MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
極太ワラサに大ビラメ!鹿島灘のジギングゲームは大・盛・況!

極太ワラサに大ビラメ!鹿島灘のジギングゲームは大・盛・況!

首都圏近郊では、屈指の爆発力を誇る常磐エリアのジギングゲーム。今年も4月上旬の開幕からイナダ&ワラサに、日並でヒラマサやヒラメも加わって大盛況が続いている。

perm_media 《画像ギャラリー》極太ワラサに大ビラメ!鹿島灘のジギングゲームは大・盛・況!の画像をチェック! navigate_next

茨城・鹿島沖 ジギングゲーム! ワラサ・イナダ~大ビラメ 釣行レポート

午前船は「引き出しの数」が問われる展開

反応はあっても食い渋った午前船は、アングラーの引き出しが問われた展開だった。杉原さんは、幸漁丸/バナナジグを駆使してワラサ、イナダに3枚の良型ヒラメを引き出してくれた。

ヒラマサも視野に入る時期だけに、バナナジグ等ダートの質が高い各種ロングジグの150g超が主力になる。バンブルズジグロングは、お手頃価格にフック付きでおススメだ

都市圏近郊のエリアでは、トップクラスの魚影を誇るのが常磐エリアのフィールド。ジギング入門の「初めての1匹」に一番近いポイントだ

メインターゲットのワラサは、コンデション抜群。イワシを飽食して丸々太りアベレージで3.5~4㎏。ML級のロッドでは、たじろぐほどの強烈な引きを見せる

午前船のような渋い展開では、ベイトタックルよるスロージギングも有効だ。武原さんは、ワラサに3枚の良型ヒラメを仕留めてくれた。ジグはゼスタ/スローエモーション・フレア200g

常連・廣岡さんは、小塙吉行船長にほれ込んで、親子でここに通う。食い渋りの中、ジグのサイズを下げてヒラメを絞り出した。

午前船最大の7㎏級をとった西梅さんは、ヒラメを狙い打てるスロージギングで攻めた。ジグはS.F.C/アーク270g

モンスターヒラメが浮上!!

午後船では、1m・推定10㎏超のモンスターヒラメが浮上。

アングラーは、宗川さん。ルアーは、145gのタマTBピンクゴールドゼブラ。大柄な彼がよろめくほどのボリュームとウチワのような尾ビレに、船中は驚嘆の声がしきりだった。

午後船の終盤は ロングダートが効いた

午後船終盤の時合は、「鉄ジグの達人」こと小笠原さん(写真上)や岩熊さん(写真下)のように、ネイチャーボーイズ/スイムライダー205gのコンビネーションジャークによるロングダートに3~4㎏級が連発した。

岩熊さんの友人で、初挑戦の有田さんの第一号は小型ながらヒラマサ。その後、イナダ&ワラサも追加して大満足の午後船となった

初めてロッドを握った市毛さんは、船長のサポートもあって、レンタルタックルで2本のワラサ。大喜びでこんなポーズをみせてくれた

今回、取材にご協力いただいたのは、茨城・鹿島「第十八不動丸」

首都圏近郊では、屈指の爆発力を誇る常磐エリアのジギングゲーム。

今年も4月上旬の開幕からイナダ&ワラサに、日並でヒラマサやヒラメも加わって大盛況が続いている。

「ただ、こんなことは初めてだけど、なぜか今年は午後船の方が、成績はいいんだよね~」とは、ルアー船=「第七艦隊」の司令こと小塙吉行船長。

ロケ当日も午前船は、〝この反応で食わないの!”といいたくなるほど青物は食い渋り、ワラサは0~2本。

イナダに至っては船中2匹。

その代わりヒラメが好調で、トップ3枚が2人出たほか7㎏頭に船中二桁超の釣りとなった。

これが午後船では、青物の活性が上がり、4~6㎏ワラサが1~15本に1m級を頭に良型ヒラメもまじり、撮影が追いつかない大盛況であった。

「午前船の模様がもう少し安定してくれると仕事が楽なんだけどね(苦笑)。カツオ(こちらは1日船)も始まっているけど、予約がある限り青物のジギングを続けるよ。まだまだ、デカいヒラマサのチャンスもあるからね」。

小塙船長はもちろん、元ショップ勤務で上乗りの斉藤さんが、万全のサポート体制を敷いているのでビギナーでも安心。

青物ジギングに入門をするなら鹿島港の「第七艦隊」へ急げ!

以上の記事は「つり丸」2021年6月15日号の掲載記事です。

関連記事
「つり丸・8月1日号(2021年)」の巻頭第1特集に掲載された石川県・金沢港「北龍丸」の夜釣りで大人気のケンサキイカのメタルスッテゲームの取材の様子を動画で公開。
東京湾のタイラバゲームは終盤戦に突入しているが、まだまだ入門者にもお手軽な時期だ!取材日もマダイ初挑戦という女性が見事にキャッチに成功!
黒潮洗う絶海の孤島、イナンバでジギング&キャスティング!大型[キハダ・カツオ・ヒラマサ・カンパチ]を狙う!モンスターフィッシュとの出会いがあるのがイナンバの魅力!
黒潮の申し子シイラがやってきた!相模湾のシイラが好調だ。60㎝から90㎝クラスを主体にメーターオーバーがまじる!早めの挑戦で短いシーズンを堪能しよう!
最新記事
お手軽に狙えて初心者にもオススメのターゲット、今回は久比里の「山天丸釣船店」さんのシロギスに乗船してきました。数釣り好調でアタリ多くビギナーにもオススメ!
最高峰の保冷力を誇る最新中型クーラー「フィクセル ウルトラプレミアム300」
いよいよ夏タチ本番!上向き傾向!!アジは安定して数釣り好調!!一度の乗船で2倍楽しめる!鴨居大室港「福よし丸」の東京湾タチウオ&アジリレーを紹介!
大原沖のイサキが開幕から絶好調!トップが定量の50匹に達する日も多く、良型主体で2〜3㎏のサイズもまじる!今後は高級ゲストのシマアジも楽しみだ!
集魚効果抜群!餌木史上初のレンズ&透明布採用餌木登場「LQ(レンズエギ透明布巻)3.5号」
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル