MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
相模湾のアマダイはLTで狙うとよりおもしろい!!【相模湾】

相模湾のアマダイはLTで狙うとよりおもしろい!!【相模湾】

朝晩は肌寒く、秋の訪れを感じる今日この頃。釣り物も夏から秋へと変わりつつあります。ということで、平塚港「庄治郎丸」さんから、始まったばかりのLTアマダイに行ってきました。

相模湾のアマダイは40㎝オーバーも連日釣れているぞ!

タレントの桜井瑠香さんはアマダイ釣り初挑戦で本命を手にした!

「庄治郎丸」ではLTで狙っている。誘いやすく、アタリもわかりやすく、釣趣抜群!

40㎝に迫る良型アマダイ!

平塚沖の広範囲にアマダイの好ポイントが多数ある。

慣れた人はツ抜けも珍しくない。

付けエサはオキアミ。軸に対してまっすぐ刺す。

オモリは50号を使用。仕掛けは船、受付所で購入可能。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・平塚「庄治郎丸」。

平塚港「庄治郎丸」で始まったばかりのLTアマダイに行ってきました。
見た目は可愛く、食べたら美味しいアマダイ。トップは12匹と好調。初めて挑戦した私でも3匹釣れました!
エサのオキアミをていねいに付け、小マメに交換することが大切。基本に忠実に釣っているとアマダイは応えてくれました。誘ったら止めて待つ。オモリの重さに負けて竿先が水面に向きがちですが、初心者は竿が海面と水平になるように意識すると小さなアタリも見逃さずにすむようです。
まだ水温が高いこの時期はアタリが多く、多彩なゲストが顔を見せてくれました。ガンゾウビラメ、シイラ、アジ、アカタチ、イトヨリ、カイワリ、カナガシラ、イナダ、アラ、オニカサゴ、ホウボウ、ミシマオコゼなどなど。思わぬご馳走に出会えるかも知れないのも、この釣りの魅力です。。
とにかく最後までしっかり誘い続けた人が釣果を伸ばしていました。40㎝オーバーも連日釣れている相模湾のアマダイ。これからは、さらに大きい50㎝オーバーも楽しみです!

以上の記事は「つり丸」2017年11月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
南房太海沖のFサビキによるクロムツ釣りが好調だ!ムツは40cmオーバーの大型主体に数釣りも!後半スルメはダブル・トリプルも…今後上昇に期待!!
外房 飯岡沖でマダイが確変フィーバー中!飯岡港「梅花丸」取材当日も水深27m前後の漁礁周りで大ダイ、中ダイが連発!記録更新を狙うなら今がチャンスだ!
伝統釣法!外房・川津沖のカモシ釣りは秋のヒラマサ高確率シーズン到来!10kgオーバーの大型も狙え、ワラサやマダイもまじる!
東京湾 剣崎沖でカワハギが秋最盛期目前!最強の戦略!エサをルアーのように動かす「横の釣り」をがまかつテスター・鶴岡克則さんが解説!
大型まじりで釣果上向き傾向!!東京湾のアマダイが絶好釣!神奈川・久比里「山天丸釣船店」で当日最大は46㎝!50㎝超もポツポツまじっている!
最新記事
南房太海沖のFサビキによるクロムツ釣りが好調だ!ムツは40cmオーバーの大型主体に数釣りも!後半スルメはダブル・トリプルも…今後上昇に期待!!
外房 飯岡沖でマダイが確変フィーバー中!飯岡港「梅花丸」取材当日も水深27m前後の漁礁周りで大ダイ、中ダイが連発!記録更新を狙うなら今がチャンスだ!
金澤美穂さん!千葉県大原港の「長福丸」さんで、人気急上昇中のSLJを初体験!タダ巻だけでも魚種多彩に釣れるうえ、タックルもライトなので、ビギナーにも超オススメです!
伝統釣法!外房・川津沖のカモシ釣りは秋のヒラマサ高確率シーズン到来!10kgオーバーの大型も狙え、ワラサやマダイもまじる!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読