大型連発! LTでアマダイ釣りを堪能しよう【相模湾西部・平塚沖】

大型連発! LTでアマダイ釣りを堪能しよう【相模湾西部・平塚沖】

「今やっている場所は、数日前に型のいいのが上がったところなんです。昨日は50㎝が上がりました。そして今日はどうしちゃったのか、特大が3本立て続けに上がりました」と話すのは、平塚「庄治郎丸」の世古勇次郎船長。


49㎝が取り込まれると、続いて待望の50㎝、さらにダメ押しで53㎝の特大サイズが取り込まれたのだった

当日最大は、この53cm!

LTだからこそ、誘って食わせよう!

大型連発は、この49㎝から始まった!

仕掛けは全長2m前後の2本バリでOK。オモリは50号。

49㎝が取り込まれたすぐあとに、この50㎝がヒットした!

ポイントの水深は80〜100mだった。

当日のトップは7匹だった!

付けエサはオキアミ。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・平塚「庄治郎丸」。

関連する投稿


シーズン開幕! 相模湾のアマダイ、好スタート!!【相模湾】

シーズン開幕! 相模湾のアマダイ、好スタート!!【相模湾】

秋はたくさんの人気ターゲットがあって嬉しいシーズンだ。オススメは9月に入ってスタートし、連日好調が続いている相模湾のアマダイだ。平塚港「豊漁丸」では9月9日からアマダイをスタート。取材前日の釣果は3〜11匹。何と高級魚のアマダイがツ抜けを達成している。型も良型揃いで40㎝オーバーも顔を出している。


アマダイ数釣り絶好調、大型も出始めている!【相模湾東部・佐島沖】

アマダイ数釣り絶好調、大型も出始めている!【相模湾東部・佐島沖】

秋も深まりアマダイの季節がやってきた! 相模湾では開始する船宿が増え、しかも例年にない好スタートを切っている。


アマダイ&オニカサゴ、湘南の二大高級魚を一挙両得!!【相模湾】

アマダイ&オニカサゴ、湘南の二大高級魚を一挙両得!!【相模湾】

アマダイにオニカサゴという高級魚をリレーで狙えるのだから、すぐにでも釣りに行くべきだっ。しっかり釣って、単に美味いだけではない、高級魚ならではの上品な旨味を心ゆくまで堪能して欲しい。はよ、湘南へ行ってこいや〜!


高性能タックルを駆使して、カワハギ53枚ゲット!!【相模湾・腰越沖】

高性能タックルを駆使して、カワハギ53枚ゲット!!【相模湾・腰越沖】

秋が深まるとおもしろくなってくるのがカワハギだ。夏から開幕している相模湾・腰越沖も数釣りシーズンに突入している。


乗ってます! 秋野イカ三種盛り アオリイカ編【相模湾・茅ヶ崎沖】

乗ってます! 秋野イカ三種盛り アオリイカ編【相模湾・茅ヶ崎沖】

10月から相模湾に面するいくつかの船宿でアオリイカをスタートさせている。茅ヶ崎「沖右ヱ門丸」も10月8日からアオリイカ乗合をスタート。開幕から絶好調で、トップ二桁釣果の日が目立ち、ボウズなしの日も多い。10月18日はトップ16杯、20日はトップ15杯を記録している。


最新の投稿


秋ダイ高活性!  食べごろサイズの 数釣り満喫!【東京湾口富浦沖】

秋ダイ高活性! 食べごろサイズの 数釣り満喫!【東京湾口富浦沖】

秋本番で各地の魚たちはみな高活性! 釣り物選びに困ってしまう季節。そこで、沖釣りの超人気ターゲットであるマダイをセレクト! 釣果の程を紹介する。


鍋ネタ調達には好釣の鹿島沖のショウサイフグがお勧めだ!【鹿島沖】

鍋ネタ調達には好釣の鹿島沖のショウサイフグがお勧めだ!【鹿島沖】

冬が近づきつつある今日この頃、いよいよ鍋が旨い季節がやって参りました。魚が主役の旨い鍋は色々とありますが、ショウサイフグの鍋は特に激ウマです。さぁ、調達だ。大海へ出よう!


ビシアジ釣りが今秋の旬、大アジ絶好釣!!【宮城仙台湾】

ビシアジ釣りが今秋の旬、大アジ絶好釣!!【宮城仙台湾】

仙台湾のアジが激アツだ。釣果アップの肝は、アピールのある仕掛けとエサのチョイス。好釣ならば、60匹超えもあるぞ!


モンスターと激闘! トカラ列島の巨大カンパチを狙う【トカラ列島】

モンスターと激闘! トカラ列島の巨大カンパチを狙う【トカラ列島】

9月7日から3泊4日のスケジュールで「アルファタックル」スタッフによる、奄美大島からトカラ列島、宝島への遠征釣りが実施された。狙うは40㎏オーバーの巨大カンパチだ。


数も型もイケる! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

数も型もイケる! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

東京湾のマコガレイが産卵期を間近に控え、荒食いシーズンに突入した。夏場に口を使わなかったカレイたちが、一斉にエサを追い出し、春の大型狙いと並ぶ、好シーズンである。


ランキング


>>総合人気ランキング