MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
超オススメ!早朝ドラゴン退治!駿河湾 由比沖タチウオゲーム!

超オススメ!早朝ドラゴン退治!駿河湾 由比沖タチウオゲーム!

由比港「神栄丸」のタチウオゲームが絶好調!夏の早朝釣りでコンスタントに良型を仕留めている。狙うはキロオーバーのドラゴンサイズ!さっそく攻めに行こう!!

駿河湾・由比沖周辺 夏の早朝タチウオゲーム!釣行レポート

超オススメのサマータイムゲーム! 産卵を控えた大型が河口などに集結 誘って追わせて食わせてドラゴン退治

暗いうちからゲームを始めるので、熱中症などの心配も少ない。スタートフィッシングからエンジン全開で誘い上げて食わそう!

最近は朝イチに入れ食いタイムがある。このときにいろいろなシャクリパターンを試し、引き出しを増やそう

ベイジギングロッドと両軸リールの組合せが一般的。メインラインはPE0.8~1号

ジグの重さは早潮時に備えて80~200gまでを用意。カラーは、ピンク×ゴールドの「神栄丸」カラーの他、赤金、紫が定番で実績が高い

アシストフックを付けて挑む

「単なる金属の固まり『ジグ』を、さも生きているように演出して食わすところにルアー釣りの醍醐味はありますよね」と常連さん。「暑さもピークに向かい、日中の釣りが辛くなってきますが、ここの釣りは快適ですよ」とのこと

上アゴにフロントフックが刺さる。活性が高い証拠だ

指3本サイズがアベレージ

朝イチはグローまじりも効く

後半戦の河口では良型ラッシュ!!

ジギングにハマる夫婦も仲良く良型をキャッチ!激アツの河口は淡水と海水がまざり、プランクトンが多く湧く。それを求め小魚が集まり、さらにその小魚を狙って良型のタチウオがやってくる

リーダー25lb×1.5mに先糸40Lb×30㎝を付けてジグを装着

スイベルにスプリットリングを付けてジグを結ぶ人が多い

釣れている人のシャクリを参考にするのもアリ

この時期は産卵のためにも河口に良型が集まる。ここで産んで、川の流れを利用して沖に卵を拡散するそうだ

エサ釣りも順調!

数釣りモードへ

エサはサンマの切り身が配られる。エサは皮側から縫い刺す。濁り時はタコベイトが効く

一気に抜き上げて取り込もう

この日は電動リールの超スロー巻きにアタリが集中。オモリは40~80号を使用。ハリス8~10号の1本バリ仕掛けが基本

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・由比港「神栄丸」

狙うはキロオーバーのドラゴンサイズ!を目標に年間を通してタチウオを追い求める由比港「神栄丸」が、これまでの夜釣りから夏の早朝釣りにシフトチェンジ!好調な滑り出しでコンスタントに良型を仕留めている。

「例年、この時期は超早朝(夜明け前の4時出船)に出船し、朝の涼しいうちに勝負をかけて10時頃には帰港しています。長年タチウオを追って、この時間帯に大型がヒットしてくるとわかりましたからね」と笑顔で話してくれたのが石原裕斗船長だ。

現在攻めているポイントは、暗いうに清水沖。

その後、由比沖の要所へ。

そして日が昇ってからは激アツの産卵場・富士川河口に移動することが多い。

「水深はその日の潮色と反応を見てですが、おおむねニゴリ気味の時は浅く30m前後で、通常は80m前後です。ちなみに潮が速い場合もあるのでジグは80~200gまで用意して下さい」。

釣り方は、ワンピッチジャークを基本に、その速度やシャクリ幅などを変えて指示ダナ内を探り、ヒットパターンを見つけていくのがセオリー。

「ジグを誘い上げて、追わせて食わすのが大前提です。ルアーチェンジを含め、いろいろなシャクリを試して下さいね。最近は活性がだいぶ上がってきてフォールでもアタリますので注意して下さい」とアドバイスをくれた。

なお「神栄丸」はエサ釣りでも楽しめ、こちらはデッドスローのタダ巻きが好調とのことだ。

タチウオゲームの魅力は、いかに食いダナを見つけ、どう食わすかのゲーム性にある。

さっそく攻めに行こう!!

以上の記事は「つり丸」2020年8月1日号の掲載記事です。

関連記事
東京湾の江戸前マダコが好調!好漁場として有名な小柴沖で、モンスター級が連日顔を出している。金沢八景「小柴丸」でも餌木タコが大人気!今年も激アツ!マダコフィーバーだ!!
大物釣りが盛んな伊豆諸島周辺では、生きエサの泳がせ釣りやジギングで、カンパチやヒラマサなどの青物たちが激アツ!ヒートアップ中!夏の日帰り遠征釣行にぜひチャレンジしてみよう!
外房 勝浦沖 夏の中深場五目釣り!オニカサゴは2㎏級、カンコ、ビッグなユメカサゴ、アカムツも花を添える。この日はアラも連発した!
夏の東京湾で人気のマダコ釣りが開幕!小柴港の「三喜丸」では今年も好調なスタート!トップ20杯に達する釣果もあるようだ。
秋田県男鹿半島~山形県飛島沖のウスメバル釣り。釣り上げると脂肪の塊を吐き出すほどに、脂が乗った秋田のオキメバル。絶品です!
最新記事
東京湾の江戸前マダコが好調!好漁場として有名な小柴沖で、モンスター級が連日顔を出している。金沢八景「小柴丸」でも餌木タコが大人気!今年も激アツ!マダコフィーバーだ!!
金沢漁港出船のLTアジが絶好調!ビギナーにもオススメ!幅広の美味アジが手軽に釣れる!!とびきり美味な近場の東京湾LTアジを堪能しよう!
横須賀沖のタチウオが夏モードに突入!新安浦港の「義和丸」ではメーターオーバーの大型含みで順調な釣果を上げている。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読