MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最高潮!東京湾タチウオ&アジ!人気2魚種のリレー釣り!

最高潮!東京湾タチウオ&アジ!人気2魚種のリレー釣り!

東京湾のタチウオ&アジ!釣って楽しく食べて美味しい!人気2魚種をリレーで狙わせてくれるのが鴨居大室港「福よし丸」。どちらも釣れれば満足感2倍だ!!

タチウオもアジも、これから好シーズン

タチウオとアジは、東京湾を代表する人気ターゲット。

この2魚種のリレー釣りで乗合船を出船しているのが、鴨居大室港「福よし丸」だ。

6月中旬の時点では、タチウオはトップが10本前後、アジはトップで10〜15匹前後の釣果が続いている。

タチウオはこれからが本格的な好シーズン。

夏場は釣れるタナが浅くなって、アタってからのカケヒキがおもしろくなる。

また、昨年は観音崎沖で大型がコンスタントに釣れていたので、今年も大型が好調に釣れることを期待したい。

アジもタチウオ同様に、これからが好シーズン。

安定して数釣れる時期に入るので、7月初旬以降さらに上向くことが望まれる。

タチウオもアジも、食べてとても美味しい魚。

2魚種が釣れれば、帰ってからも楽しめる。

タチ&アジリレーのタックルについて

タチウオとアジでタックルを分けても、1タックルで狙ってもいい。

タックルを使い分けるなら、タチウオの竿はオモリ80号に対応した7対3調子のライト用、またはゲームロッドなど。長さは2m前後。

アジはオモリ130号に対応したビシアジ用、または7対3〜8対2調子のライト用かゲームロッド。

長さは1.5〜2mぐらい。

リールはタチウオもアジも小型電動がオススメ。

タチウオのタナが浅い時は、手巻きの小型両軸リールでもOK。

タチウオ用リールにはPE2号、アジ用にはPE3号を巻いておく。

1タックルで狙う場合は、竿はオモリ100〜130号に対応した7対3〜8対2調子のライト用かゲームロッド。

またはオモリ130号に対応したビシアジ用。長さは1.5〜2mぐらい。

リールは小型電動。道糸としてPE3号を巻く。

仕掛けとエサについて

まずはタチウオの仕掛けとエサから解説する。

「福よし丸」ではリールに巻く道糸の太さによって、使用オモリを変えている。

取材当日はPE2号の場合80号、PE3号は100号、PE4号は120号だった。

釣れているタナによって、使用オモリが変わることもあるので、釣行前に確認すること。

またPE5号以上を巻いたリールしか持っていない場合は、船宿のレンタルタックルを借りよう。

仕掛けはシンプルな1本バリが近年の主流。

ハリスは6〜8号、2m前後。

ハリはタチウオバリの1/0〜2/0。

チモトにアクセサリー類は不要。

付けるならチューブなどを1〜2㎝と短くする。

取材当日、エサはサバの切り身を用意してくれた。

上のイラストのように縫い刺しにして付ける。

誘って仕掛けを動かしたり、仕掛けの落下中にエサがズレないようにていねいに付けるようにしよう。

次はアジ仕掛け。

ビシは「福よし丸」では130号を使用。

ビシを装着した片テンビンの先に仕掛けを繋ぐが、口切れ防止のためのクッションゴムを介して繋ぐ。

クッションは1.2〜1.5㎜径、長さは20〜30㎝。

ハリスは2号。

仕掛け全長は2m前後。

ハリはムツ10号。

ハリ数は2〜3本。

エサはアカタンが配られた。

タチウオ仕掛けはシンプルな1本バリが主流。「福よし丸」では、オモリは道糸の太さによって80〜120号を使用

エサのサバの切り身はていねいに付けること!仕掛けが動いた時にズレてしまうと、不自然な動きをして食いが悪くなる

タチウオ狙いでは、タナの範囲を探る

タチウオの釣り方について解説しよう。

取材当日は「50〜60m」のように幅のあるタナが指示された。

この場合、仕掛けを投入したら、オモリを海面下60mまで落下させる。

そして竿をシャクリながら、海面下50mまで誘い上げてくる。

50mまで誘い上げてアタリがなければ、再度60mまで仕掛けを落下させて、50mまで誘い上げる。

これを繰り返していく。

誘い方は代表的な二パターンを紹介しよう。

一つはショートピッチで誘い上げていくパターン。

竿先をチョンチョンと動かし、リールのハンドルを1/4〜1/2回転させながら、仕掛けを巻き上げていく。

巻き上げるスピードはいろいろ試して、アタりやすいパターンを見つけるといいだろう。

もう一つは、50㎝〜1mの幅で竿をシャクリ、シャクった後に動きを止める。

そして竿先を下げながらリールを巻いて、再度50㎝〜1mの幅で竿をシャクって止めるを繰り返すパターンだ。

アタリやすいシャクリ幅と止めの時間の長さは日によって違うので、いろいろ試してみよう。

アタリがあれば、そのまま誘い続けていくと次第に魚の抵抗が強くなりハリ掛かりする。

誘い続けてもなかなかハリ掛かりしないときもあるので、ハリ掛かりするまで根気よく誘い続けよう。

また、アタってからの誘いのスピードをスローにしたり、ただ巻きにするとハリ掛かりしやすくなることもある。

ハリ掛かりしにくいときは、いろいろ試してみよう。

アジは正確なタナ取りとコマセワークが大事!

