剣崎沖のワラサ、ブリ級まじりで本格化!【剣崎沖】

剣崎沖のワラサ、ブリ級まじりで本格化!【剣崎沖】

シーズンは6月後半からスタートした剣崎沖のイナダ&ワラサ。開幕当初から2㎏前後のサイズが多く、好調に釣れ続いてきた。そして10月中旬すぎ、その剣崎沖でブリまじりでワラサ級がまとまって釣れはじめた。


お腹が膨れた3㎏級のワラサがコンスタントに取り込まれていく

永井裕策名人は当日最大となる5kgオーバーをゲット!

風が強くなり11時に早揚がりとなったが、この釣果!

付けエサの基本はオキアミ。

ダブルヒットは何回もあった!

タモ入れは、お互い協力しておこなおう!

3㎏を超すワラサ級。このサイズが多くなった。

清水希香さんは3㎏級のメジマグロ(小型のクロマグロ)をゲット!

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・剣崎松輪「大松丸」。

取材は11月初旬、剣崎松輪「大松丸」にて敢行。開始から好調にアタり続け、周囲の船も好調にヒット。お腹が膨れた3㎏級のワラサがコンスタントに取り込まれていく。そんななか、永井名人が5㎏を超えるサイズを食わせ、無事に取り込んだ。また、ゲストも多彩。定番のマダイ、アジのほか、2〜3㎏のメジマグロ(小型のクロマグロ)もまじった。
「ワラサは好調です。もうしばらくイケそうですよ」とは「大松丸」の鈴木勇一船長。
青物シーズンもそろそろ終盤。早めに釣行して、ラストスパートの好釣を楽しもう!

関連するキーワード


ワラサ 剣崎沖 大松丸

関連する投稿


ビシッとシャクってズシンとくる! 剣崎沖のアオリイカ【剣崎沖】

ビシッとシャクってズシンとくる! 剣崎沖のアオリイカ【剣崎沖】

今季一番の冷え込みというだけあって、風が冷たい朝。冬物の防寒着にして良かった。11月17日、剣崎間口港「喜平治丸」でアオリイカを狙ってきました。


剣崎沖のアマダイは良型ラッシュだ!【東京湾口・剣崎沖】

剣崎沖のアマダイは良型ラッシュだ!【東京湾口・剣崎沖】

もうすぐ正月。正月に食するおめでタイを自ら釣ってみてはいかがでしょう。「今シーズンはこれまでで一番50㎝オーバーが出てるよ!」と話すのは久比里「山天丸」臼井雄二船長だ。


ゲスト多彩&アタリ多数! イシダイ五目は最高!!【東京湾口・剣崎沖】

ゲスト多彩&アタリ多数! イシダイ五目は最高!!【東京湾口・剣崎沖】

すっかり冬場の人気ターゲットとして定着した、剣崎沖のイシダイ五目。今年も11月に入るとイシダイが顔を出すようになり、シーズンに突入した。


夜のブリ&ワラサ狙いが西伊豆でもスタート!【西伊豆・戸田沖】

夜のブリ&ワラサ狙いが西伊豆でもスタート!【西伊豆・戸田沖】

夜釣りのブリ&ワラサといえば東伊豆の「イカブリ」が有名だが、この冬は西伊豆・戸田の船宿が夜釣りのブリ&ワラサを狙い始めた。


好調! オープンエリアのキャスティングゲーム【東京湾奥千葉沖】

好調! オープンエリアのキャスティングゲーム【東京湾奥千葉沖】

東京湾のルアーゲームが好調だ。相手はシーバス、イナダ、ワラサ、サワラと多彩。メインターゲットはコレと決めづらい。そんな状況が続いてきた。


最新の投稿


レアな湾内のライトゲーム! 東京湾のメッキ&アジを釣る【東京湾】

レアな湾内のライトゲーム! 東京湾のメッキ&アジを釣る【東京湾】

多彩なゲームプランを提案し、関東近県のルアーアングラーを楽しませているのが磯子八幡橋の「釣福丸」だ。


大型ヤリイカがズシズシくる!【相模湾・城ヶ島〜洲崎沖〜沖ノ瀬】

大型ヤリイカがズシズシくる!【相模湾・城ヶ島〜洲崎沖〜沖ノ瀬】

年々本格シーズンに入るのが遅い傾向にあるヤリイカ。今シーズンも同様で、ある程度数がまとまりだしたのは年末からだ。ヤリイカが数釣れ出したと思ったら、同時にいっぱいきちゃったのがサバだ。


マハタ好調! イワシ泳がせ釣りで根魚&ヒラメ狙い【南房・千倉沖】

マハタ好調! イワシ泳がせ釣りで根魚&ヒラメ狙い【南房・千倉沖】

南房総千倉港の「千鯛丸」では、活イワシを使った泳がせ釣りが人気の釣り物だ。ヒラメ主体に根魚、青物などがまじる五目釣りだが、特に今シーズンはマハタの魚影が濃く数が出ている。


伊豆の最高ブランド魚・激うまトロキンメを仕留めろ【南伊豆須崎沖】

伊豆の最高ブランド魚・激うまトロキンメを仕留めろ【南伊豆須崎沖】

伊豆のブランド魚といえば、須崎沖で釣れるキンメダイが真っ先に思い浮かぶ。「トロキンメ」「新島キンメ」とも呼ばれている。一年を通して脂が乗っていておいしいことから、近年伊豆半島でNo.1の地位を獲得した魚だ。ポイントは須崎沖。水深は300〜400mの起伏の激しい根周りを釣る。


キンメダイ釣り、最初はレンタルでOK【東伊豆・伊東南沖〜大島沖】

キンメダイ釣り、最初はレンタルでOK【東伊豆・伊東南沖〜大島沖】

東伊豆から南伊豆などで行われる、ヘビータックルの本格的なキンメ釣り。本格的とはいっても、決して難しいことはない。ビギナーには敷居の高い釣りかもしれないが、やってみれば意外とカンタンだと思うひとは多いはず。初心者にもぜひチャレンジしてほしい。


ランキング


>>総合人気ランキング