MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
アシストフックの作り方!シングル(袋刺し)編

アシストフックの作り方!シングル(袋刺し)編

こんなときだからこそ、アシストフックの作り方を覚えておきたい!ストックを増やしておきたい!そんな前向きなアングラーに向け、アシストフック作り方講座を開催!

いまだからこそ 作りだめをしておこう!!

こんなときだからこそ、アシストフックの作り方を覚えておきたい!

ストックを増やしておきたい!

そんな前向きなアングラーに向け、アシストフック作り方講座を開催!

講師担当は名人、大石直也さん。

1回目は青物や大物狙いでの定番、シングルアシスト(袋刺し)の作り方だ。

フックを2つセットしたツインタイプのアシストフックに比べ、シングルタイプはどちらかといえば大型向き。

スレ掛かりなどが少なく掛かり方もガッチリ。

掛けたあとも魚の動きをコントロールしやすいのが特徴だ。

アシストフックを作るときに重視するのは強度、水の抵抗、見た目、という大石さん。

なかでも袋刺しパターンのアシストフックは、すべてに満足できるバランスの取れた作り方とのこと。

「なにがあって抜けない、ということを重視した作り方が袋刺しで作ったアシストフックです。使用するフックやアシストライン、対象魚にもよりますが、目安としては20Kgくらいまでは問題なし。誰が作っても安定した強度を発揮できる点も高く評価できると思いますよ」

アシストラインの太さや長さ、フックなどを変えれば、さまざまなバリエーションで作ることができる。

フィールドや対象魚などによって作り分けておくとよいだろう。

アシストライン、スレッド(おすすめはPEライン。セキ糸もOK)、フック、溶接リング、瞬間接着剤など。

バイス、プライヤー、ニッパ、ライター、カッター、定規、専用ニードル、千枚通し(ニードル)、マジック、締め用治具、ボビンなど。

以上の記事は「つり丸」2020年6月1日号の掲載記事です。

関連記事
巣ごもり企画として展開するアシストフックの作り方講座、短期連載の2回目は、ツインタイプのアシストフックの作り方を紹介しよう。
波崎港の「信栄丸」ではキハダフィーバー中!少し沖合となる犬吠崎沖の黒潮流域を狙っており、キハダ(キメジ)やカツオが回遊!大海原のナブラを独り占め!キャスティング&ジギングで攻略しよう!!
人気の中深海スロー系ジギング。焼津市アングラーズショップ「アクア」のキンメ仕立て船に同船。キンメはナンヨウキンメもまじえ,、全員がキャッチに成功!2㎏クラスも登場!大盛り上がりの釣行となった。
外房 青物ルアーゲームがベストシーズンに突入!現在はジギングでワラサが絶好調!当日は女性陣も満喫。ひとりで何本もキャッチしていた。ヒラマサの大型も回遊!タックルを万全にして出かけよう!
東京湾に横浜新山下「アイランドクルーズFC」が展開する、クロダイ&キビレ新釣法が登場!ワームを使ってキャスティング、ボトムを攻める!ボトムチニング!!その魅力と基本釣法を紹介!
最新記事
なかなか釣りに行けない今こそ、魚のさばき方を勉強しておきましょう!! 今回は「平べったい系」の代表、ヒラメを5枚におろします!
6月1日に銚子・飯岡沖のヒラメ釣りが解禁!夏ビラメはピンポイント流しに有効なライトタックル釣法がおススメ!! 今期はライトで気軽にヒラメ釣りを満喫してはいかが。
巣ごもり企画として展開するアシストフックの作り方講座、短期連載の2回目は、ツインタイプのアシストフックの作り方を紹介しよう。
初夏の数釣りを楽しむならコレ!東京湾のシロギス!明確なアタリと元気な引きが楽しくって夢中になってしまう!!数釣りシーズンはビギナーにもオススメ!
レールシステムを搭載しよりコンパクトにより軽量になったライフジャケット!ダイワ「DF-2220(コンパクトライフジャケット)」

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読