MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
宵を楽しむ!東京湾シーバス&メバル夜のキャスティングゲーム!

宵を楽しむ!東京湾シーバス&メバル夜のキャスティングゲーム!

ナイトゲームのシーバス乗合はシーズン前期の最終盤に突入中!夜のキャスティングゲームでシーバス&メバルと遊ぶ!ぜひ一度体験してほしい。

perm_media 《画像ギャラリー》宵を楽しむ!東京湾シーバス&メバル夜のキャスティングゲーム!の画像をチェック! navigate_next

東京湾 シーバス&メバル ナイトゲーム釣行レポート

適度な難易度が楽しいナイトゲームの悦び

夜のシーバスは、やる気があるので釣りやすいが、ルアーセレクトやリトリーブ速度、キャスティングの精度などの適度な難易度があって面白い。シーズンは終盤だが、寒さが苦にならないこの時期のナイトゲームは本当に楽しい

シーバスは6~7ft級のロッドにPE1号+フロロリーダー5号1~1.5m。要応談のチャーター船ならメバル用のULタックルを持参すれば二魚種のリレー釣りも可能な時期だ

レギュラーターゲットのナイトシーバスは、ド定番のタイトスラロームのような9㎝前後のシンキングミノーを軸としたゲーム。要応談だが、メバル狙いでは1~1.5gのジグヘッドリグ&ワームにULタックルでの釣りになる

シーバスの反応するレンジとアクションを「9cm前後のシンキングミノー」を軸の探るのがナイトゲーム。ルアーフィッシングの面白さを一番実感できるゲームスタイルだ

ランディングは60㎝未満ならロッドを送ってリーダーをつかんで抜き上げるのが正解。ネットにルアーが絡まないから手返しもよくタイムロスが少ないのだ

「小峯丸」レディースの総長?の平澤さんは、当日は2流し程度の短時間だったシーバス狙いでも二桁超のバイトを引き出してくれた。リトリーブ速度で、ミノーのレンジとアクションを使い分けるテクニックはさすがだ

「ジョイクロ70で食いました!(笑)」と坂本さん。ウェイトチューンしたそれは、じつは管理釣り場での大型ドナルドソントラウトの㊙ルアーだとか

シーズンは終盤だが、シーバスメインに狙えば、こんなサイズも顔を出す。赤濁りの潮が入る前のいまが最後のチャンスだ

メバルゲームは予想外の絶好調!!

スローな展開でしかもシーバス以上にルアーセレクトが問われるのがメバルゲーム。

高田はボトムのダート&フォールで良型カサゴも。前半のメバルはバルキーなシャッドテールワームのフォール~超スローでの攻め方が断然よかった

「今年も」不調とされてきたメバルを、当日はたっての希望のチャーター船で「シーバスを保険」に狙う展開だったが、始めて見れば中型主体に25㎝もまじえて絶好調。小峯雄大船長の読みが当たって連続ヒットも度々で、シーバスと主客が逆転した釣行だった

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・寒川「小峯丸」

日本で初めて、片舷限定のキャスティングゲームでシーバスを釣る乗合船をスタートさせたのは、千葉県寒川港のここ「小峯丸」である。

年間水温の上昇により、以前よりも釣期は短くなったとはいうものの、この伝統を色濃く残すナイトゲームのシーバス乗合は、厳寒の2月からスタート。

いまシーズン前期の最終盤に突入している。

そして、このゲームが、もっとも楽しいのは、夜の寒さが苦にならなくなる春の盛りとなるいまだ。

「夜のシーバスは、9㎝のシンキングミノーを巻く速度やロッドの角度で、どうやって使うかを楽しんでもらえる釣りです」とは小峯雄大船長。

船長のアドバイスを聞けば、1つのルアーが何倍にも使える実例を体験出来て、目からウロコの連続。

ルアーフィッシングの面白さを満喫できる「ほどよい難易度」が楽しいゲームだ。

取材当日は、常連さん達のチャーター船で裏メニュー? のメバルとの両狙いとなったが、メバルは大盛況で、25㎝を頭に中型主体に連発。

後ろ髪を引かれる思いで沖上がりとなった。

シーバスもメバルも潮が赤くなる前のいまの時期が、ポイントに付く魚数も多くて一番楽しい。

湾奥ならではの健全で楽しい大人の夜遊びを、ぜひ一度体験してほしい。

以上の記事は「つり丸」2021年5月1日号の掲載記事です。

関連記事
東京湾のマダイが好機突入中!タイラバを使ったマダイゲームは安定感抜群。二大好機の春は大型が出やすいのが魅力!基本釣法をおさらいして大ダイをゲットしよう!
東京湾では、いよいよ乗っ込みマダイのXデー間近!各地ではマダイ好調の報せがちらほらと入り始めた。走水港の「政信丸」でもお腹はパンパン良型が上がっている!
関東屈指の大ダイ場で、乗っ込みマダイが開幕だ!勝浦川津港「とみ丸」ではプレシーズンで大ダイが爆釣中!夢の大ダイを狙ってみよう!
ソフトルアーを使って海底付近を攻める東京湾のチニングゲーム!ターゲットはキビレ&クロダイ。注目の新釣法!ぜひ挑戦をおすすめしたい、NEWスタイルだ!
最新記事
「つり丸・4月15日号(2021年)」の第3特集に掲載され波崎「信栄丸」の波崎沖の春のヤリイカ釣り取材の様子を動画で公開。
西伊豆戸田沖の夜ムギイカ釣りがシーズンイン!アンカーを打ってのカカリ釣りだから、ビギナーでも対応しやすい。盛期ともなれば束釣りは日常茶飯事、2束、3束なんて釣果も飛び出す。
4 月に解禁した大物釣りの聖地“銭洲”でシマアジが絶好調だ。解禁日も凪ぎ日に恵まれ、五目釣りを得意とする沼津「舵丸」船上では、シマアジとカンパチが乱舞した。
「つり丸・5月15日号(2021年)」の第1特集に掲載された東京湾・走水沖のビシアジ取材の様子を公開!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル