MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
乗っ込みテンヤマダイ!青物&根魚ゲストも期待!日立 久慈沖

乗っ込みテンヤマダイ!青物&根魚ゲストも期待!日立 久慈沖

日立久慈沖のテンヤマダイがおもしろい!乗っ込みの大型が顔を出し、青物や各種根魚といった多彩なゲストも!取材後の5月22日には、4.5㎏の大ダイ&2㎏の中ダイと3〜7㎏のワラサ・ブリも取り込まれている。

日立 久慈沖 乗っ込みテンヤマダイ釣行レポート

「大さん弘漁丸」で取材当日に用意していたエビエサはこれ

エサ付けの見本

ヒット!

エコギア「オーバルテンヤ」にヒット!

取材当日最大は1.2kgだったが、この時期は乗っ込みの大型も期待できる

ノリーズプロスタッフの吉田裕樹さん

マダイを掛けた!

本命ゲットは嬉しい

5月22日には4.5kgの大ダイが取り込まれた!(船宿ホームページから)

取材当日は中ダイクラスが取り込まれ、ワラサもまじった。

ワラサもヒット!

2㎏クラスのヒラメもヒット!

今回、取材にご協力いただいたのは、茨城・日立久慈港「大さん弘漁丸」

日立久慈沖のテンヤマダイがおもしろい!

乗っ込みの大型が顔を出し、また青物や各種根魚といった多彩なゲストもまじっている。

取材は5月中旬に日立久慈港「大さん弘漁丸」に乗船。

数日前まで続いたシケで底荒れしていたのか、取材当日は全体的にアタリが少なかった。

それでも中ダイクラスが取り込まれ、ワラサもまじった。

ハリに掛からなかったアタリやバラシもあり、今後も期待できそうな展開となった。

「まだまだ大型マダイは狙えます。底荒れが落ち着けばおもしろそうですよ」とは「大さん弘漁丸」の小泉大輔・若船長。

取材後の5月22日には、4.5㎏の大ダイのほか、2㎏の中ダイも取り込まれた。

また3〜7㎏のワラサ・ブリも取り込まれている。

乗っ込みの大型マダイにワラサ・ブリといった青物も期待できる日立久慈沖のテンヤマダイ。

6月中も大型マダイが期待できるので、ぜひ大型狙いでチャレンジしてみよう!

以上の記事は「つり丸」2017年6月15日号の掲載記事です。

関連記事
東京湾のタチウオ&アジ!釣って楽しく食べて美味しい!人気2魚種をリレーで狙わせてくれるのが鴨居大室港「福よし丸」。どちらも釣れれば満足感2倍だ!!
新潟県上越・直江津沖でオキメバルと夜スルメイカが激釣モード突入中!水深120~130mの沖はおいしいターゲットがもりだくさん。激うまをたくさん味わおう!
好調が続いている日立久慈沖のテンヤマダイ!これからは浅場がメイン!大型まじりでゲストもカンダイ、イナダ、カサゴなどアタリ多く、ビギナーにもオススメだ。
カモシ釣りの有名ポイント、外房御宿沖三本松にヒラマサ回遊中!カモシヒラマサ入門には最適期だ!他には1.5~3㎏級の乗っ込みマダイも釣れている!
川崎「つり幸」さんで、東京湾の夜カサゴ釣りに挑戦!キャストして探るとアタリが頻発!仕掛けもタックルもライトなので、今回釣れた15~20㎝の個体でも十分な引きを感じることができました。
最新記事
東京湾のタチウオ&アジ!釣って楽しく食べて美味しい!人気2魚種をリレーで狙わせてくれるのが鴨居大室港「福よし丸」。どちらも釣れれば満足感2倍だ!!
新潟県上越・直江津沖でオキメバルと夜スルメイカが激釣モード突入中!水深120~130mの沖はおいしいターゲットがもりだくさん。激うまをたくさん味わおう!
好調が続いている日立久慈沖のテンヤマダイ!これからは浅場がメイン!大型まじりでゲストもカンダイ、イナダ、カサゴなどアタリ多く、ビギナーにもオススメだ。
カモシ釣りの有名ポイント、外房御宿沖三本松にヒラマサ回遊中!カモシヒラマサ入門には最適期だ!他には1.5~3㎏級の乗っ込みマダイも釣れている!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読