MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
50㎝超えも高確率!? 二桁釣果もある!? 相模湾のアマダイ【相模湾】

50㎝超えも高確率!? 二桁釣果もある!? 相模湾のアマダイ【相模湾】

西湘のアマダイ釣りが今年も出足から好調だ。数は二桁、型は50㎝オーバー、数・型共に大満足の釣果を残している。これは否が応でも期待が膨らみます。よっしゃ、でっかいやつを、たくさん釣ってやるぜ! 

当日は、なんと54㎝のモンスター級のアマダイまで飛び出した!

54㎝のモンスター級まで飛び出した! 相模湾のアマダイ釣りは大型の期待十分。

見事な誘いでアマダイを連発する後藤船長。さすがのテクニックだ。

海面に輝くきれいな魚体。見ているだけで癒されるような魚だ。

船長はこの日20匹ゲット!!

オニカサゴはよくまじるゲストだ。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・平塚港「豊漁丸」。

平塚港「豊漁丸」の後藤宗一郎船長は「今年は数は多いですよ。ウチでは朝、型狙いしてから数狙いに転じ最後にまた型狙い、ってパターンをメインにやってますが、一日中数狙いすれば上手な人は20匹以上釣っちゃうと思いますよ」と太鼓判。
取材日も開始からアマダイの食いは活発で、船中トップは10匹だったが、操船しながら竿を出していた船長はなんと20匹以上を釣っていた。
型は小型もまじるものの50㎝オーバーの大型も今シーズンすでに何匹か上がっており、当日もなんと54㎝のモンスター級まで飛び出した。
そろそろ紅葉が見頃の時期だ。西湘の色づいた山並みと、アマダイの魚体の美しさに癒されに出かけてみてはいかが?

以上の記事は「つり丸」2013年12月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
秋の気配が感じられる頃に始まる東京湾口のアマダイ。久比里の「巳之助丸」では、8月20日から乗合を開始し、好釣果が続いている。22日にはトップ10匹、23日にはトップ15匹と数が出たうえ50㎝を越える特大サイズが3本出た日も。
更新: 2019-09-21 07:21:41
東京湾のLTアジは年中狙える超優良ターゲットだ。現在、大きなムラもなく安定して好調が続いている。20cmクラスの良型を上目のタナで勝負!基本を押さえれば誰でも数釣りできる。そんなLTアジのタックルセレクト&基本の釣り方を解説。
更新: 2019-09-19 07:00:00
南房のオニカサゴが好調キープ! 冬の釣り物と思われがちだが、じつは周年狙うことのできるターゲットだ。「1kg級主体に、浅場でいい感じに釣れています。潮次第で数釣りも期待できますよ」と話してくれたのは、相浜港「安田丸」安田智浩船長。
更新: 2019-09-18 07:00:00
日帰りの遠征大物&高級五目釣りの聖地・銭洲では、いま泳がせ釣りでカンパチが激アツだ。この時期のエサはチビムロと呼ばれる小型のムロアジ。秋の銭洲は大型にも期待が高まる。銭洲の泳がせ釣りはこれからが絶好機だ!
更新: 2019-09-17 08:07:47
アングラーズアイドル2020 第11代 アングラーズアイドルオーディション10月13日まで参加者募集中
更新: 2019-09-16 12:00:00
最新記事
秋の気配が感じられる頃に始まる東京湾口のアマダイ。久比里の「巳之助丸」では、8月20日から乗合を開始し、好釣果が続いている。22日にはトップ10匹、23日にはトップ15匹と数が出たうえ50㎝を越える特大サイズが3本出た日も。
更新: 2019-09-21 07:21:41
釣った魚をイケスで生かすためのエア抜きニードル「ABUエアー抜き ピンオンリール付き」
更新: 2019-09-20 13:26:01
★動画★料理編「アジ釣り女子会」私を釣り~に連れてって!! 沖釣り専門誌「つり丸」と日本最古のスポーツ紙「日刊スポーツ」の共同企画!参加者を募集します(女子限定)。9月27日(金)出船!事前に太田屋さんに電話で予約を入れてくださいね。
更新: 2019-09-20 07:00:00
東京湾のLTアジは年中狙える超優良ターゲットだ。現在、大きなムラもなく安定して好調が続いている。20cmクラスの良型を上目のタナで勝負!基本を押さえれば誰でも数釣りできる。そんなLTアジのタックルセレクト&基本の釣り方を解説。
更新: 2019-09-19 07:00:00
細身軽量のパワーロッド登場!シマノ「バンディッド アオモノ」
更新: 2019-09-18 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読