MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
東京湾の夏といえばこれ!カスタム和船で攻める湾奥マゴチゲーム

東京湾の夏といえばこれ!カスタム和船で攻める湾奥マゴチゲーム

東京湾の夏といえば、江戸川放水路「林遊船」が提案する“カスタム和船”で攻める湾奥マゴチゲーム!“新江戸前の釣り”の本番はこれからだ!

perm_media 《画像ギャラリー》東京湾の夏といえばこれ!カスタム和船で攻める湾奥マゴチゲームの画像をチェック! navigate_next

東京湾 マゴチゲーム 釣行レポート

カスタム和船で攻める 湾奥のマゴチゲーム

タックルは、ファーストテーパーで6~7ftのシーバスロッドやバスロッドにPE1.2~2号にリーダー20Lb。バットパワーのあるM〜MHがおススメだ。飛距離重視のスピニングと感度重視のベイトの2セットがあれば万全だ

ジグヘッドリグでボトムを狙うのが基本戦略。甲殻類を模した上のようなフォッグ系または、下のような波動の大きなシャッドテールワームを使い分ける。マゴチは、状況によってかなり反応するワームが変わってくるそうだ

ワームが着底する瞬間に「全集中」!

浮上させたワームが着底する瞬間が最大のチャンス。小さく鋭い金属的なバイトを即掛けするゲーム展開になる。ワームやジグヘッドのセレクトによるフォール速度の使い分けやラインテンションによるフォールの軌道を使い分けることでパターンを探るのだ

天候や水色でもヒットカラーが変わる。写真は中山青凪船長の必携カラー。各タイプとも派手系、地味系の2系統は最低限用意しよう

ジグヘッドは、20~30gが主力だが、軽くすることで浮遊感を出す、重くしてドスン!と落とすことも戦略のうちだ。最低3種は違う重さを常備しよう

食いが渋い展開ではアシストフックの装着もあり。ただし、根掛かりのリスクは上がるので、それを踏まえポイントを選んで使い分けよう

川井さんは、グルーパーやショアジギ、エリアトラウト、ナマズとマルチに楽しむ生粋のルアーマン。マゴチは初挑戦ながらベイトタックルで攻め倒し、食い渋りのなかでも2本の本命をキャッチした

「カスタム和船」は、小回りが利くので繊細にポイントにアプローチできる。乗合でこのタイプの船を利用できるのは釣り人にとっても武器になる

マゴチは水面のヘッドシェイクが、フックアウトする一番危険な瞬間。浮かせたら一気に大型ネットでランディングに持ち込もう

酒井さんのロッドを鋭いバイトで曲げたのは、良型のキビレ。「てっきり本命かと思った(苦笑)」だったが、この魚から流れが変わって…

威風堂々の60㎝が浮上!

キビレのバイトが出た14gの軽いジグヘッドが功を奏したのか? 「フッキングしても動かないから根掛かりかと思いました(笑)」という酒井さんの当日最大は60㎝級。産卵で食い渋る大型のメスを見事に仕留めた瞬間だった

乗合ではエサ釣りでの同船も可能。ハゼ&ザリガニで狙った倉本さんは、「今日は食いが渋かった」といいつつ本命にイシモチもまじえて楽しんだ

近くを流していた僚船でも57㎝のグッドサイズがキャッチされていた。釣り人は、関根さん。ヒットルアーはパワーシャッド4inだった

今回、取材にご協力いただいたのは、東京・江戸川放水路「林遊船」

東京湾の夏を象徴するマゴチ。

じつはこの魚、ルアーで狙うときにも、なかなか繊細で奥が深いゲームが展開されている。

「ワームのタイプや色、ジグヘッドの重さでも、けっこう反応が変わるから、ハマってしまった人がたくさんいますよ」とは中山青凪船長。

そんなマゴチゲームを楽しむなら、江戸川放水路「林遊船」が提案する“カスタム和船”がイチ押しだ。

3m未満の極浅場でも、この船ならではのポイントサーチが可能となるからだ。

「マゴチは、狭い場所に点々と固まっている魚なので、探っていけば、結構広いエリアで魚が出ますよ」という。

取材当日は、本命とされる東部のポイントが青潮気味で、西部のポイントを流す展開。

それに加えて産卵後の食い渋りに入ったようで、同船のエサ釣りの人達も「アタるけど食い込まない」と首を捻る(僚船のルアーマンも30回超のバイトで1本だったとか)。

本船のルアー組は、60㎝をまじえて1~2本。

これならまずまずかと思えば、船長はかなりの不満顔。

そのはずで、今期は船中4人で29本という日もあり、今年の魚影は濃厚だという。

「潮が赤く濁る8月になれば、産卵後の荒食いが始まるから、そのタイミングを逃さないでね」と中山船長。

“新江戸前の釣り”の注目ターゲット・マゴチゲームの本番はこれからだ!

以上の記事は「つり丸」2021年8月1日号の掲載記事です。

関連記事
周年夜釣りが楽しめる沼津湾。この時期のターゲットはタチウオ!テンヤやルアーもOK!ベタナギ率が高い沼津湾で夜タチウオ釣りを楽しもう!
カンパチ、ワラサなどの青物に加え、オオモンハタなどの根魚も狙える!西伊豆・戸田のアジ泳がせ釣り!釣行日もオオモンハタ、ワラサと連続ヒット!
相模湾のイナダが好シーズンに突入!イナダがトップ30本以上を記録する日も!青物の強い引きを手軽に楽しむならコレ!LTで楽しめるのでビギナーにもオススメだ!!
「つり丸・9月15日号(2021年)」の巻頭大特集に掲載された茨城県・鹿島港「幸栄丸」の夜釣りで大人気のムラサキイカ・スジイカ釣り取材の様子を動画で公開。
静浦沖の夜タチウオシーズンが開幕!連日ドラゴンキャッチ中!波静かな湾内でテンビン釣り、テンヤ釣法、ジギングなど好みの釣り方でチャレンジしよう!
最新記事
これからの季節の必需品。肌寒い日にぴったり。コンパクトで便利なウエア「DJ-3421(撥水ポケッタブルピステ)」
周年夜釣りが楽しめる沼津湾。この時期のターゲットはタチウオ!テンヤやルアーもOK!ベタナギ率が高い沼津湾で夜タチウオ釣りを楽しもう!
カンパチ、ワラサなどの青物に加え、オオモンハタなどの根魚も狙える!西伊豆・戸田のアジ泳がせ釣り!釣行日もオオモンハタ、ワラサと連続ヒット!
久比里「巳之助丸」のアマダイは好シーズンに突入!連日好釣果が続き、日によっては50cm級も!釣趣と食味の優れたアマダイは、秋の沖釣りにも最適だ。
しばって束ねる、簡単固定したいときの万能結束バンド「まとめ太郎、まとめ太郎Lock」
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル