史上最高シーズンか!? ヒラメ大爆釣!! 【外房・銚子外川~河口沖】

史上最高シーズンか!? ヒラメ大爆釣!! 【外房・銚子外川~河口沖】

シーズンは各地でヒラメが絶好調。「史上最高」と言っても言い過ぎではない好釣果があがっている。いたるところで「コレがヒラメの釣果?」と疑いたくなるような、爆発的な釣れっぷりを見せているのだ!


あり得ないほどの釣果が当たり前のように続くのだ!  史上空前の激釣エリアを体感しよう!

「今年は信じられないぐらいヒラメを釣りましたよ。2ケタは当たり前でした」と常連の福原さん。

「福田丸」のイケスは水温調節が可能で、どんなときでもイワシは元気いっぱいだ。

「すごいときなんて、仕掛けが底に着かなかったんですよ」と女将の福田るみ子さん。その前に食ってくる状態だったという。

ポイントは犬吠埼沖〜利根川河口沖にかけて。水深は30〜70mほどをねらった。

今シーズンのイワシは型も良く、丸々と太っている。こっちが食べたいぐらいだ。

突然、超大物と思われるアタリがやってきた…

多重マツリであがってきたのは何と! シュモクザメだった。

濁り潮に効く! 水中ライト。「潮が濁ったときに、コレを付けているといいですよ」と女将さん。ヒラメは潮が濁ると食いが悪くなると言われるが、これはエサをうまく見つけられないため。そこで、アピール度の高い水中ライトを使うというわけ。道糸と仕掛けの接続部に。もちろん、潮が澄んでいるときもアピールできるはずだ。

この日は1〜2㎏の食べておいしいサイズが多かった。

関連する投稿


外房ヒラマサゲーム、秋の陣始動中!【外房】

外房ヒラマサゲーム、秋の陣始動中!【外房】

関東が誇るヒラマサフィールド、外房沖。夏場に苦戦することはあるものの、近年ではワラサ狙いも兼ね、周年のターゲットとして定着している。秋シーズン開幕には少し時期尚早? と思いつつも、大原港の「松鶴丸」に出向いてみた。


午前ヒラメ&午後ひとつテンヤマダイがイイー!!【外房大原沖】

午前ヒラメ&午後ひとつテンヤマダイがイイー!!【外房大原沖】

外房大原沖が凄い! おもしろい! 解禁ヒラメ釣り絶好調! ひとつテンヤでマダイ荒食いモード! 午前と午後の二本立てで、終日たっぷり爆釣体験。釣りキチの貴方、この機会を逃す手はないぞ!


魚影が濃く好調続き! 片貝沖のヒラメ【外房・片貝沖】

魚影が濃く好調続き! 片貝沖のヒラメ【外房・片貝沖】

8月の部分解禁時から、片貝沖のヒラメの好釣が止まらない。全面解禁してさらにパワーUP、取材日も厳しい状況と思いきや、朝からアタリ連発、お祭り騒ぎ! これは超が付く好漁場だ。


ショウサイフグ、開幕ダッシュ決める!【外房・大原〜太東沖】

ショウサイフグ、開幕ダッシュ決める!【外房・大原〜太東沖】

今期も大原沖のショウサイフグがスタート! まずまずの滑り出しを見せたとのことで、当地におけるこの釣りのパイオニア的な船宿「敷嶋丸」へおじゃまして様子を伺ってきた。


片貝沖のヒラメは、全面解禁を前にすでに絶好調!!【外房・片貝沖】

片貝沖のヒラメは、全面解禁を前にすでに絶好調!!【外房・片貝沖】

シーズンの片貝沖は8月の部分解禁から右肩上がりに釣果が上向き、8月後半には数、型ともに絶好調。9月の四天木根方面が解禁し、さらにパワーアップ。本格シーズンを前に絶好調続きだ。さらに本誌発売時(10月1日)には全面解禁を迎えるので、ますます楽しみだ!


最新の投稿


秋ダイ高活性!  食べごろサイズの 数釣り満喫!【東京湾口富浦沖】

秋ダイ高活性! 食べごろサイズの 数釣り満喫!【東京湾口富浦沖】

秋本番で各地の魚たちはみな高活性! 釣り物選びに困ってしまう季節。そこで、沖釣りの超人気ターゲットであるマダイをセレクト! 釣果の程を紹介する。


鍋ネタ調達には好釣の鹿島沖のショウサイフグがお勧めだ!【鹿島沖】

鍋ネタ調達には好釣の鹿島沖のショウサイフグがお勧めだ!【鹿島沖】

冬が近づきつつある今日この頃、いよいよ鍋が旨い季節がやって参りました。魚が主役の旨い鍋は色々とありますが、ショウサイフグの鍋は特に激ウマです。さぁ、調達だ。大海へ出よう!


ビシアジ釣りが今秋の旬、大アジ絶好釣!!【宮城仙台湾】

ビシアジ釣りが今秋の旬、大アジ絶好釣!!【宮城仙台湾】

仙台湾のアジが激アツだ。釣果アップの肝は、アピールのある仕掛けとエサのチョイス。好釣ならば、60匹超えもあるぞ!


モンスターと激闘! トカラ列島の巨大カンパチを狙う【トカラ列島】

モンスターと激闘! トカラ列島の巨大カンパチを狙う【トカラ列島】

9月7日から3泊4日のスケジュールで「アルファタックル」スタッフによる、奄美大島からトカラ列島、宝島への遠征釣りが実施された。狙うは40㎏オーバーの巨大カンパチだ。


数も型もイケる! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

数も型もイケる! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

東京湾のマコガレイが産卵期を間近に控え、荒食いシーズンに突入した。夏場に口を使わなかったカレイたちが、一斉にエサを追い出し、春の大型狙いと並ぶ、好シーズンである。


ランキング


>>総合人気ランキング