MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
東京ベイのタチウオ道場!「太田屋」の一日は入門者におススメ!

東京ベイのタチウオ道場!「太田屋」の一日は入門者におススメ!

東京ベイのタチウオ道場金沢八景「太田屋」の一日は入門者におススメ!ロッドをきしませるほどのトルクフルなファイトが魅力!ぜひ一度乗船して難敵攻略を目指してほしい。

perm_media 《画像ギャラリー》東京ベイのタチウオ道場!「太田屋」の一日は入門者におススメ!の画像をチェック! navigate_next

東京湾 タチウオジギング 釣行レポート

ロッドは6ft級でMAX200gまで使えるモデルを軸に、ソフトなおとなしいジャークを使うためにワンランク軟調なものとの二刀流で攻めるのがベストだ

リールは、ハンドル1回転60㎝前後のギア比を軸に、深場では速巻きを使いやすい1回転70㎝以上のエクストラハイギアもあると武器になる

当日のポイントは、観音崎周辺。他に鴨居や久里浜、羽田沖でも模様が出始めている。数釣りシーズンの開幕までもう一息というところだ

いま東京湾のタチウオジギングは、ヒットルアーが日替わりで変わる。同じ重さでもジグ形状や長短、フォール特性を細やかに使い分けて激戦区のタチウオを攻略しよう

ロッドをきしませるほどのトルクフルなファイト!

走水沖~観音崎沖周辺のポイントは、いぜん「ヒットすればデカい」が続いている。潮が速いこともあって、掛かればロッドがフルベンド。肉厚幅広の1m超がでるから難易度を厭わず通い詰める人が多いのだ

当日は、反応はあるも激渋だったが、吉澤さんは、12時過ぎからパターンを見つけてバイトを稼ぎこのクラスを連発した

20年も「太田屋」に通っているという山下さんは、船長私物の貸竿にかえ大型をキャッチ。ジグは永年愛用のデュエル/ブランカ125gだった

タチウオチャンプも常連さんです

日刊スポーツ主催のタチウオ大会で2019、2020年と二連覇を達成した横田さん。そんな彼が、「神奈川県下でいちばんやさしい(笑)」と全幅の信頼を置くのが佐野一也船長だ。当日は、幅広のタチウオにマダイも仕留めてくれた

このサイズなら1本でも満足!!

なかなかサイズが上がらなかった山下さんは、終了直前に良型をキャッチ。魚探の反応は、日を追うごとによくなっているので、5月中旬のころの模様には注目したい

渋い日は、バイトが続く時間が非常に短い。掛かりどころが良ければ素早く抜き上げてすぐに再投入が必須。ただし、周囲の安全には十分配慮しよう

観音崎沖でもサバや夏タチサイズも出始めた。季節は確実に進んでいる。釣り人は西尾さん

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・金沢八景「太田屋」

金沢八景・野島橋から出船する『太田屋』は、映画「釣りバカ日誌」に登場したことでも有名だが、オフショアルアーマンにとっては、周年出船のタチウオジギングのメッカで、東京湾西部における「タチウオ道場」といった存在だ。

舵をにぎる佐野一也船長は、定休日には他船に乗ってロッドを振るアングラーでもあり、釣り人の立場にたったきめ細やかな操船で定評がある。

そんな船長の人柄を慕い通い詰める常連も多く、乗るだけで勉強になる船だ。

「いっときの超激渋な時期を脱したかな? だけど、まだまだ難しい日もあって苦労するよ(笑)」と佐野船長。

この言葉の通り、いい日にはトップで二桁の釣果が目立つようになり、ベイトが豊富なのか?冬よりもさらに肉厚で幅広のタチウオが目立つようになってきた。

常連さんによれば、深場には、夏タチの先発隊と思われる中小型の群れも入り始めているようで、これが小型でもしっかり脂が乗って、驚くほど旨いとか。

「いまに限った話じゃないけど、釣れるパターンは本当に日替わりだね。ただ、反応は日増しに良くなっているよ」。

佐野船長の言葉のようにシーズン本番は目前だ。

タチウオジギングのスキルアップを目指すなら、ぜひ一度乗船して難敵攻略を目指していこう。

以上の記事は「つり丸」2021年6月1日号の掲載記事です。

関連記事
ルアーアングラーにおすすめなのが、東京湾のタイラバゲーム。乗っ込み後の浅場に群れるマダイを狙い撃ち!キャストして広範囲を攻めよう!
首都圏近郊では、屈指の爆発力を誇る常磐エリアのジギングゲーム。今年も4月上旬の開幕からイナダ&ワラサに、日並でヒラマサやヒラメも加わって大盛況が続いている。
東京湾タチウオジギングが好調!4月下旬の横浜新山下「渡辺釣船店」での実釣取材時は走水沖、久里浜沖を攻め、ほぼ全員が120㎝近い腹太ドラゴンをキャッチ。トップは16本を記録した。
マルイカやイワシ類に付いた野性的なマダイを狙うのが「たいぞう丸」の「タイラバ五目」。広大なポイントを片舷限定のドテラ流しで攻められるメリットを生かして、年々新たなポイントが開拓されている。
東京湾のマダイが好機突入中!タイラバを使ったマダイゲームは安定感抜群。二大好機の春は大型が出やすいのが魅力!基本釣法をおさらいして大ダイをゲットしよう!
最新記事
船釣り専用中型・大型リール用パワーハンドル「ムゲンパワーハンドル」
梅雨時は大ムツのチャンス!オモリ200号で狙う勝浦沖のムツ&メダイからのオニカサゴリレー!美味な根魚が海底で待っている!
コロナ禍で仕事が激減している芸人。つり丸編集部に「何か仕事ありませんか?使ってください」と漫才コンビ「おせつときょうた」が訪ねてきた。
深海の超高級美味魚!稲取沖のアカムツ&アラ!絶好調が一転、食い渋りとなった取材日。それでも粘って3匹の本命をキャッチ!!そして、大アラもジグにヒット!!
シマアジ専用ハイブリッドテンビン「ハイブリッド天秤SHIMA-AJI」
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル