MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
ドラゴン級が高確率!大型ラッシュ!東京湾のタチウオゲーム!

ドラゴン級が高確率!大型ラッシュ!東京湾のタチウオゲーム!

東京湾ルアーターゲットの主役タチウオ!メーターオーバー!ドラゴン級が高確率で上がっている!数、型ともにおおいに期待できる!湾内タチウオゲーム最新事情を紹介!

perm_media 《画像ギャラリー》ドラゴン級が高確率!大型ラッシュ!東京湾のタチウオゲーム!の画像をチェック! navigate_next

大型連発で絶好調の東京湾タチウオジギング!数が楽しめる夏の陣もスタート秒読みか!?

近年は人気の高まりもあって、ほぼ周年楽しめるターゲット

いまや東京湾ルアーターゲットの主役の座を張るタチウオ。

黎明期は冬場、その後は夏場がシーズンとされてきたが、近年は人気の高まりもあって、ほぼ周年楽しめるターゲットとして定着している。

人気の船宿、金沢八景の「太田屋」でも年を追うごとにロングランで狙うようになっている。

「うちでは初めてですが、今年はとうとう一回転しちゃいましたね。ここのところは冬の魚が残っているような感じで良型がよく顔を出してくれていますね」とはタチウオ乗合を担当する佐野一也船長。
 
船長の言葉通り、6月下旬はドラゴンラッシュに沸いた。

120㎝は当たり前、139㎝というビッグワンも飛び出した。

情報収集に長けたアングラーたちが数多く集結。

週末のみならず、平日にも2隻出しとなるほど盛況な状況が続いている。
 
トップ釣果が20本以下の日も多いが、型が揃うだけに釣り応え、食べ応えは十分。

小型はリリースする人も多く、型に照準を合わせているアングラーが多いように見受けられた。
 
7月中旬以降も基本的には同様の展開が期待できる、と佐野船長。

ポイントも猿島沖や観音崎沖、走水沖といった神奈川県サイドが中心になると予想される。

「いままでのポイントにプラスして千葉県側の浅場のポイントも狙うようになるかも知れません。こちらは数が期待できるのが例年のパターンですね」
 
数、型ともにおおいに期待したいところだ。

タチウオジギングの基本タックルをチェック

タチウオジギングの基本タックルをチェックしてみよう。

ロッド&リール、ラインに関しては、すでに定番化しており、これはシーズンを通して大きく変わることはない。

基本はベイトタックルだ。
 
ロッドはタチウオ用、ライトジギング用を使用する。

長さは6ftクラス。

使用ジグのウエイト、100~200gを快適にシャクることができる強さ、硬さのものを選択する。

調子は好みもあるが、張りの強すぎない、スムーズに曲がり込むタイプが万能だ。

複数本用意できる場合は、パワークラスを変えておくと使い分けの幅が広がる。
 
リールは小型でも堅牢で耐久性の高い、ソルトジギング用を選ぶとよい。

リールを酷使する釣りなので、その性能は快適さ、疲労の度合いを大きく左右する。

可能な限り上位機種を選んでおくことをおすすめする。

6月下旬現在の船宿推奨メインラインはPE 0.8~1.5号、リーダーは10~14号、ジグは120~200gとなっている。
 
メインラインは出来れば1号以下が望ましい。

とくに潮が速いときは太ければ太いほど流されてしまいオマツリの原因となってしまうからだ。

リーダーは推奨号数を直結してもよいが、6~8号のリーダーの先端に14号を30㎝ほどセットした二段リーダーにしてもよい。

ジグの動きの良さと鋭い歯によるラインブレイク防止を両立できる。

先端だけこまめにチェンジすれば常にフレッシュな状態で釣りが可能だ。
 
ジグのウエイトに関しては今後は80g程度が使いやすい場面があるかも知れないが、基本的には大は小を兼ねるという発想が望ましい。

まっすぐストンっと落ちるタイプ、ヒラヒラと落ちるタイプ、大きく2つを用意すると反応の違いを掴みやすい。

カラーはオレンジ金、ブルピン、パープルなどのヒットカラーを押さえておけば、あとは好みで選べばよいだろう。
 
フックセットはフロントにシングルかトレブルフック、リアにトレブルフックを1本ずつ、というのが定番スタイル。

バーブレスにしておくと手返しが速く、安全に楽しめる。

ちなみに「太田屋」ではワイヤー類の使用は禁止しているのでご注意あれ。

リールは小型でも堅牢で耐久性の高い、ソルトジギング用を選ぶ

どのジグがアタるのか?ジグセレクトの悩みはジギングの楽しみでもある

カラフルなジグ。定番色を押さえておけば、あとは好みでOKだ

手を休めずにワンピッチジャークを繰り返すことに尽きる

船上での注意点は多々あるが、ヒットに至るまではひたすら手を休めずに、ワンピッチジャークを繰り返すことに尽きる。

激し過ぎず、ミディアム程度のスピードで規則正しく、というのが基本。釣りをしていくなかで、シャクる強さやスピードを変化させてヒットパターンに当てはめていく、というのが重要だ。
 
