史上最高シーズンか!? ヒラメ大爆釣!! 【外房・銚子外川~河口沖】

史上最高シーズンか!? ヒラメ大爆釣!! 【外房・銚子外川~河口沖】

シーズンは各地でヒラメが絶好調。「史上最高」と言っても言い過ぎではない好釣果があがっている。いたるところで「コレがヒラメの釣果?」と疑いたくなるような、爆発的な釣れっぷりを見せているのだ!


あり得ないほどの釣果が当たり前のように続くのだ! 史上空前の激釣エリアを体感しよう!

「今年は信じられないぐらいヒラメを釣りましたよ。2ケタは当たり前でした」と常連の福原さん。

「福田丸」のイケスは水温調節が可能で、どんなときでもイワシは元気いっぱいだ。

「すごいときなんて、仕掛けが底に着かなかったんですよ」と女将の福田るみ子さん。その前に食ってくる状態だったという。

ポイントは犬吠埼沖〜利根川河口沖にかけて。水深は30〜70mほどをねらった。

今シーズンのイワシは型も良く、丸々と太っている。こっちが食べたいぐらいだ。

突然、超大物と思われるアタリがやってきた…

多重マツリであがってきたのは何と! シュモクザメだった。

濁り潮に効く! 水中ライト。「潮が濁ったときに、コレを付けているといいですよ」と女将さん。ヒラメは潮が濁ると食いが悪くなると言われるが、これはエサをうまく見つけられないため。そこで、アピール度の高い水中ライトを使うというわけ。道糸と仕掛けの接続部に。もちろん、潮が澄んでいるときもアピールできるはずだ。

この日は1〜2㎏の食べておいしいサイズが多かった。

関連する投稿


マハタ好調! イワシ泳がせ釣りで根魚&ヒラメ狙い【南房・千倉沖】

マハタ好調! イワシ泳がせ釣りで根魚&ヒラメ狙い【南房・千倉沖】

南房総千倉港の「千鯛丸」では、活イワシを使った泳がせ釣りが人気の釣り物だ。ヒラメ主体に根魚、青物などがまじる五目釣りだが、特に今シーズンはマハタの魚影が濃く数が出ている。


初釣りはひとつテンヤでマダイを釣って祝おう!!【外房・大原沖】

初釣りはひとつテンヤでマダイを釣って祝おう!!【外房・大原沖】

年間を通してマダイを狙って出ている大原港の「新幸丸」では、いぜん1㎏前後のマダイに中ダイ、大ダイがまじって数釣りが続いている。


鹿島沖のヒラメ、 数、型ともにさらに期待大だっ!【茨城・鹿島沖】

鹿島沖のヒラメ、 数、型ともにさらに期待大だっ!【茨城・鹿島沖】

11月から部分解禁している鹿島沖のヒラメ。数、型ともにまずまずの好調が続いている。今シーズンから規定数10枚というルールが設けられているが、トップが規定数に達する船も多い。


ゲスト多彩、ぜいたく“ヒラメ五目”で幸せスタート【茨城・大洗沖】

ゲスト多彩、ぜいたく“ヒラメ五目”で幸せスタート【茨城・大洗沖】

トップ10枚前後、ときには20枚前後というとんでもない釣果を記録した船もあるほど今期も好調な常盤沖のヒラメ。今回取材した大洗港「藤富丸」も、12月17日にはトップ17枚、2番手13枚という驚異的な釣果をマークした。


イワシが回遊してきてヒラメの活性高まる!!【外房・大原沖】

イワシが回遊してきてヒラメの活性高まる!!【外房・大原沖】

「昨日からイワシが回遊してきてね、いよいよ大原のヒラメも本番ですね!」と、やや興奮気味に語る大原港の「春栄丸」船長。大原のヒラメは毎年、10月にショウサイフグと一緒に解禁になる。


最新の投稿


レアな湾内のライトゲーム! 東京湾のメッキ&アジを釣る【東京湾】

レアな湾内のライトゲーム! 東京湾のメッキ&アジを釣る【東京湾】

多彩なゲームプランを提案し、関東近県のルアーアングラーを楽しませているのが磯子八幡橋の「釣福丸」だ。


大型ヤリイカがズシズシくる!【相模湾・城ヶ島〜洲崎沖〜沖ノ瀬】

大型ヤリイカがズシズシくる!【相模湾・城ヶ島〜洲崎沖〜沖ノ瀬】

年々本格シーズンに入るのが遅い傾向にあるヤリイカ。今シーズンも同様で、ある程度数がまとまりだしたのは年末からだ。ヤリイカが数釣れ出したと思ったら、同時にいっぱいきちゃったのがサバだ。


マハタ好調! イワシ泳がせ釣りで根魚&ヒラメ狙い【南房・千倉沖】

マハタ好調! イワシ泳がせ釣りで根魚&ヒラメ狙い【南房・千倉沖】

南房総千倉港の「千鯛丸」では、活イワシを使った泳がせ釣りが人気の釣り物だ。ヒラメ主体に根魚、青物などがまじる五目釣りだが、特に今シーズンはマハタの魚影が濃く数が出ている。


伊豆の最高ブランド魚・激うまトロキンメを仕留めろ【南伊豆須崎沖】

伊豆の最高ブランド魚・激うまトロキンメを仕留めろ【南伊豆須崎沖】

伊豆のブランド魚といえば、須崎沖で釣れるキンメダイが真っ先に思い浮かぶ。「トロキンメ」「新島キンメ」とも呼ばれている。一年を通して脂が乗っていておいしいことから、近年伊豆半島でNo.1の地位を獲得した魚だ。ポイントは須崎沖。水深は300〜400mの起伏の激しい根周りを釣る。


キンメダイ釣り、最初はレンタルでOK【東伊豆・伊東南沖〜大島沖】

キンメダイ釣り、最初はレンタルでOK【東伊豆・伊東南沖〜大島沖】

東伊豆から南伊豆などで行われる、ヘビータックルの本格的なキンメ釣り。本格的とはいっても、決して難しいことはない。ビギナーには敷居の高い釣りかもしれないが、やってみれば意外とカンタンだと思うひとは多いはず。初心者にもぜひチャレンジしてほしい。


ランキング


>>総合人気ランキング