MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
一度の乗船で二倍の楽しみ、リレーで楽しむタチウオ&アジ【東京湾】

一度の乗船で二倍の楽しみ、リレーで楽しむタチウオ&アジ【東京湾】

今回の取材は、東京湾のタチウオとビシアジのリレー釣り。事前情報ではタチウオはまずまず、そしてアジも好調。「美味しい2魚種を釣っちゃおう〜!」と、鴨居大室港「福よし丸」へタチウオとビシアジのリレー乗合に乗船してきた。

前半はタチウオ狙い。良い日にはトップで20本前後の好釣果。後半に狙うアジの状況は安定傾向にある

釣果にムラがあるタチウオだが、いい日にはトップ20本前後の釣果もある。これからの時期は良型が多くなる。

アジの釣果は安定傾向!

いいところにハリ掛かり!

一荷もある!

タチウオポイントでは船団ができることもしばしば。

アタリがあったら、追い食いを狙おう!

掛かりところが悪ければ、タモで大事にすくおう。

この時期は2本バリ仕掛けが標準。オモリは80〜120号。

エサはサバの切り身。

ビシは130号、仕掛けはオーソドックスな2〜3本バリ。

宿で支給される付けエサはアカタン。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・鴨居大室「福よし丸」。

初冬を迎えた東京湾。好ターゲットが目白押しだ。釣りたい魚が多く悩んでしまい「いろんな魚を狙いたい」、「同じ魚ばかりでは…」といったリクエストに答えて、最近ではリレー乗合で出船する船宿が増えてきている。
鴨居大室港「福よし丸」もタチウオとビシアジのリレー乗合で出船している船宿。「1度で二回分楽しめる」、「お土産が増えて嬉しい」と好評を得ている。
「福よし丸」のリレーメニューは、前半はタチウオ狙い。深場へと落ちるこれからの時期は、型の良いサイズが期待できる。良い日にはトップで20本前後の好釣果が出ている。繊細なアタリを取って、ハリに掛かけるまでの駆け引きは、寒さを忘れてしまうほど熱くなってしまいおもしろい。
後半に狙うアジの状況は安定傾向。コマセをまいてタナに合わせれば、「ククッ」と素直に来るアタリに癒されてしまう。
どちらの魚種も脂ノリノリで美味しいこと間違いなし。「福よし丸」では、1月いっぱいまでタチウオ&アジを狙っていく予定だ。

以上の記事は「つり丸」2012年12月15日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
東京湾 剣崎沖でカワハギが秋最盛期目前!最強の戦略!エサをルアーのように動かす「横の釣り」をがまかつテスター・鶴岡克則さんが解説!
大型まじりで釣果上向き傾向!!東京湾のアマダイが絶好釣!神奈川・久比里「山天丸釣船店」で当日最大は46㎝!50㎝超もポツポツまじっている!
三浦半島・城ヶ島沖ではヤリイカが釣れだした。小型主体も群れ濃厚!状況変化に合わせて対応を!秋イカシーズン開幕だ!
相模湾のコマセのキハダ&カツオが本格化!カツオは怒濤の食いを見せ、キハダは20~30㎏クラスがヒットする激アツモードに突入!基本を押さえて逃さずキャッチしよう!
東京湾のタチウオが絶好釣!一級ポイント、富津沖を得意とする富津港「浜新丸」では連日ドラゴン級まじり&数釣りでタチウオフリークを熱くさせている!
最新記事
東京湾 剣崎沖でカワハギが秋最盛期目前!最強の戦略!エサをルアーのように動かす「横の釣り」をがまかつテスター・鶴岡克則さんが解説!
大型まじりで釣果上向き傾向!!東京湾のアマダイが絶好釣!神奈川・久比里「山天丸釣船店」で当日最大は46㎝!50㎝超もポツポツまじっている!
ヒラマサは厳しくてもサンパク&ワラサ狙いも面白い!そんなアングラーにおすすめなのが初秋の外房ジギングゲームだ!マハタやヒラメ、サワラ、ハガツオ、カンパチなどゲストも多彩!
三浦半島・城ヶ島沖ではヤリイカが釣れだした。小型主体も群れ濃厚!状況変化に合わせて対応を!秋イカシーズン開幕だ!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読