MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
前を向こう!沖ではいつも魚たちが待っていてくれる!!

前を向こう!沖ではいつも魚たちが待っていてくれる!!

新型コロナウイルスに対する「つり丸」編集部の取り組み

新型コロナウイルス感染症への対応策として、政府より4月7日に7都府県への緊急事態宣言が発出されました。

続く16日には全都道府県へ緊急事態措置が拡大。

それにともなう様々な自粛要請も出されました。
 
遊漁船業に関しては、政府の緊急事態宣言にともなう直接の営業自粛要請等は出なかったものの、各地の関連団体等によっては自粛を検討し、しばらくの間休業を決めた地域、船宿さんもあります。
 
また、乗船人数を減らすなど3密を減らしたり、マスク着用をお願いするなど、感染予防に気を配りながら営業を続ける地域、船宿さんもあります。
 
休業補償などが確約されない現状では、そのどちらもが苦渋の決断といえ、この感染症への対応で大きな混乱をきたしているのが現状です。
 
我々「つり丸」編集部では、船宿さんのさまざまな選択を尊重しサポートしていきたいと思っております。
 
本来であれば、海上というオープンな空間で健康的に楽しめるのが沖釣りの魅力です。

釣り人一人ひとりがルール、マナーを守り慎重に行動しさえすれば、感染の可能性は非常に少ない趣味のひとつと言えるでしょう。
 
「つり丸」編集部では、感染しない、させない、という命を守る行動を大前提に今後も可能な限り沖釣りの魅力をお伝えしていきたいと考えております。

皆様も、まずはご自身とご家族、そして周りの人々の命と健康を第一に考えた行動を心がけていただければと思います。
 
今後一日も早く感染拡大が終息し、気兼ねなく自由に釣りに行ける日が来ることを願っております。

つり丸編集部

※2020年5月15日号の記事は全都道府県への緊急事態宣言措置拡大する以前に、取材対象への感染予防に細心の注意を払いながら取材したものを中心に編集いたしました。

関連記事
「第11回 日本さかな検定(愛称:ととけん)」6月21日に開催 受検者募集
豪華賞品がその場で当たるキャンペーン!「YO-ZURIエギ祭2020年春」6月30日まで開催中!
つりジェンヌ 2020年イベントスケジュール変更
50V型テレビが抽選で当たる!キャスティング50周年記念特別キャンペーン!8月31日まで開催中
金沢八景「一之瀬丸」第26回 こどもの日親子釣り大会 開催延期 7月26日開催予定
最新記事
紅い超高級魚!波崎沖のアカムツが秋の本格シーズン突入!波崎港「浜茄子丸」での当日は制限尾数の10匹達成達が5人!取材翌々日には、今季最大53㎝(2.1㎏)のビッグワンも飛び出した!
東京湾のタチウオが好調!今シーズンも走水沖〜猿島沖で連日ドラゴン級が取り込まれている!好機継続中!タチウオとのカケヒキと強い引きを楽しもう!!
南房太海沖のFサビキによるクロムツ釣りが好調だ!ムツは40cmオーバーの大型主体に数釣りも!後半スルメはダブル・トリプルも…今後上昇に期待!!
外房 飯岡沖でマダイが確変フィーバー中!飯岡港「梅花丸」取材当日も水深27m前後の漁礁周りで大ダイ、中ダイが連発!記録更新を狙うなら今がチャンスだ!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読