MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
「第5回鹿島灘ヒラメ釣り大会」開催!良型ラッシュで盛り上がる

「第5回鹿島灘ヒラメ釣り大会」開催!良型ラッシュで盛り上がる

鹿島灘漁業共同組合・鹿島灘遊漁船部会主催(後援:鹿島市、茨城県遊漁船協議会、一般社団法人アントラーズホームタウンDMO)「第5回鹿島灘ヒラメ釣り大会」が11月3日、鹿島沖を舞台に開催された。

茨城海域部分解禁 魚礁周りを攻め良型ラッシュで盛り上がる

第5回鹿島灘ヒラメ釣り大会開催

鹿島港の南堤防沖に集結した32隻はスタートフィッシングの合図とともに一斉に沖へ向かう

優勝は奥田重孝船長が操船する「第2長岡丸」に乗船した林田利光さん。この5・4㎏の大ビラメが見事優勝魚

魚礁周りで3㎏オーバーがヒット

良型ラッシュ!

4位に入賞したアサノヒデタカさんの3・98㎏

今回は弁当ではなく屋台出展なのでランチはホカホカだ

「つり丸」でおなじみ阪本智子さんがプレゼンテーター。ジャンケン大会も

豪華賞品がもらえるジャンケン大会も盛り上がる

表彰式海上は鹿島新港で行なわれた

上位3人の入賞者とレディース賞、シニア賞、ジュニア賞の受賞者が壇上で記念撮影

鹿島灘漁業共同組合・鹿島灘遊漁船部会主催(後援:鹿島市、茨城県遊漁船協議会、一般社団法人アントラーズホームタウンDMO)「第5回鹿島灘ヒラメ釣り大会」が11月3日、鹿島沖を舞台に開催された。

参加者544人(内女性40人)は鹿島港所属の32隻に分乗。

ヒラメ1枚の重量で順位を競うレギュレーション。

当日は前日のシケから一転、おだやかな海で、解禁直後のフレッシュなヒラメたちが選手たちのイワシを追った。

沿岸域は川水の影響で濁り潮。
そのためほぼ全船が潮が澄んでいる沖の魚礁周辺を攻めた。

特大ビラメは上がらなかったものの、3㎏オーバーが多数キャッチされ鹿島沖のヒラメの魚影の濃さを証明した釣果をえた。

優勝は奥田重孝船長が操船する「第2長岡丸」に乗船した林田利光さん。

奥田船長がベイト反応を探りあて、投入直後にヒットした5・4㎏が見事優勝魚になった。

上位入賞者は左記の通り。

敬称略。
優勝:5・49㎏林田利光「第2長岡丸」、

2位:5・21㎏キマトモアキ「山千丸」、

3位:4・16㎏ムラナカマサシ「第18不動丸」、

4位:3・98㎏アサノヒデタカ「第7幸栄丸」、

5位:3・75㎏ムラタニアキヒロ「第2洋生丸」、

6位:3・69㎏カトウカツトシ「第2清栄丸」、

7位:3・63㎏タカダカオル「第1長岡丸」、

8位:3・58㎏タカダヒロユキ「第8幸栄丸」、

9位:3・48㎏コマツユタカ「第18不動丸」、

10位:3・40㎏ナルシママサル「第3幸栄丸」、

レディース賞:2・74㎏カシヤヒロミ「第2長岡丸」)、

シニア賞:マスダタツヤ「大栄丸」、

ジュニア賞:スズキハナ「第18不動丸」、エンドウジン「第8幸栄丸」、ホンゴウトモキ「清栄丸」、タケウチゲンキ「第8利喜丸」、ハタサキセイラ「第8利喜丸」

以上の記事は「つり丸」2019年12月1日号の掲載記事です。

関連記事
この春、相模湾東部はスルメとヤリの両狙い!どちらのイカがよく乗るかは釣ってみないとわからない!スルメは束釣りを記録することも!!仕掛けはスルメイカ用とヤリイカ用の両方を持参しよう。
南房のジャンボイサキが解禁から沸騰中!西川名港から出船「竜一丸」では半日で規定の50匹に達することも!ビギナーや希望者には、出船前に船長自ら釣り方をレクチャー!ベテランも満足のこの釣りをぜひ!
東海エリア超一級マダイ乗っ込みポイントが今期も開幕!大場所オモリを含めた広範囲を攻める!仕掛けは10mまたは15mを使い分けよう!
東京湾・湾フグの老舗船宿「野毛屋」では、高級魚トラフグ+浅場で手軽にショウサイフグという、かなりゼイタクな釣りを展開中!このチャンスにぜひ両狙いを楽しんでみてはいかがだろう。
金沢沖は根魚の宝庫!美味魚を釣らせてくれる金沢港「北龍丸」は、定番のオキメバルをサビキで狙い~仕掛けを替えて、カサゴをメインに根魚狙い。最後にサビキで浅場のクロメバル!みなクーラー満タンだ。
最新記事
春の定番釣り物として定着したホウボウのジギングゲーム。テクニカルで超おもしろい!誘い方やジグによって、大きく釣果に差が出てしまうからだ。ただシャクるだけではダメ!ベイトや活性に合わせて攻略しよう!
この春、相模湾東部はスルメとヤリの両狙い!どちらのイカがよく乗るかは釣ってみないとわからない!スルメは束釣りを記録することも!!仕掛けはスルメイカ用とヤリイカ用の両方を持参しよう。
高性能でありながらコストパフォーマンスが高いPEライン 「UVFソルティガデュラセンサー8+Si2」
南房のジャンボイサキが解禁から沸騰中!西川名港から出船「竜一丸」では半日で規定の50匹に達することも!ビギナーや希望者には、出船前に船長自ら釣り方をレクチャー!ベテランも満足のこの釣りをぜひ!
東海エリア超一級マダイ乗っ込みポイントが今期も開幕!大場所オモリを含めた広範囲を攻める!仕掛けは10mまたは15mを使い分けよう!
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読