部会主催(後援:鹿島市、茨城県遊漁船協議会、一般社団法人アントラーズホームタウンDMO)「第5回鹿島灘ヒラメ釣り大会」が11月3日、鹿島沖を舞台に開催された。

茨城海域部分解禁 魚礁周りを攻め良型ラッシュで盛り上がる

第5回鹿島灘ヒラメ釣り大会開催

鹿島港の南堤防沖に集結した32隻はスタートフィッシングの合図とともに一斉に沖へ向かう

優勝は奥田重孝船長が操船する「第2長岡丸」に乗船した林田利光さん。この5・4㎏の大ビラメが見事優勝魚

魚礁周りで3㎏オーバーがヒット

良型ラッシュ!

4位に入賞したアサノヒデタカさんの3・98㎏

今回は弁当ではなく屋台出展なのでランチはホカホカだ

「つり丸」でおなじみ阪本智子さんがプレゼンテーター。ジャンケン大会も

豪華賞品がもらえるジャンケン大会も盛り上がる

表彰式海上は鹿島新港で行なわれた

上位3人の入賞者とレディース賞、シニア賞、ジュニア賞の受賞者が壇上で記念撮影

鹿島灘漁業共同組合・鹿島灘遊漁船部会主催(後援:鹿島市、茨城県遊漁船協議会、一般社団法人アントラーズホームタウンDMO)「第5回鹿島灘ヒラメ釣り大会」が11月3日、鹿島沖を舞台に開催された。

参加者544人(内女性40人)は鹿島港所属の32隻に分乗。

ヒラメ1枚の重量で順位を競うレギュレーション。

当日は前日のシケから一転、おだやかな海で、解禁直後のフレッシュなヒラメたちが選手たちのイワシを追った。

沿岸域は川水の影響で濁り潮。
そのためほぼ全船が潮が澄んでいる沖の魚礁周辺を攻めた。

特大ビラメは上がらなかったものの、3㎏オーバーが多数キャッチされ鹿島沖のヒラメの魚影の濃さを証明した釣果をえた。

優勝は奥田重孝船長が操船する「第2長岡丸」に乗船した林田利光さん。

奥田船長がベイト反応を探りあて、投入直後にヒットした5・4㎏が見事優勝魚になった。

上位入賞者は左記の通り。

敬称略。
優勝:5・49㎏林田利光「第2長岡丸」、

2位:5・21㎏キマトモアキ「山千丸」、

3位:4・16㎏ムラナカマサシ「第18不動丸」、

4位:3・98㎏アサノヒデタカ「第7幸栄丸」、

5位:3・75㎏ムラタニアキヒロ「第2洋生丸」、

6位:3・69㎏カトウカツトシ「第2清栄丸」、

7位:3・63㎏タカダカオル「第1長岡丸」、

8位:3・58㎏タカダヒロユキ「第8幸栄丸」、

9位:3・48㎏コマツユタカ「第18不動丸」、

10位:3・40㎏ナルシママサル「第3幸栄丸」、

レディース賞:2・74㎏カシヤヒロミ「第2長岡丸」)、

シニア賞:マスダタツヤ「大栄丸」、

ジュニア賞:スズキハナ「第18不動丸」、エンドウジン「第8幸栄丸」、ホンゴウトモキ「清栄丸」、タケウチゲンキ「第8利喜丸」、ハタサキセイラ「第8利喜丸」

以上の記事は「つり丸」2019年12月1日号の掲載記事です。

関連記事
東京湾口エリアのヤリイカがハイシーズンに突入。「一之瀬丸」が狙う剣崎~洲崎沖ではトップ20~30杯の好釣果が続いている。「パラソル級」ジャンボサイズも乗ってきた!丸々としているヤリイカは味も抜群だ!
11月1日南房のイワシ泳がせ釣りが解禁。主な狙いはヒラメとマハタ。カンパチ、ヒラマサなどの青物といった高級ゲストがイワシエサに食ってくるのも魅力。他とはひと味違う南房のヒラメ釣りを楽しもう。
今期も駿河湾の絶好調の夜タチウオ。静浦沖でもドラゴンまじりで釣れている!研究熱心な船長は、大型率が高いタチウオテンヤでの釣りを推奨。釣趣バツグンのテンヤ釣りを存分に楽しみに行きましょう!!
駿河湾・石花海のヤリイカがいよいよ本格シーズンに突入する。釣れるヤリイカはみな肉厚で全体的に丸みを帯び、味も濃厚。連日、後半には乗り乗りタイムに突入するので、前半不調でも、後半に期待大だ。
相模湾のアマダイが絶好調!葉山あぶずり港「たいぞう丸」では当日、50cmがダブル&49cm&47・5cmが取り込まれた!シロアマダイ44・5cmもヒットし、3色揃い踏み!相模湾のアマダイ釣りは今がチャンスだ!
最新記事
「フィッシングショーOSAKA2020」(主催:大阪釣具協同組合)が2020年2月8日(土)、9日(日)の2日間、インテックス大阪6号館A・Bゾーン・3号館・4号館で開催される。
ツムブリとは、スズキ目ハタ科マハタ属で、全世界の温帯域から熱帯域の表層を回遊している。国内では青森県以南に生息している。ブリに似た形で、身に赤みがある。
東京湾口エリアのヤリイカがハイシーズンに突入。「一之瀬丸」が狙う剣崎~洲崎沖ではトップ20~30杯の好釣果が続いている。「パラソル級」ジャンボサイズも乗ってきた!丸々としているヤリイカは味も抜群だ!
太田屋(金沢八景)の釣果情報を掲載
11月1日南房のイワシ泳がせ釣りが解禁。主な狙いはヒラメとマハタ。カンパチ、ヒラマサなどの青物といった高級ゲストがイワシエサに食ってくるのも魅力。他とはひと味違う南房のヒラメ釣りを楽しもう。
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読