MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
釣れ過ぎて高級魚の有り難みなし? 南房の夜クロムツ絶好調!【南房】

釣れ過ぎて高級魚の有り難みなし? 南房の夜クロムツ絶好調!【南房】

朝晩は冷え込む日が多くなって来た。そんな中熱い釣りを展開しているのが、南房の夜ムツだ。実釣時間3~4時間ながら連日トップ50~60匹を記録し、「クーラーに入りきらず」で早揚がりの日もあるほどだ。

実釣時間3時間半程度の半夜釣りながらトップ60匹台連発なのだ

今年の南房の半夜釣りはおいしい高級魚、クロムツが絶好調だ!

実釣時間3~4時間ながら連日トップ50~60匹を記録し「クーラーに入りきらず」早揚がりの日も!!

食いはいい、手返しの早さが釣果の分かれ目。

脂が乗っておいしいクロムツ。刺身、煮付け、塩焼き、どれも最高。

いつまで食い続くかは潮次第。釣行はお早めに。

これぞバリ食い! 南房総の秋のお楽しみ「夜ムツ」が大爆釣だ。
今季は異常と言ってもいい。海の中はムツでいっぱい! という感じだ。それもそのはず実釣時間3時間半程度の半夜釣りながらトップ60匹台連発なのだ。
日中のムツは中深場釣りの範疇だが、夜ムツは水深100m前後と浅く、慣れない人でも入門しやすい。タックルもオモリ200号が背負えればビシ竿やイカ竿でもなんとかなる。
ガタガタ! ガクガク! と竿を揺さぶる派手なアタリは見た目も楽しく、また食べては超一級なのも言わずもがな。こう釣れ過ぎちゃうと高級魚のムツの有り難みが感じられない程だ。今季大チャンスの夜ムツ、お出掛けはお早めに。

以上の記事は「つり丸」2012年12月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連するキーワード
関連記事
食わせフグに出船しているのは富津港の「浜新丸」。ターゲットはショウサイフグ、アカメフグ、コモンフグ!季節鍋ネタに最高!美味しいフグを釣りに行こう!
東京湾奥の人気ターゲット!脂の乗った金色に輝くアジが絶好釣!トップが束(100匹)超えの日もある!羽田「かめだや」では取材日に40.5cmが浮上!ベストシーズンの到来だ!
大型が高確率!テンヤタチウオが大ブレイク中だ!金沢八景「一之瀬丸」では140cm超えの神龍(シェンロン)が続々ヒット中!脂の乗り最高!塩焼きは超絶美味だゾ!!
11月1日、鹿島沖で待望の生きイワシエサのヒラメ釣りが解禁!今年もまずまずの群れの濃さ!横流し釣りを覚えて大ビラメを狙おう!!
10月に解禁した神津島の北東部に位置するサクネのシマアジ!シマアジの魚影の濃さは伊豆諸島随一!脂ノリノリ激うまシマアジをお手軽に釣ろう!!リレーの泳がせカンパチも好調だ!
最新記事
食わせフグに出船しているのは富津港の「浜新丸」。ターゲットはショウサイフグ、アカメフグ、コモンフグ!季節鍋ネタに最高!美味しいフグを釣りに行こう!
東京湾奥の人気ターゲット!脂の乗った金色に輝くアジが絶好釣!トップが束(100匹)超えの日もある!羽田「かめだや」では取材日に40.5cmが浮上!ベストシーズンの到来だ!
茨城エリアのテンヤマダイがベストシーズン!アタリ多く数釣りが楽しめ、良型&大型もヒット!青物や根魚などゲストも豊富!タックルやラインシステムは万全の態勢で!
相模湾の新スタンダード?!サビキ、テンビン何でもアリ!イナダ・ワラサ・アジ五目!その時の状況に合わせてチェンジ!興奮必至で楽しさ無限大!ルアー釣りもOKだ!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル