味もピカイチな剣崎沖のワラサ&イナダが激釣RUSH【東京湾・剣崎沖】

味もピカイチな剣崎沖のワラサ&イナダが激釣RUSH【東京湾・剣崎沖】

7月に入ると本格化した剣崎沖のワラサ&イナダ。今シーズンの開幕直後は、ワラサとイナダの中間サイズがメイン。それでも引きは強烈で、トップ10本以上は当たり前というような日が続いている!


メインに釣れているのはイナダとワラサの㎏前後の中間サイズだ。最近では、よく「イナワラ」と呼ばれるているヤツです

2〜2.5㎏のサイズが主体だが3㎏級もまじる。

精悍な顔つきのワラサ。日に日に大型化している。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・剣崎間口港「利一丸」。

今年もコマセ釣りのワラサが熱い。標準和名・ブリは全国各地や大きさで呼び名が変わる魚の代表。関東では、成長するにつれてワカシ、イナダ、ワラサ、ブリと呼び名を変える。
7月の中旬、メインに釣れているのはイナダとワラサの中間サイズの2㎏前後。最近では、よく「イナワラ」と呼ばれるサイズだ。
2㎏級といっても甘くみてはいけない。丸々太った体格に加え、ポイントは吉野瀬の水深35m前後で、タナは21mと浅い。この水深でヒットすると、最後まで縦横無尽に走り回る。タモアミに入れるまではまったく気が抜けないのだ。
「今の群れは6月の終わり頃からポツポツとコマセに反応するようになりました。これから続々と新しい群れが剣崎沖一帯に集結するようになります」とは剣崎松輪「一義丸」北風幸人船長。
そして成長の早いこの魚は一潮ごとに大きくなり、今後はサイズアップも期待できる。真夏の剣崎、すでに熱いバトルが始まっている!!

今回の使用したワラサ仕掛け

2〜2.5㎏のサイズがメインでも引きは強い。入れ食い時には6〜8号ハリスで!

コマセを切らさないように撒いていると、いきなり! 竿先が海中に突き刺さる。竿頭は14本。もちろんクーラーは満杯だ!

ダブルヒット、トリプルヒットも多かった。

関連する投稿


数も型もイケる! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

数も型もイケる! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

東京湾のマコガレイが産卵期を間近に控え、荒食いシーズンに突入した。夏場に口を使わなかったカレイたちが、一斉にエサを追い出し、春の大型狙いと並ぶ、好シーズンである。


ゲストも美味魚ばかり! イシダイ五目が大人気【東京湾口・剣崎沖】

ゲストも美味魚ばかり! イシダイ五目が大人気【東京湾口・剣崎沖】

超美味・高級魚イシダイがこんなに釣れる! ワラサ・イナダ、カンパチ、本メジ、カワハギ、メジナ、アジ、イサキ、ウマヅラ、マダイ…釣れるゲストもおいしい魚ばかり!! これはマジでおもしろい!!!


大型シイラ&良型ワラサをキャスティング&ジギングで攻略【上越沖】

大型シイラ&良型ワラサをキャスティング&ジギングで攻略【上越沖】

越エリアで真夏のキャスティングの定番“シイラゲーム”が9月にやっと開幕した。 遅れてやって来たミッドサマーゲームを存分に楽しんで、夏を取り戻せ!


剣崎沖のワラサ、ブリ級まじりで本格化!【剣崎沖】

剣崎沖のワラサ、ブリ級まじりで本格化!【剣崎沖】

シーズンは6月後半からスタートした剣崎沖のイナダ&ワラサ。開幕当初から2㎏前後のサイズが多く、好調に釣れ続いてきた。そして10月中旬すぎ、その剣崎沖でブリまじりでワラサ級がまとまって釣れはじめた。


ワラサシーズン開幕! クーラー満タンもある!!【東伊豆・初島沖】

ワラサシーズン開幕! クーラー満タンもある!!【東伊豆・初島沖】

今年のワラサは伊豆半島の玄関口、東伊豆の初島沖から始まった。「まだ始まったばかりで群れの移動も早く、日によって釣果がバラついていますが、もう少しすればコマセに慣れて群れも固まり出すはず。反応自体は結構デカイから今年のワラサは楽しめるんじゃないかな?」とは伊東港「村正丸」の村上大輔船長だ。


最新の投稿


秋ダイ高活性!  食べごろサイズの 数釣り満喫!【東京湾口富浦沖】

秋ダイ高活性! 食べごろサイズの 数釣り満喫!【東京湾口富浦沖】

秋本番で各地の魚たちはみな高活性! 釣り物選びに困ってしまう季節。そこで、沖釣りの超人気ターゲットであるマダイをセレクト! 釣果の程を紹介する。


鍋ネタ調達には好釣の鹿島沖のショウサイフグがお勧めだ!【鹿島沖】

鍋ネタ調達には好釣の鹿島沖のショウサイフグがお勧めだ!【鹿島沖】

冬が近づきつつある今日この頃、いよいよ鍋が旨い季節がやって参りました。魚が主役の旨い鍋は色々とありますが、ショウサイフグの鍋は特に激ウマです。さぁ、調達だ。大海へ出よう!


ビシアジ釣りが今秋の旬、大アジ絶好釣!!【宮城仙台湾】

ビシアジ釣りが今秋の旬、大アジ絶好釣!!【宮城仙台湾】

仙台湾のアジが激アツだ。釣果アップの肝は、アピールのある仕掛けとエサのチョイス。好釣ならば、60匹超えもあるぞ!


モンスターと激闘! トカラ列島の巨大カンパチを狙う【トカラ列島】

モンスターと激闘! トカラ列島の巨大カンパチを狙う【トカラ列島】

9月7日から3泊4日のスケジュールで「アルファタックル」スタッフによる、奄美大島からトカラ列島、宝島への遠征釣りが実施された。狙うは40㎏オーバーの巨大カンパチだ。


数も型もイケる! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

数も型もイケる! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

東京湾のマコガレイが産卵期を間近に控え、荒食いシーズンに突入した。夏場に口を使わなかったカレイたちが、一斉にエサを追い出し、春の大型狙いと並ぶ、好シーズンである。


ランキング


>>総合人気ランキング