MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
常磐沖全面解禁でヒラメ本格シーズンへ!【茨城・常磐沖】

常磐沖全面解禁でヒラメ本格シーズンへ!【茨城・常磐沖】

茨城ヒラメ全面解禁。やっぱり今年も当たり年! 数サイズとも絶好釣! 早めの釣行をオススメするぞ。

ヒラメパラダイス! 置き竿で十分食うぞ。11月はかなりの好釣だ、年内はかなり期待できる

数サイズとも絶好釣!!

交通の大動脈であり、新名所となっている銚子大橋。

早めの釣行がオススメだ。

横流し釣りが波崎沖の基本スタイル。

開幕当初は大型が多い。

朝いちはゴールデンタイム。大型チャンスだ。

今期はイナダとワラサが多い。

イワシは大きめだ。大ヒラメを狙おう。

今回、取材にご協力いただいたのは、茨城・波崎「ひろの丸」。

12月1日、茨城県の海域一部を除き生きイワシエサによるヒラメ釣りが全面解禁された。
利根川河口の波崎を基地とする「ひろの丸」は、もちろんポイントは目と鼻の先だ。その地先が解禁されたため、誰もが納得の釣果を得られることはほぼ間違いない。
釣り方は、横流し釣りが基本スタイル。漁場が広範囲にわたっているため、この船の流し方が最も効率がよい。
「潮の流れがよければ、置き竿で十分食います。11月中はかなり調子がよかったので、年内はかなり期待できますよ」とは、廣野正船長。
陸送で船に運ばれるエサのイワシは大型ゆえに、大型ヒラメが釣れる確率が高い。
冬の季節風、西風はほとんど影響のない波崎沖は、ヒラメパラダイスだ。

以上の記事は「つり丸」2012年1月1日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
東京湾LTアジが絶好調だ!軽いタックル&近場のポイントで手軽に狙えるのが人気!今ならアタリが多いので、沖釣りの醍醐味を体感するには、まさに最適!さらに、アジは食べても美味しいのも魅力だ。
東京湾の湾フグの人気船宿、金沢八景「野毛屋」は高級魚トラフグ狙いの釣り人で賑わっている。そんな「野毛屋」でフグ乗合を担当し湾フグのカリスマ船長に船上のマナー“加熱式たばこ”について聞いた。
東京湾ではイシモチがず〜っと好調続き!釣り方も簡単だから誰でも手軽に楽しめる!!ポイントの水深は10m台〜20m台という浅場なので超釣りやすい。
この春、相模湾東部はスルメとヤリの両狙い!どちらのイカがよく乗るかは釣ってみないとわからない!スルメは束釣りを記録することも!!仕掛けはスルメイカ用とヤリイカ用の両方を持参しよう。
南房のジャンボイサキが解禁から沸騰中!西川名港から出船「竜一丸」では半日で規定の50匹に達することも!ビギナーや希望者には、出船前に船長自ら釣り方をレクチャー!ベテランも満足のこの釣りをぜひ!
最新記事
人気の餌木タコ専用ワイドベイトキャスティングリール「エランワイド パワー オクトパス P-LIMITED」
東京湾LTアジが絶好調だ!軽いタックル&近場のポイントで手軽に狙えるのが人気!今ならアタリが多いので、沖釣りの醍醐味を体感するには、まさに最適!さらに、アジは食べても美味しいのも魅力だ。
東京湾の湾フグの人気船宿、金沢八景「野毛屋」は高級魚トラフグ狙いの釣り人で賑わっている。そんな「野毛屋」でフグ乗合を担当し湾フグのカリスマ船長に船上のマナー“加熱式たばこ”について聞いた。
釣りを楽しみたい女性をサポートする「つりジェンヌ」では季節ごとのイベントの参加者を募集している。
東京湾ではイシモチがず〜っと好調続き!釣り方も簡単だから誰でも手軽に楽しめる!!ポイントの水深は10m台〜20m台という浅場なので超釣りやすい。
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読