MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
50㎝超えも高確率!? 二桁釣果もある!? 相模湾のアマダイ【相模湾】

50㎝超えも高確率!? 二桁釣果もある!? 相模湾のアマダイ【相模湾】

西湘のアマダイ釣りが今年も出足から好調だ。数は二桁、型は50㎝オーバー、数・型共に大満足の釣果を残している。これは否が応でも期待が膨らみます。よっしゃ、でっかいやつを、たくさん釣ってやるぜ! 

当日は、なんと54㎝のモンスター級のアマダイまで飛び出した!

54㎝のモンスター級まで飛び出した! 相模湾のアマダイ釣りは大型の期待十分。

見事な誘いでアマダイを連発する後藤船長。さすがのテクニックだ。

海面に輝くきれいな魚体。見ているだけで癒されるような魚だ。

船長はこの日20匹ゲット!!

オニカサゴはよくまじるゲストだ。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・平塚港「豊漁丸」。

平塚港「豊漁丸」の後藤宗一郎船長は「今年は数は多いですよ。ウチでは朝、型狙いしてから数狙いに転じ最後にまた型狙い、ってパターンをメインにやってますが、一日中数狙いすれば上手な人は20匹以上釣っちゃうと思いますよ」と太鼓判。
取材日も開始からアマダイの食いは活発で、船中トップは10匹だったが、操船しながら竿を出していた船長はなんと20匹以上を釣っていた。
型は小型もまじるものの50㎝オーバーの大型も今シーズンすでに何匹か上がっており、当日もなんと54㎝のモンスター級まで飛び出した。
そろそろ紅葉が見頃の時期だ。西湘の色づいた山並みと、アマダイの魚体の美しさに癒されに出かけてみてはいかが?

以上の記事は「つり丸」2013年12月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
飯岡沖を代表する人気ターゲットのリレー釣り!飯岡港「龍鳳丸」では、40cm超えのショウサイフグ、ヒラメも良型揃いで絶好調!今シーズンもかなり期待できそうだ!
駿河湾・焼津沖のタチウオが好調!じっくり攻めてドラゴン狙い!LTでアグレッシブに攻めて数狙い!釣り方、楽しみ方は貴方次第!ベストシーズンはこれからだ!
アフターコロナのある日、釣り好き女子三人が金沢八景「忠彦丸」でLTアジ釣り女子会を開催!感染防止、船上のマナーについて話を聞いた。
ライトタックルで臨む!外房・大原沖のイサキ&シマアジリレー船!ポイントの水深は大原沖10〜20mと超浅場!誘い方の違いで釣り分けけよう!
ビッグワンが期待できる乗っ込み期のマダイ!日立久慈沖では、これからひとつテンヤ釣法での乗っ込み本番を迎えようとしている。当地ならではのテンヤマダイの攻略法を紹介しよう。
最新記事
泳がせ、キハダのマストアイテム電動リールがさらにパワーアップ 「フォースマスター6000」
飯岡沖を代表する人気ターゲットのリレー釣り!飯岡港「龍鳳丸」では、40cm超えのショウサイフグ、ヒラメも良型揃いで絶好調!今シーズンもかなり期待できそうだ!
4月に解禁した大物釣りの聖地“銭洲”!今期のカンパチの状態はすこぶるよく、下田「龍正丸」ではイカorムロ泳がせで良型カンパチが絶好調だ!
あらゆるライトゲームに活躍。スプールがワンタッチ交換可能な小型電動リール「エラン SW DENDO 150PH」
駿河湾・焼津沖のタチウオが好調!じっくり攻めてドラゴン狙い!LTでアグレッシブに攻めて数狙い!釣り方、楽しみ方は貴方次第!ベストシーズンはこれからだ!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読