MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
浅場をソフトルアーで攻める!伊東沖のハードロックフィッシュ!

浅場をソフトルアーで攻める!伊東沖のハードロックフィッシュ!

荒根の中で根魚を狙うHRFゲーム!伊東港「たか丸」では谷洋平船長が、ソフトルアーを使ったアカハタゲームに、ジグやタイラバも併用し伊東沖の楽しい遊び方を提供してくれる!

【東伊豆 伊東沖】ハードロックフィッシュ釣行レポート

魚影濃厚のNEWターゲット!浅場をソフトルアーで攻める!

タックルは、30~60gのルアーをキャストできるバットの強い6~7ftの各種のロッドで狙う。汎用性の高いのはスピニングだが、テキサスリグ用にさらにバットパワーが強い、ベイトタックルもあれば万全だ

アカハタは、バルト4インチ等のジグヘッドかバグアンツ3.5インチ等を使ったテキサスリグで、深場やリレーで狙う回遊魚に備えてTGベイト60g等のメタルジグも持参しよう

港からすぐの手石島周りをはじめ、谷船長が開拓したポイントは無数にある。凪が良ければ、ヒラスズキを釣るように船から岬状の磯を打つケースもあるそうだ

ウネリで底荒れ気味の当日は、ベイトタックルのテキサスリグが強かった。

今出さん(神奈川県・藤沢市)は、30㎝超のキープサイズ3匹に良型カサゴを含めてアカハタのツ抜けを達成!

20m未満の浅場を釣る快感……

アカハタは、水温が20度以上あれば、20m未満の浅場をジグヘッドリグのスイム&フォールで釣るのが楽しい。底が見えるほどの浅場でもアタリが出る。これは曽我部さん(神奈川県・藤沢市)が仕留めた30㎝級

ポイントを知り尽くす谷船長は、操船しつつロッドを振ってサクッと本命をキャッチ。

その時、一番楽しい伊東沖の遊び方を教えてくれる人だ

ダイワ/TGベイトは、荒れた日や深場に強く青物も狙える必携ルアー。当日も第一号はジグを使った大月さん(神奈川県・茅ヶ崎市)だった

ジギングではワラサもヒット!

ベイトの反応を狙ったジギング&タイラバでは、短時間だが様々なターゲットがロッドを曲げてくれた

帰りがけに大型ゴマサバを狙ったスーパーライトジギングでは、曾我部さんに3㎏級のワラサ。秋にはタイラバでマダイを狙うのも定番のメニュー。1日で複数のゲームが楽しめるのが「第二たか丸」のスタイルだ

風と大ウネリに大雨も降った波乱の1日を締めくくったのは、東伊豆では珍しい指4本のタチウオ。幸運な釣り人は、神谷さん(神奈川県・藤沢市)

前半苦戦の武藤さん(神奈川県・藤沢市)も、キジハタホッグ3.5インチに変え本命を連発。タイラバでホウボウやイトヨリ、ジグでアカヤガラも仕留め大満足だった

当日は不発だったが、希少なオオモンハタの40㎝級も出るのが伊東沖の魅力。アカハタ以上にアクティブな性格で、トルクフルな引きを見せてくれるターゲットだ

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・伊東「たか丸」

HRF(ハードロックフィッシュ)ゲームとは、荒根の中で根魚を狙うルアーフィッシングの総称で、独特の緊迫感から人気が広がっているジャンルだ。

それを船から楽しませてくれるのが、伊東港「たか丸」の谷洋平船長だ。

「アカハタは、魚影が復活して確実に数が増えています。凪ぎが良ければ、ルアーでも半日で50匹以上釣れることも珍しくないですよ」と谷船長はいう。

この地の利を活かし、谷船長は「第二たか丸」にて、ソフトルアーを使ったアカハタゲームに、ジグやタイラバも併用し伊東沖の楽しい遊び方を提供してくれる。

「アカハタは、水温が20度を切らなければ、水深20mまでの浅場でバイトが出ます。キャスティングのスイム&フォールで食わせるのが最高に面白いですよ。小型のジグを使うSLJはもちろん、これからはタイラバや10月以降はティップランエギングとも組み合わせて遊んでもらっています(笑)」。

取材当日は、大ウネリが入り底荒れ気味で、ポイントも制約される最悪の条件下だったが、本命のアカハタは全員安打で、後半にはジグやタイラバを使ってワラサやホウボウ、大型ゴマサバと遊び十分すぎる釣果となった。

この秋は、一日で二度美味しい「第二たか丸」で、魚種豊富な伊東沖の魅力を満喫してみよう!

以上の記事は「つり丸」2020年10月1日号の掲載記事です。

関連記事
新島沖キンメゲームの本格シーズン到来!激うま良型キンメダイをジグで攻略する基本メソッドとは?初挑戦を考えるアングラーに基本タクティクスを紹介する!
主役のアカハタはもちろん、オオモンハタの大型を高確率で狙える聖地西伊豆エリア!HRFゲームのパイオニア「ふじなみ丸」が提起するアカハタ&オオモンハタの遊び方!
金澤美穂さん!千葉県大原港の「長福丸」さんで、人気急上昇中のSLJを初体験!タダ巻だけでも魚種多彩に釣れるうえ、タックルもライトなので、ビギナーにも超オススメです!
ヒラマサは厳しくてもサンパク&ワラサ狙いも面白い!そんなアングラーにおすすめなのが初秋の外房ジギングゲームだ!マハタやヒラメ、サワラ、ハガツオ、カンパチなどゲストも多彩!
「広布号」の野島幸一船長が展開している、大原流のスーパーライトジギング!イナダ、マダイ、マハタ、ワラサ、ヒラマサ、サワラなどなにが飛び出すか分からない!手軽で奥深い注目のゲームスタイルだ!
最新記事
福島県小名浜沖の乗っ込みアカムツが爆釣した。小名浜港「光勝丸」取材当日は朝いちから40㎝前後のアカムツがコンスタントにヒット!ポ イント移動後も食いは衰えず、トップ13本!すべて大型!
オフショアジギングからマグロキャスティングまでカバーするスピニングリールオクマ「アゾレス」
新島沖キンメゲームの本格シーズン到来!激うま良型キンメダイをジグで攻略する基本メソッドとは?初挑戦を考えるアングラーに基本タクティクスを紹介する!
大原沖のショウサイフグが開幕から絶好調続き!大原港「長福丸」でも連日、好釣果に沸いている!この秋はショウサイフグ釣りの大チャンスだ!
夜釣りはむろん防災にも便利なランタン「LEDスクエアーマルチランタン」

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読