MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
鍋ネタ調達には好釣の鹿島沖のショウサイフグがお勧めだ!【鹿島沖】

鍋ネタ調達には好釣の鹿島沖のショウサイフグがお勧めだ!【鹿島沖】

冬が近づきつつある今日この頃、いよいよ鍋が旨い季節がやって参りました。魚が主役の旨い鍋は色々とありますが、ショウサイフグの鍋は特に激ウマです。さぁ、調達だ。大海へ出よう!

鹿島沖のショウサイフグは夏から好調が続いている。80匹近い釣果も珍しくないぞ

良型も多い!

良型が多いので引き味も楽しめる。

好調続きの鹿島沖では一荷も珍しくない。

カットウ仕掛けとアオヤギエサで狙う。

取材者も良型ゲット!

釣れたフグは処理師免許を持ったスタッフが捌いてくれるので安心。

今回、取材にご協力いただいたのは、茨城・鹿島「第十八不動丸」。

鹿島沖のショウサイフグは、夏から好調が続き、80匹近い釣果も珍しくないのだ。
取材は鹿島「不動丸」に乗船。当日は強い北東風と大きなウネリに不安がよぎった。しかし、釣り開始から好調にアタり、沖揚がりまでコンスタントに釣れ続き、楽しむことができた。そして、船上ではフグ処理師免許を持ったスタッフがみごとな手際のよさで、釣れたフグをさばいてくれる。家に帰れば調理するだけとあって、ここにも人気の秘訣がある。
「これから水温が下がるとフグの群れは固まりさらに釣りやすくなります。今シーズンはフグの沸きもいいので、ぜひビギナーの方にも遊びに来てもらいたいです」とは加瀬秀和船長。
だんだん寒くなるこれからは鍋が美味しい季節。ショウサイフグは鍋ネタとしても最高だ。釣ってよし、食べてよしの鹿島沖ショウサイフグをお見逃しなく!

以上の記事は「つり丸」2012年12月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
新潟県上越・直江津沖でオキメバルと夜スルメイカが激釣モード突入中!水深120~130mの沖はおいしいターゲットがもりだくさん。激うまをたくさん味わおう!
好調が続いている日立久慈沖のテンヤマダイ!これからは浅場がメイン!大型まじりでゲストもカンダイ、イナダ、カサゴなどアタリ多く、ビギナーにもオススメだ。
カモシ釣りの有名ポイント、外房御宿沖三本松にヒラマサ回遊中!カモシヒラマサ入門には最適期だ!他には1.5~3㎏級の乗っ込みマダイも釣れている!
川崎「つり幸」さんで、東京湾の夜カサゴ釣りに挑戦!キャストして探るとアタリが頻発!仕掛けもタックルもライトなので、今回釣れた15~20㎝の個体でも十分な引きを感じることができました。
東伊豆・稲取沖のアカムツは1.5㎏がアベレージ! 狙いは金看板「稲取サイズ」!アカムツ好釣の「安貞丸」で出船だ!
最新記事
新潟県上越・直江津沖でオキメバルと夜スルメイカが激釣モード突入中!水深120~130mの沖はおいしいターゲットがもりだくさん。激うまをたくさん味わおう!
好調が続いている日立久慈沖のテンヤマダイ!これからは浅場がメイン!大型まじりでゲストもカンダイ、イナダ、カサゴなどアタリ多く、ビギナーにもオススメだ。
カモシ釣りの有名ポイント、外房御宿沖三本松にヒラマサ回遊中!カモシヒラマサ入門には最適期だ!他には1.5~3㎏級の乗っ込みマダイも釣れている!
川崎「つり幸」さんで、東京湾の夜カサゴ釣りに挑戦!キャストして探るとアタリが頻発!仕掛けもタックルもライトなので、今回釣れた15~20㎝の個体でも十分な引きを感じることができました。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読