MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
ビシアジビッグチャンス! ハモノねらいでワラサ&ブリも【剣崎沖】

ビシアジビッグチャンス! ハモノねらいでワラサ&ブリも【剣崎沖】

剣先沖では、30〜40㎝の良型激旨アジの釣果がトップで60〜80匹と釣れている。さらに、この良型アジを泳がせてワラサを釣る。良型アジを食らうのだから、ワラサもまたデカイ。剣先沖のビジアジは二度美味しいのだ。

良型激旨アジの釣果がトップで60〜80匹と好釣果継続中

剣崎沖のアジは好調が続いている。30㎝を超す良型主体だ!

アジ釣りは手返しが重要!

食いが立てば一荷連発も!

ヒット! たまらん瞬間です。

いい日にはトップ60匹台や80匹台もある!

ビシは150号。仕掛けはオーソドックスなビシアジ用でOK。

剣崎沖のビシアジが好シーズンに突入した。好シーズンというのには二つの理由がある。まず一つめはアジのサイズと食味。30〜40㎝の良型がコンスタントに釣れ、小型はほとんどまじらない。また、これからの時期は脂の乗りがよく美味なのだ。
剣崎松輪港「一義丸」のビシアジ船では、この良型激旨アジの釣果がトップで60〜80匹と好釣果継続中だ。
そして二つめはワラサだ。この良型アジを泳がせてワラサを釣るのだ。良型のアジに食らいついてくるのだから、釣れるワラサもまたデカい。
「一義丸」のビシアジ船では、9月下旬から泳がせ釣りによるワラサの釣果が記録され始めた。大きいものでは7㎏クラスも期待できるという。
「毎年、年内一杯はワラサが釣れるね。今年は剣崎沖のワラサはスタートが遅かったから、1月まで期待できるかもしれないよ」とは北風洋一船長の談だ。
とにかくまずはアジを釣る。そしてハリスが切られるようなことがあったら、即泳がせ釣り仕掛けにチェンジ! このビッグチャンスを見逃すな!!

以上の記事は「つり丸」2013年11月15日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
外房 飯岡沖でマダイが確変フィーバー中!飯岡港「梅花丸」取材当日も水深27m前後の漁礁周りで大ダイ、中ダイが連発!記録更新を狙うなら今がチャンスだ!
伝統釣法!外房・川津沖のカモシ釣りは秋のヒラマサ高確率シーズン到来!10kgオーバーの大型も狙え、ワラサやマダイもまじる!
東京湾 剣崎沖でカワハギが秋最盛期目前!最強の戦略!エサをルアーのように動かす「横の釣り」をがまかつテスター・鶴岡克則さんが解説!
大型まじりで釣果上向き傾向!!東京湾のアマダイが絶好釣!神奈川・久比里「山天丸釣船店」で当日最大は46㎝!50㎝超もポツポツまじっている!
三浦半島・城ヶ島沖ではヤリイカが釣れだした。小型主体も群れ濃厚!状況変化に合わせて対応を!秋イカシーズン開幕だ!
最新記事
外房 飯岡沖でマダイが確変フィーバー中!飯岡港「梅花丸」取材当日も水深27m前後の漁礁周りで大ダイ、中ダイが連発!記録更新を狙うなら今がチャンスだ!
金澤美穂さん!千葉県大原港の「長福丸」さんで、人気急上昇中のSLJを初体験!タダ巻だけでも魚種多彩に釣れるうえ、タックルもライトなので、ビギナーにも超オススメです!
伝統釣法!外房・川津沖のカモシ釣りは秋のヒラマサ高確率シーズン到来!10kgオーバーの大型も狙え、ワラサやマダイもまじる!
ジグに装着するだけで簡単にサビキ釣りができるジグ専用サビキ「快適ジギングサビキ」

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読