MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
「江戸前釣り大会 カレイ釣り2020・冬」2月11日開催 参加者募集

「江戸前釣り大会 カレイ釣り2020・冬」2月11日開催 参加者募集

「江戸前釣り大会 カレイ釣り2020・冬」(主催:東京湾遊漁船業協同組合)が2月11日(火、祝)に東京湾の各船宿で開催される。

「江戸前釣り大会 カレイ釣り2020・冬」(主催:東京湾遊漁船業協同組合)が2月11日(火、祝)に東京湾の各船宿で開催される。

募集人員は280人(11店舗予定)。

料金は大人9500円、女性7500円、中学生以下5000円(全てエサ付き)。

対象魚はマコガレイ。

大会形式は横取り方式でカレイ1匹の全長で審査。

入賞は総合1~5位、レディース賞、ジュニア賞、各船ごと1~3位。

1等景品が商品券5万円のお楽しみ大抽選会も開催。

時間は7時集合、7時半出船、14時納竿。

ライフジャケットは全員要着用。

申込は下記各船宿まで。

参加船宿は、

川崎「中山丸」(044・233・2648)、南六郷「ミナミ」(03・3738・2639)、

羽田「かめだや」(03・3741・1258)、羽田「かみや」(03・3742・6904)、

大森「まる八」(03・3762・6631)、東大井「いわた」(03・3471・1322)、

深川「吉野屋」(03・3644・3562)、葛西橋「第二泉水」(03・3645・2058)、

浦安「吉久」(047・351・2983)、浦安「岩田屋本店」(047・351・2862)、

船橋「内木丸」(047・429・1354)。

順不同

●東京湾遊漁船業協同組合
☎ 03・3471・7401(平日10~17時)
http://www.tokyowan-yugyosen.or.jp

関連記事
12月8日(日)、「JGFA沖釣りサーキット2019 第4戦アマダイ大会」(主催:JGFA)が神奈川県葉山あぶずり港「たいぞう丸」で参加者28人で開催された。
「フィッシングショーOSAKA2020」(主催:大阪釣具協同組合)が2020年2月8日(土)、9日(日)の2日間、インテックス大阪6号館A・Bゾーン・3号館・4号館で開催される。
「釣りフェスティバル2020 in YOKOHAMA」(主催:日本釣用品工業会)が2020年1月17日(金)~19日(日)の3日間、みなとみらい・パシフィコ横浜展示ホールで開催される。
映画「フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて」2020年1月10日より全国公開
「第63回 東京都伝統工芸品展」(主催:東京都)が1月9日(木)~13日(月)の5日間開催される。
最新記事
駿河湾の中央部に位置する石花海のヤリイカは大型で肉厚、しかも、甘みが強くおいしい。沼津の魚市場では高値で取引きされているブランドイカだ。今期も連日安定釣果。大型メインで釣れるのもこれからだ。
東京湾ビシアジが好調にアタっている。走水港「政信丸」ではレギュラーサイズ25〜30㎝級だが、40㎝級のジャンボアジもギュギューンとヒット!数は平均30〜40匹台で安定、お土産には困らない釣果だ。
違和感なくエサを食わせるしなやかさと操作性と軽さを両立したアカムツ専用ロッド「アナリスター アカムツ S-230」
外房エリアにイワシの群れが回遊。そうなると釣り場のポテンシャルは急上昇する。イワシの群れを追うヒラメは一気に活性が上がり、これからは5㎏オーバーが一気に竿を引き絞るようなシーンも見られるはず。
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読