MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
鍋ネタ調達には好釣の鹿島沖のショウサイフグがお勧めだ!【鹿島沖】

鍋ネタ調達には好釣の鹿島沖のショウサイフグがお勧めだ!【鹿島沖】

冬が近づきつつある今日この頃、いよいよ鍋が旨い季節がやって参りました。魚が主役の旨い鍋は色々とありますが、ショウサイフグの鍋は特に激ウマです。さぁ、調達だ。大海へ出よう!

鹿島沖のショウサイフグは夏から好調が続いている。80匹近い釣果も珍しくないぞ

良型も多い!

良型が多いので引き味も楽しめる。

好調続きの鹿島沖では一荷も珍しくない。

カットウ仕掛けとアオヤギエサで狙う。

取材者も良型ゲット!

釣れたフグは処理師免許を持ったスタッフが捌いてくれるので安心。

今回、取材にご協力いただいたのは、茨城・鹿島「第十八不動丸」。

鹿島沖のショウサイフグは、夏から好調が続き、80匹近い釣果も珍しくないのだ。
取材は鹿島「不動丸」に乗船。当日は強い北東風と大きなウネリに不安がよぎった。しかし、釣り開始から好調にアタり、沖揚がりまでコンスタントに釣れ続き、楽しむことができた。そして、船上ではフグ処理師免許を持ったスタッフがみごとな手際のよさで、釣れたフグをさばいてくれる。家に帰れば調理するだけとあって、ここにも人気の秘訣がある。
「これから水温が下がるとフグの群れは固まりさらに釣りやすくなります。今シーズンはフグの沸きもいいので、ぜひビギナーの方にも遊びに来てもらいたいです」とは加瀬秀和船長。
だんだん寒くなるこれからは鍋が美味しい季節。ショウサイフグは鍋ネタとしても最高だ。釣ってよし、食べてよしの鹿島沖ショウサイフグをお見逃しなく!

以上の記事は「つり丸」2012年12月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
東京湾LTアジが絶好調だ!軽いタックル&近場のポイントで手軽に狙えるのが人気!今ならアタリが多いので、沖釣りの醍醐味を体感するには、まさに最適!さらに、アジは食べても美味しいのも魅力だ。
東京湾の湾フグの人気船宿、金沢八景「野毛屋」は高級魚トラフグ狙いの釣り人で賑わっている。そんな「野毛屋」でフグ乗合を担当し湾フグのカリスマ船長に船上のマナー“加熱式たばこ”について聞いた。
東京湾ではイシモチがず〜っと好調続き!釣り方も簡単だから誰でも手軽に楽しめる!!ポイントの水深は10m台〜20m台という浅場なので超釣りやすい。
この春、相模湾東部はスルメとヤリの両狙い!どちらのイカがよく乗るかは釣ってみないとわからない!スルメは束釣りを記録することも!!仕掛けはスルメイカ用とヤリイカ用の両方を持参しよう。
南房のジャンボイサキが解禁から沸騰中!西川名港から出船「竜一丸」では半日で規定の50匹に達することも!ビギナーや希望者には、出船前に船長自ら釣り方をレクチャー!ベテランも満足のこの釣りをぜひ!
最新記事
人気の餌木タコ専用ワイドベイトキャスティングリール「エランワイド パワー オクトパス P-LIMITED」
東京湾LTアジが絶好調だ!軽いタックル&近場のポイントで手軽に狙えるのが人気!今ならアタリが多いので、沖釣りの醍醐味を体感するには、まさに最適!さらに、アジは食べても美味しいのも魅力だ。
東京湾の湾フグの人気船宿、金沢八景「野毛屋」は高級魚トラフグ狙いの釣り人で賑わっている。そんな「野毛屋」でフグ乗合を担当し湾フグのカリスマ船長に船上のマナー“加熱式たばこ”について聞いた。
釣りを楽しみたい女性をサポートする「つりジェンヌ」では季節ごとのイベントの参加者を募集している。
東京湾ではイシモチがず〜っと好調続き!釣り方も簡単だから誰でも手軽に楽しめる!!ポイントの水深は10m台〜20m台という浅場なので超釣りやすい。
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読