朝からタチウオを狙った後はアジを狙う。

アジ狙いで大事なのは、正確なタナ取りとコマセワークだ。

取材当日、福本善行船長から出た指示ダナは、海底から3mぐらい。

仕掛けを投入したらビシを着底させる。

着底したら即座に糸フケを取り、1m巻き上げる。

そこで竿をシャクってコマセをまき、50㎝巻き上げる。

さらに竿をシャクってコマセをまき、50㎝巻き上げる。

次はシャクってコマセをまいたら、1m巻き上げて海底から3mのタナにセットする。

潮が速いと仕掛けは潮に流され、道糸が斜めに海中に入って真下に落ちていかない。

この状態で前述したようにタナを取ると、正確にタナが取れない。

潮が速いときは上のイラストのようにタナを取るといいだろう。

タナにセットしたら、アタリを待つのは長くても2〜3分ぐらい。

2〜3分経過してアタリがなければ、仕掛けを回収して再投入しよう。

周囲でアタっているチャンスタイムなら、タナでアタリを待つのは、もっと短く1分ぐらいにして手返しよく仕掛けを入れ替えるといいだろう。

アジ仕掛けはハリス2号前後の2〜3本バリ

「福よし丸」では、ビシは130号を使用。コマセはイワシミンチ

「福よし丸」で用意されるアジ狙いの付けエサはアカタン。このほかアオイソメも持参して用意しておけば万全だ

東京湾タチウオ&アジリレー!釣行レポート

当日、タチウオは観音崎沖〜久里浜沖を狙った

開始早々にヒット!

タチウオはこれからが好シーズン!タナが浅くなると、アタってからのカケヒキがよりおもしろくなる

まずは1本!

飯田純男さんにヒット!

タチウオは抜き上げて取り込む!

釣って楽しく、食べて美味しい東京湾の人気ターゲットだ!

タチウオの歯は鋭いので、扱いに注意しよう!

この日は全員が型を見た

一荷で掛かった!

アジは良型や掛かり所が悪いときは、タモですくって取り込もう

アジはトップで10〜15匹前後の釣果が続いている。

飯田さんも美味しそうなアジを手にした

アジ狙いで、ヒラメが掛かった

アジ狙いで、マトウダイもヒット

今回、取材にご協力いただいたのは、鴨居大室「福よし丸」

夏場の東京湾は、タチウオ、シロギス、マダコ、アジ、カサゴなどオススメターゲットが多数ある。

このオススメターゲットのうち、タチウオとアジをリレーで狙わせてくれるのが鴨居大室港「福よし丸」だ。
 
タチウオはこれからタナが浅くなり、夏の本格シーズンに突入する。

アジも安定して数釣りが楽しめる時期に入る。

どちらもこれからおもしろくなるターゲットなのだ。

「福よし丸」では道糸の太さによって、タチウオを狙う時のオモリの号数を変えている。

当日はPE2号はオモリ80号、PE3号は100号、PE4号は120号という組み合わせだった。
 
最近はタチウオ用とアジ用に別のタックルを持ち込む人が多いようだ。

ワンタックルで済ませるなら、道糸はPE3~4号のビシアジタックルがあれば楽しめる。
 
タチウオもアジも、どちらも食べて美味しい魚。

両方釣れれば、帰ってからの食卓も華やかになるだろう!

以上の記事は「つり丸」2020年7月15日号の掲載記事です。

関連記事
金沢漁港出船のLTアジが絶好調!ビギナーにもオススメ!幅広の美味アジが手軽に釣れる!!とびきり美味な近場の東京湾LTアジを堪能しよう!
横須賀沖のタチウオが夏モードに突入!新安浦港の「義和丸」ではメーターオーバーの大型含みで順調な釣果を上げている。
夏の人気ターゲット!東京湾のカサゴが浅場で最盛期!「ドジョウカサゴ」の老舗宿「巳之助丸」では良型主体にトップ40~50匹前後が釣れている。安藤麻貴ちゃん自己流必勝法も紹介!
特大の〝ガマガエル〟サイズが揃う!鹿島沖のショウサイフグに絶好の乗っ込みシーズンが到来!大いに盛り上がっている。攻略法をチェックして圧巻の引きを楽しもう!!
夏の東京湾!羽田「かめだや」では、元気できれいな好敵手!シロギスが絶好調!束釣りOK!!良型一荷連発中だ!夏空の似合うシロギス釣りに出掛けよう!!
最新記事
東京湾の江戸前マダコが好調!好漁場として有名な小柴沖で、モンスター級が連日顔を出している。金沢八景「小柴丸」でも餌木タコが大人気!今年も激アツ!マダコフィーバーだ!!
金沢漁港出船のLTアジが絶好調!ビギナーにもオススメ!幅広の美味アジが手軽に釣れる!!とびきり美味な近場の東京湾LTアジを堪能しよう!
横須賀沖のタチウオが夏モードに突入!新安浦港の「義和丸」ではメーターオーバーの大型含みで順調な釣果を上げている。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読