MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
つりジェンヌ『第7回 女性だけのカワハギフェスタ in三崎港』

つりジェンヌ『第7回 女性だけのカワハギフェスタ in三崎港』

つりジェンヌ『第7回 女性だけのカワハギフェスタ in三崎港』が、10月27日、神奈川・三崎港「うらり」で開催された。今年で7回目となり、女性沖釣り大会としてすっかり定着、今年も200名の参加者を集めた。

つりジェンヌ『第7回 女性だけのカワハギフェスタ in三崎港』

200名の女性が参加し大盛況!!

今年も200名が参加した、日本最大、いや世界最大?の女性釣り大会。その参加者全員で記念撮影!

来春での引退を表明した児島玲子さん。長い間、女性アングラーを引っ張て来た存在なので、この大会への思いも強い。「こんなにたくさん女性アングラーが増えるなんて、ひと昔前には考えられなかったですよね。これからも、どんどん新たな女性に沖釣りにチャレンジしてほしいですね!!」

かなり食いは渋い状況だったが、みなさん頑張って本命キャッチ

釣ったカワハギ3枚の合計重量で勝負

来年はあなたも参加してみませんか!?

つりジェンヌオブザーバーの今井寿美礼さん、児島玲子さん、武田架奈美さん、つりジェンヌアンバサダーのそらなさゆりさん、晴山由梨さんが大会を盛り上げてくれた

優勝した鈴木浩子さん(右)と児島玲子さん。来年3月で引退する児島さんは、「来年もみんなで盛り上げてほしいです」と挨拶

上位入賞者のみなさん。豪華な入賞商品をゲットしていました!!

つりジェンヌ『第7回 女性だけのカワハギフェスタ in三崎港』が、10月27日、神奈川・三崎港「うらり」で開催された。

今年で7回目となり、女性沖釣り大会としてすっかり定着、今年も200名の参加者を集めた。

8時半からの開会式に続き、参加者は10隻の船に分乗して出船。

競技は3枚の重量で競われた。

しかし、ポイントの城ケ島周辺はまだ水温が高く群れが固まりきっておらず、3枚をそろえるのも苦労する状況。

それでも参加者のみなさんは次々良型カワハギを釣り上げて、船上には歓声があがり和気あいあいとした雰囲気でみなさん大会を楽しんでいた。
 
表彰式では上位入賞者への豪華賞品のほかジャンケン大会でもギフト券や家電、神戸牛に三浦野菜と、多くの賞品がプレゼントされていた。

【大会結果】
優勝=鈴木浩子(1106g・新徳丸)、

2位=片野香織(1096g・翔太丸)、

3位=栗山幹子(1066g・瀬戸丸A)、

4位=福井貴子(1050g・喜平治丸)、

5位=秋山エリカ(978g・瀬戸丸B)、

6位=中村正子(818g・成銀丸)、

7位=星野久美子(740g・一義丸)、

8位=山崎真由美(710g・伝五郎丸)、

9位=井上夏実(676g・大松丸)、

10位=柳澤葉子(414g・棒面丸)。

〈敬称略〉

以上の記事は「つり丸」2019年12月1日号の掲載記事です。

関連記事
剣崎沖のイサキは6月から開幕!釣れるイサキは極上の美味魚で、ジャンボサイズもまじる!ウイリー仕掛けを使ってシャクって食わせよう!!
相模湾の亀城根周辺で、マルイカ&ムギイカが好調だ!当日、児島玲子さんはスッテを5本から8本に作戦変更し、マルとムギのダブルや、ムギのダブルなどを披露してくれた。
直江津沖水深23mラインでマダイが爆釣!怒涛のマダイラッシュで船中100枚超え!夜ヒラメは、同じく直江津沖水深20mラインで、超大型がキャッチされている。直江津沖は24時間乗っ込み大フィーバー中だ。
南房洲崎沖は岩礁帯が多く、根魚の魚影が濃い!洲崎港「北山丸」はカサゴのサイズが魅力。25㎝は当たり前、30㎝クラスの超大型が連発!また、マハタやアカハタなど、まじりも多彩で、根魚五目が楽しめる。
ズシーンッ!と訪れる引きが魅力のスルメイカ釣り!暑くなるといよいよ本番!魅力はズラズラと連なる多点掛け!しっかりと準備をして、楽しんでいただきたい!
最新記事
剣崎沖のイサキは6月から開幕!釣れるイサキは極上の美味魚で、ジャンボサイズもまじる!ウイリー仕掛けを使ってシャクって食わせよう!!
波崎港の「信栄丸」ではキハダフィーバー中!少し沖合となる犬吠崎沖の黒潮流域を狙っており、キハダ(キメジ)やカツオが回遊!大海原のナブラを独り占め!キャスティング&ジギングで攻略しよう!!
相模湾の亀城根周辺で、マルイカ&ムギイカが好調だ!当日、児島玲子さんはスッテを5本から8本に作戦変更し、マルとムギのダブルや、ムギのダブルなどを披露してくれた。
「第11回 日本さかな検定(愛称:ととけん)」6月21日に開催 受検者募集
直江津沖水深23mラインでマダイが爆釣!怒涛のマダイラッシュで船中100枚超え!夜ヒラメは、同じく直江津沖水深20mラインで、超大型がキャッチされている。直江津沖は24時間乗っ込み大フィーバー中だ。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読