気づくとワンパターンになっている、というのが普通だ。

ヒットパターンは1日のなかでも変化していくのが普通。

自身のワンパターンでも1日通していればアタってくるタイミングがあるはず。

しかし、それ以上のヒットを望むなら、臨機応変にときどきのパターンに合わせていく必要がある。

自身のアクションパターンがいまひとつ、と感じるときは、まず周囲の状況をよく観察して、真似ることをおすすめする。

その際に注意したいのはタックルの違い。

ロッドの強さやリールのギア比、ジグのタイプなどの違いに注意して、アジャストしていく意識が必要だ。
 
また、指示ダナの上下どちらでヒットが多いかも知っておいたほうがよい。

そのためにも周囲のアングラーとコミュニケーションをはかり、情報交換することが大切。

1日楽しく過ごすためにも両隣のアングラーと仲良くしたい。

乗合船ならではのマナーと心得て楽しんでいただきたい。

ドラゴン級が高確率!東京湾タチウオジギング 釣行レポート

ヒット直後のトルクフルな締め込み。これがたまらない!

ナイスサイズ!

混んでいるときはリーダーを持って抜き上げるのが安全だ

ナイスフィッシュ連発!

姿が見えたらスピードを緩めることなく一気に抜き上げる。バラシを避けるコツだ

思わず笑顔になってしまう。サイズに関わらずタチウオジギングは面白い

指4本サイズでも肉厚。釣り応えは十分だ

フィッシュグリップはタチウオゲームの必需品だ

十分にメーターオーバー!ドラゴンまではもう一歩だ

迫力満点のグッドサイズ!巻き上げに食ってきたやる気満々のタチウオ

長さの割に体高があり、身が厚い魚が多かった。

紅一点も終日釣り続け、存分に楽しんでいた

同船した船での最大魚。1本あれば大満足のヘビーウエイトだ

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・金沢八景「太田屋」

「なんか冬の魚がそのままいるような感じで。ポイントや日並みによって変わりますが、ドラゴンの確率はけっこう高い状況が続いていますね」
 
いい型が出ていますね?との問いに答えてくれたのは金沢八景「太田屋」の佐野一也船長。

6月下旬の実釣取材、直前のWE B情報ではメーターオーバーはもちろん、120㎝、130㎝という大ダチが乱舞していた。

もちろん、大型ばかりというわけではなく、数もボチボチといったところだが、一発ドカンッの魅力に惹かれ、連日多くのアングラーが笑顔を作っていた。
 
取材時は平日ながら2隻に分乗しての出船と大盛況。

猿島沖の50~60mダチからのスタート後、小規模な移動を繰り返して転戦。

大きな盛り上がりがないかわりに沈黙もない。

ポツリポツリと誰かのロッドが曲がるという展開となった。
 
小型のタチウオもまじったが、メーターオーバーは多数。

この日の最大は120㎝に届かなったが別船では121㎝を記録。

小型はリリースする方も多く、お土産は十分という方が大半だったのではないだろうか?
 
今後は浅場での釣りが始まる可能性もあるが、基本的に同様の展開が期待できる、と佐野船長。

気合十分で挑んでいただきたい。

以上の記事は「つり丸」2020年8月1日号の掲載記事です。

関連記事
秋の東京湾、ルアーゲームの主役は青物!イナダからワラササイズのブリサワラ、小型のカンパチまで!青物ゲームが面白い!
東京湾 秋のサワラ祭りが開幕!ドラグが唸りをあげるほどの「マッハ・ラン」を繰り返す1m超のファイトが東京湾で手軽に楽しめる!ぜひ体験してみよう!
べた凪ぎの海で根魚&タイと遊ぶ!晩夏のタイラバゲームは入門のチャンスだ!水深20m前後の「シャロー」では、アカハタが裏本命となる。ぜひ挑戦してみよう!
9月上旬の東京湾は、大型タチウオ、通称「ドラゴン」キャッチで沸いている!金沢八景「太田屋」でも、ドラゴンサイズ連発で期待十分の状況だ!
東京湾のシーバス五目!湾内にはターゲットがもりだくさん!シーバス、青物、タチウオ、マダイ、マゴチなどあらゆるフィッシュイーターたちを狙う五目ゲームに注目だ!
最新記事
タイラバ激戦区加太や明石エリアで鍛えあげられたタイラバロッド「タイゲームSSD C610L/FSL 15thアニバーサリーリミテッド」
カマスサワラ(スズキ目サバ科カマスサワラ属)本州以南、世界中の熱帯域から温帯域表層域を回遊している。昔は駿河湾・山口県以南にいたものが北上傾向にある。
人気の深海ジギングの救世主的両軸リール登場「マーフィックス」C3-RH/C3-LH
秋の東京湾、ルアーゲームの主役は青物!イナダからワラササイズのブリサワラ、小型のカンパチまで!青物ゲームが面白い!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル