MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
アカムツ&アマダイ豪華リレー、タチウオも開幕!【富山湾・新湊沖】

アカムツ&アマダイ豪華リレー、タチウオも開幕!【富山湾・新湊沖】

冬の富山湾内はぜいたくだ。港からほど近くのポイントでアカムツ、アマダイ、タチウオ、オニカサゴ、アラ、アオリイカ、キジハタなどが釣れるのだ。なかでもいま好調なのは、激ウマのアカムツ。アカムツをメインターゲットに、リレーでアマダイを狙い、ゲストも豪華で豊富。こりゃーもう一年を締めくくるにふさわしい釣行となること請け合いだ。

アカムツはピンポイントだが、コンスタントにアタっているぞ。リレーで狙っているアマダイは大型中心。ゲストも多彩で大満足

今シーズン最大の47㎝1.4㎏のアカムツをキャッチ。

このサイズがアベレージ。富山湾内のアカムツの魚影は濃い。

激ウマアマダイポイント多数。

湾内のアマダイは誘い過ぎと光り物はあまりよくない。タナは底上1mだ。

これだけ釣れれば十分すぎる。食べておいしい魚ばかりがそろう。

ショートロッドでアマダイのトルクフルな引きをドキドキしながら楽しもう。

アカムツもアマダイも電動リールの一定速度で巻き上げることが大事。変速はバラシのもととなる。

アマダイのエサはオキアミ。2匹抱き合わせでもよい。湾内では光り物はあまり好ましくない。エサの動きを変えるフロートパイプは効果がある。

アカムツのエサはホタルイカの1匹掛けが一番。サバとイカゲソの組み合わせはあまり実績がないという。ゲソオンリーは○。アラのエサもホタルイカだ。

タチウオの反応も上々。爆釣シーズンはこれからだ。

アラが釣れたポイントではクロムツがヒット。

ブレイク必至! アオリイカエギングが年内楽しめる。使用する餌木はティップラン用もしくは専用シンカーを装着した餌木3.5号。

ゲストのアラはアカムツ仕掛けでゲット! ホタルイカが湾内ではマッチザベイトの万能エサである。

冬の富山湾が熱い! 波静かな湾内の港近くであの激ウマのアカムツとアマダイが釣れているのだ。
さらに、神通川などの大型河川の河口付近では、毎年恒例のタチウオもそろそろ開幕気配がムンムン。食べておいしい魚ばかりがそろう富山湾内は、能登半島の影になるため西風などの季節風に強く、出船率も高い。いわば冬の日本海エリアの救世主的エリアなのである。
アカムツはピンポイントだが、コンスタントにアタっている。潮の流れがないので、魚はとても神経質だ。静かに静かに誘うのがコツ。激しい誘いはタブーだ。
一方、リレーで狙っているアマダイは大型中心。オモリは80号使用だが、ライトタックルでもオッケーだ。
アカムツは水深150〜200m。回遊魚なので、日に日にポイントは変わるという。オモリは120号と意外と軽い。
ゲストには、アラやマゾイ、クロムツまで来るという贅沢さ。一年を締めくくるにはもってこいのフィールドだ。

以上の記事は「つり丸」2012年1月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
東伊豆・稲取沖のアカムツは1.5㎏がアベレージ! 狙いは金看板「稲取サイズ」!アカムツ好釣の「安貞丸」で出船だ!
小坪港「洋征丸」のアジ・マダイ五目釣り!大アジは堅調でダブル、トリプル!マダイは一瞬のチャンスに!イシナギは超弩級もヒット中!
飯岡沖を代表する人気ターゲットのリレー釣り!飯岡港「龍鳳丸」では、40cm超えのショウサイフグ、ヒラメも良型揃いで絶好調!今シーズンもかなり期待できそうだ!
駿河湾・焼津沖のタチウオが好調!じっくり攻めてドラゴン狙い!LTでアグレッシブに攻めて数狙い!釣り方、楽しみ方は貴方次第!ベストシーズンはこれからだ!
アフターコロナのある日、釣り好き女子三人が金沢八景「忠彦丸」でLTアジ釣り女子会を開催!感染防止、船上のマナーについて話を聞いた。
最新記事
東伊豆・稲取沖のアカムツは1.5㎏がアベレージ! 狙いは金看板「稲取サイズ」!アカムツ好釣の「安貞丸」で出船だ!
これは使える!エサと餌木を合体させる便利アイテム「特選タコエギ爆ノリアシスト」
夏の東京湾で人気のマダコ釣りが開幕!小柴港の「三喜丸」では今年も好調なスタート!トップ20杯に達する釣果もあるようだ。
小坪港「洋征丸」のアジ・マダイ五目釣り!大アジは堅調でダブル、トリプル!マダイは一瞬のチャンスに!イシナギは超弩級もヒット中!
泳がせ、キハダのマストアイテム電動リールがさらにパワーアップ 「フォースマスター6000」

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読