MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
アカムツ仕掛け&必釣法!【前編】加熱式たばこでリラックス!

アカムツ仕掛け&必釣法!【前編】加熱式たばこでリラックス!

超美味高級魚アカムツ!波崎沖の名手に聴く!仕掛け作り&必釣法を紹介!今回は前編の「仕掛け作り」。名手:土田さんは仕掛け作り中の『加熱式たばこ』で集中力アップ!

perm_media 《画像ギャラリー》アカムツ仕掛け&必釣法!【前編】加熱式たばこでリラックス!の画像をチェック! navigate_next

SPECIAL PHOTO レポート

超美味高級魚アカムツ!

波崎沖の名手に聴く、仕掛け作り&必釣法!

前編・仕掛け作り

現在、沖釣りのターゲットの中でも1、2を争う人気の魚がアカムツ。

テクニカルなうえに、食べては最高に美味しい超高級魚。

この魚にハマって、ほぼ周年アカムツ狙いという釣り人も少なくない。

そんなアカムツが数釣れ、「メッカ」とも言えるのが波崎沖・カンネコ根。

今シーズンも浅場のアカムツが好調だ。

今回は、そんな波崎沖のアカムツ釣りの名手に話を聴き、好釣果のための仕掛け作りと釣り方を前・後編2回に渡ってお届けする!

PROFILE:土田博光さん

『釣りは遊びだからね。 リラックスして楽しもうよ! 釣れないときは一服して 気分転換も大切だよ』

波崎港「仁徳丸」の常連でアカムツ釣りの名手。お仕事は競走馬の厩務員。普段はJRA美浦トレーニングセンターで馬の調教や厩務作業を行っている。「とにかくアカムツ釣りが大好き!」

アカムツ好釣への近道は無い。「まずは、仕掛け作りから丁寧に行うことですね」と土田さん。ハリスの長さもメジャーで計って、しっかり作り込んでいる

もちろん定番のマシュマロボールは、信頼して使っている

マシュマロボールに加え、ロールイカタンもハリに掛けて使っている

︎サバの多いときなど。目立つものは外し「これだけ付けてもいい」という激臭匂い玉

仕掛け作り中の『ながらたばこ』 これがまたウマイんだ!!

土田さんにとって仕掛け作りも楽しいひとときだが、たくさん仕掛けを結んでいるとさすがに集中力が無くなってくる…

…そんなときは「プルーム・テック・プラス」で一服して気分リフレッシュ。「これはたばこのにおいが少ないから、家の中で仕掛け作りをしながら吸っても、家族も嫌がらないしね。それに吸い応えがあっておいしいんだ!」

土田さんの仕掛け作りの傍らには、いつも「プルーム・テック・プラス」が

土田さんの使う竿は、仁徳丸オリジナルのハンドメイド・アカムツ竿。「アタリもよく分かるし、食い込みがいいし、バラシが少ないよ」と土田さん

「水中ライトも効果あり。お忘れなく」

「仕掛けはできました。あとは釣行日を待つばかり!」

大型アカムツも数々キャッチしている土田さん。「この釣りはおもしろいうえに最高に美味しい!」

タックルボックスには今作った仕掛けに小物類、そして「プルーム・テック・プラス」も

周りの人に迷惑をかけない「プルーム・テック・プラス」は釣り人にもオススメです! 次回は実釣編です!!

今回ご登場いただく土田博光さんは、波崎港「仁徳丸」の常連で、竿頭を取ることも多いアカムツ釣りの名手。

普段はJRA美浦トレーニングセンターで馬の調教厩務員をお仕事にされており、休みの日毎に「仁徳丸」に通っている。

〈つり丸〉
こんにちは。土田さんには「仁徳丸」さんの取材でよくお目にかかりますが、いつもアカムツをたくさん釣っておられますね。ここ数年、アカムツファンがどんどん増えているので、名手の仕掛けや釣り方についてお聴かせ願えますか。今回はまず仕掛け作りについてです。

〈土田〉
はいわかりました。仕掛けは全て自作しています。やはり集魚アイテムは重要だと思うので入れていますね。常に使っているのはマシュマロボールとロールイカタン。ハリはホタ16号。チモトにマシュマロボール2個、ハリにロールイカタンを5センチほどに切って刺しています。


〈つり丸〉
中オモリも入れるんですね?

〈土田〉 
はい。釣り方はオモリを底に着けた〝ゼロテン〟がメインなんですが、中オモリはその状態でエサをよく動かしてアピールするのに役立ちます。

〈つり丸〉 
水中ライトは入れますか?

〈土田〉 
はい、水中ライトも入れます。アカムツには効きますよ。ただサバが多いときはダメ。サバを寄せてしまうので外します。さらにサバがうるさければ、他の集魚グッズも外していきます。カンネコ根のアカムツ仕掛けは最初は派手でも、サバの状況次第で次々アイテムを外しながら正解を見つける、いわば〝引き算〟が大切なんですよ。それから、最近いいなと感じているのが、激臭匂い玉。これは集魚効果もあり、付けていてもあまりサバにやられない気がします。

〈つり丸〉 
なるほど。ところで、仕掛けは1回の釣行でどれくらい作るんですか?

〈土田〉 
けっこう作りますよ。ゼロテンでタナ調整するために、捨て糸120㎝、100㎝、80㎝の3タイプの仕掛け、それに予備のハリとハリスもたくさん結んでおきます。

〈つり丸〉 
土田さんは船上でもいつも、かなり集中して釣りをされていますが、今日仕掛け作りを拝見したら、そこでもかなり集中してましたね(笑)。

〈土田〉 
そうですか(笑)。仕掛け作りも釣りという遊びの一部ですからね、楽しみながらも真剣にやってますよ。ただ、ぼくは愛煙家なんで仕掛け作りの最中もたばこが吸いたくなっちゃう。そんなときに愛用しているのがこの「プルーム・テック・プラス」です。

〈つり丸〉 
JTの加熱式たばこですね。

〈土田〉 
そう。これは吸いたいときだけ瞬時に起動できるのがいいんです。ハリを結ぶときに吸いたくなったら、左手でハリとハリスを押さえておいて、右手でプルーム・テック・プラスを持って一服、なんてこともできますよ。オートストップ機能があるから、吸った後はそのへんに置いておけるし。これが紙巻たばこで火が着いたまま灰皿に置いておいたりしたら家の者におこられちゃう(笑)。プルーム・テック・プラスは、たばこのにおいがほぼしないから家の中でも気軽に吸えるし、それでいて吸い応えがあるのも気に入っているんですよ。仕掛けを結びながらの『ながらたばこ』ができて、仕掛け作りもはかどりますよ。
さあ! 次の釣行用の仕掛けが完成しましたよ。つり丸さん、その時は取材で同行してくれるんですよね?

〈つり丸〉 
はい、おじゃまします。

〈土田〉
では、当日はよろしくお願いします。さて、仕掛けも作り終わったし、プルーム・テック・プラスでもう一服!

以上の記事は「つり丸」2020年12月01日号の掲載記事です。

関連記事
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
外房・飯岡沖のひとつテンヤマダイで、数釣りと大ダイ、両方狙える面白いシーズンがやってきた。「梅花丸」では毎年大ダイダービーもやっているので是非チャレンジを!
平塚港「庄三郎丸」のヒラメ五目は、朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!高級ゲストもいろいろまじり、最初のエサ釣りから超楽しい!
【東京湾・久比里沖~剣崎沖】一年で一番難しい時期だからこそおもしろい!誘いのパターン、スピード、そして食わせの間。試行錯誤で釣った1匹はいつも以上の価値があるカワハギ釣り!
最新記事
アカナマダ(アカマンボウ目アカナマダ科アカナマダ)たぶん国内で発見された個体数はそんなに多くない。しかもほとんどが浜に打ち上げられた個体である。
大きなブリやマグロに輸送に最適な保冷バッグ「保冷トライアングル」鰤バッグ/鮪バッグ
4月に解禁した大物釣りの聖地、銭洲。今期も良型シマアジが絶好調!シマアジ&カンパチ、五目で高級魚がザックザク。伊豆遠征シーズンを満喫しょう!
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル