MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
釣りフェスティバル2020 in YOKOHAMA 2020年1月17日~19日に開催

釣りフェスティバル2020 in YOKOHAMA 2020年1月17日~19日に開催

「釣りフェスティバル2020 in YOKOHAMA」(主催:日本釣用品工業会)が2020年1月17日(金)~19日(日)の3日間、みなとみらい・パシフィコ横浜展示ホールで開催される。

「釣りフェスティバル2020 in YOKOHAMA」(主催:日本釣用品工業会)が2020年1月17日(金)~19日(日)の3日間、みなとみらい・パシフィコ横浜展示ホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)で開催される。

入場料は当日一般1500円、前売1300円、ペアチケット前売2400円、高校生以下・70歳以上・障害者手帳を提示した方とその介護者は無料。

時間は1月17日12~18時、1月18日、19日9~17時。今回から「ジャパンフィッシングショー」より名称が変わり、「釣りフェスティバル」となった。

今回も第11代アングラーズアイドル2020の最終オーディションをはじめ、釣用品各社来年度の新製品がラインナップされて見逃せない。

内容は、17日限定で「クールアングラーズアワード2020授賞式」「Happy Fridayジャンケン大会」「FRIDAY来場特典くじ」「アフター4 無料ドリンクサービス」、

他にも約20店舗が集まる「釣りめしスタジアム」、アウトドアグッズやキャンピングカーが展示される「アウトドアワールド」、マス釣りなどが楽しめる「リアルフィッシングワールド」、

ステージでは初心者向けのビギニングトークやアウトドアの達人・田中ケン氏のトークショー、アングラーズアイドル最終選考会、プロの技が見られる「キャスティング&タックル体験」、関東大学釣りクラブ「学釣祭」、「大人の釣り教室」、歴代アングラーズアイドルやプロアングラーのトークショー、スペシャルゲストなど盛りだくさん。

前売り券は全国の主要釣用品店、オンラインチケットで発売。

問合せは下記運営事務局まで。

●釣りフェスティバル運営事務局(㈱フジヤ内)
〒135-0061
東京都江東区豊洲5-6-36
ヒューリック豊洲プライムスクエア3F
☎ 03-3532-5611(平日10~17時)
FAX 03-5548-2839
メール info@tsurifest.com
https://www.tsurifest.com/

関連記事
第11回 日本さかな検定(愛称:ととけん)6月21日に開催 受検者募集
「2020年船釣り入門コース」4月25日、5月16日、6月20日に開催参加者募集
「2020年春 YO-ZURIエギ祭」3月上旬より豪華賞品が当たるキャンペーンを開催中。
サンシャイン水族館特別展「いきもの×光×色=イキモノアート展」5月31日まで開催中
ハヤブサでは、ハヤブサと一緒に釣りを盛り上げる女性サポートスタッフ「隼華(HAYAKA)」を1月20日(月)~3月22日(日)の期間、一般公募。
最新記事
東京湾のマゴチ釣りが開幕絶好調だ!新子安恵比須橋「だてまき丸」は3月からマゴチ乗合をスタート。60㎝オーバーの大型、トップ5本以上の日も!近年増えているヒラメのほかイカもまじる!このチャンスにぜひ!
震災から6年。福島・相馬港の「明神丸」が年明けに復活!ポイントは原町から相馬沖の岩礁帯。釣れるカレイは、マガレイ、マコガレイ、イシガレイなど。注目すべきはナメタガレイ!トップ22枚という激釣の日も!
サブクーラーとしてさまざまな用途に使えるミニクーラー「マーク無しクーラーミニ」
外房・大原沖は周年マダイが狙え、早春から好釣果が継続。日によってポイントや水深などが変わるので、どんな状況にも対応できるよう準備が大事だ。そこで、テンヤ&タイラバのタックル、釣り方を詳しく解説!
スーパーライトジギングのエントリーモデル「ヴェデル SLJ エアポータブル(マルチピース)」
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読