MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
常磐沖全面解禁でヒラメ本格シーズンへ!【茨城・常磐沖】

常磐沖全面解禁でヒラメ本格シーズンへ!【茨城・常磐沖】

茨城ヒラメ全面解禁。やっぱり今年も当たり年! 数サイズとも絶好釣! 早めの釣行をオススメするぞ。

perm_media 《画像ギャラリー》常磐沖全面解禁でヒラメ本格シーズンへ!【茨城・常磐沖】の画像をチェック! navigate_next

ヒラメパラダイス! 置き竿で十分食うぞ。11月はかなりの好釣だ、年内はかなり期待できる

数サイズとも絶好釣!!

交通の大動脈であり、新名所となっている銚子大橋。

早めの釣行がオススメだ。

横流し釣りが波崎沖の基本スタイル。

開幕当初は大型が多い。

朝いちはゴールデンタイム。大型チャンスだ。

今期はイナダとワラサが多い。

イワシは大きめだ。大ヒラメを狙おう。

今回、取材にご協力いただいたのは、茨城・波崎「ひろの丸」。

12月1日、茨城県の海域一部を除き生きイワシエサによるヒラメ釣りが全面解禁された。
利根川河口の波崎を基地とする「ひろの丸」は、もちろんポイントは目と鼻の先だ。その地先が解禁されたため、誰もが納得の釣果を得られることはほぼ間違いない。
釣り方は、横流し釣りが基本スタイル。漁場が広範囲にわたっているため、この船の流し方が最も効率がよい。
「潮の流れがよければ、置き竿で十分食います。11月中はかなり調子がよかったので、年内はかなり期待できますよ」とは、廣野正船長。
陸送で船に運ばれるエサのイワシは大型ゆえに、大型ヒラメが釣れる確率が高い。
冬の季節風、西風はほとんど影響のない波崎沖は、ヒラメパラダイスだ。

以上の記事は「つり丸」2012年1月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
季節問わず楽しめるLTアジ!「忠彦丸」さんに行ってきました!今回は2点掛けも連発、楽しい釣行となりました。「忠彦丸」さんは、女性割引があるのが嬉しいです!
冬の人気ターゲット「アマダイ」が早くも東京湾口で開幕!久比里「山天丸釣船店」でも、すでに50cmオーバーの特大サイズが取り込まれている。
アオヤギエサのカットウ釣りで狙う、大原港「敷島丸」看板メニューのショウサイフグが開幕!好スタート!取材日も良型が多く、乗船者全員が本命をゲット!
アベレージ40cm!50cmオーバーも期待大!!型ぞろいで数釣りもできる大型ルビーの宝庫!北茨城・平潟沖アカムツのホットなシーズン!
最新記事
タイラバ激戦区加太や明石エリアで鍛えあげられたタイラバロッド「タイゲームSSD C610L/FSL 15thアニバーサリーリミテッド」
カマスサワラ(スズキ目サバ科カマスサワラ属)本州以南、世界中の熱帯域から温帯域表層域を回遊している。昔は駿河湾・山口県以南にいたものが北上傾向にある。
人気の深海ジギングの救世主的両軸リール登場「マーフィックス」C3-RH/C3-LH
秋の東京湾、ルアーゲームの主役は青物!イナダからワラササイズのブリサワラ、小型のカンパチまで!青物ゲームが面白い!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル