MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
イカメタルで“爆乗り”夜ムラサキイカ&スジイカ!茨城・鹿島沖

イカメタルで“爆乗り”夜ムラサキイカ&スジイカ!茨城・鹿島沖

夏の風物詩!鹿島沖の夜ムラサキイカ釣りが開幕!ムラサキイカ&スジイカが絶好調!ライトのイカメタル釣法が超オススメだ!

perm_media 《画像ギャラリー》イカメタルで“爆乗り”夜ムラサキイカ&スジイカ!茨城・鹿島沖の画像をチェック! navigate_next

見た目からは想像できないが、かなりうまいムラサキイカ&スジイカ

ブランコ釣法もいいけど、ライトの イカメタル釣法が超オススメ

本命ムラサキイカとはなんぞや??

ムラサキイカと聞いてどんなイカだろう? と思う人もいるだろう。

実は屋台などで出されている“焼きイカ”のほとんどがコレ。

身が厚いのにも関わらず、やわらくて甘い。

外で食べるからうまいんだ、と思っている人もいるだろうが、実際においしい。

ただし、生きているヤツは見た目が、ちょっとグロテスク。

これが大衆化されない最大の理由だろう。

このイカの標準和名は“アカイカ”。

そう、アカイカというと大型のケンサキイカの呼び名がよく知られているが、学術的な名称はこちらが本家。

関東周辺ではムラサキイカ、常磐エリアでは一昔前はゴウドウイカ、東海エリアや全国の漁師たちにはバカイカなどと呼ばれている。

南方系のイカで小笠原や沖縄などにもいて昼間は深海に生息し夜になると浅場に浮いてくる。

一般的には水深300m以上の海域が生息域だ。

今回、乗船した鹿島周辺では遊魚船で古くから夏〜秋の夜の釣り物として人気があり、“爆乗り”が代名詞になるほどよく釣れるイカだ。

茨城県でゴウドウイカと呼ばれるのは、ポイントが深海のため港から遠い。

夜の航海の安全のため何隻も連なって釣りに行っていた、

つまり合同で釣りに行っていたことからゴウドウイカと呼ばれるようになったといわれている。

「とにかく火を通せば、やわらくて甘くておいしいイカなんだ。若い人たちにどんどん食べてもらいたいイカなんだよ」とは、鹿島港「幸栄丸」のベテラン船長たちの弁。

その証拠とまでは言わないが、「幸栄丸」のお土産の一品として、宿の冷凍庫に保存されているという。

ムラサキイカとセット、いいやいまや本命ともいえるムラサキイカより小さめのスジイカも火を通すととても軟らかいので煮付けやイカ飯にすると最高においしい。

釣り方は浮きスッテサビキ イカメタル釣法がオススメ

ノーマルは浮きスッテ5本と緑の水中ライトのセットが基本

この爆乗りイカの釣り方は、オモリ120号〜150号使用の浮きスッテ5本サビキが基本、

つまり通常のスルメイカやヤリイカ釣りと同スタイルだが、すでに西日本では夜釣りのイカ釣りの基本スタイルとなっているイカメタル釣法がオススメだ。

たしかに、イカメタルと通常のサビキ釣りの釣果を比較すると、同船の場合、釣果に差が出ることがあるが、実はイカメタルオンリーでもお土産には全く困ることはない。

十分すぎるくらい釣れるし、なにせライトタックルなのでシンプルで楽しい。そしてテクニカル。

関東周辺ではなかなかイカメタルが楽しめないが、鹿島沖には十分すぎるほどの環境が整っていたのである。

この釣り方でイカを釣るとこの釣りにハマってしまうこと間違いなしなのだ。

水深300m以上のポイントのノーマルイカタックルとは?

テンヤタックルやイカメタル専用ロッドを使ってムラサキイカとスジイカを釣るのが大変楽しい

ポイントは深海300m以上だ。

近年だいたい水深500m付近がメインのポイント。

だから、港から現場までは距離があるので片道1時間半ほどかかる。

深海の釣り? タックルはヘビー? と勘違いしそうだが、釣れるレンジは水深60m〜80m以浅と意外と浅い。

活性が高いときは水面直下でよく乗ることもある。

釣り方は2通り。4〜5本の浮きスッテのブランコ仕掛けの釣りとオススメのイカメタル釣法。

まずは、まだまだ人気がある従来のブランコ仕掛け釣法について解説しよう。

竿はオモリ120号を背負える8対2、もしくは7対3調子のショートロッド。

よく比較されるのはヤリイカやスルメイカだが、どちらの専用ロッドもこのイカには不向き、竿先が硬すぎるのだ。

なぜならムラサキイカとスジイカは身が大変軟らかい。

そのためヒットすると身切れしやすい。

だから、竿先は軟らかめのものを選択するのが正解なのだ。

これに水中ライトを必ず付ける。

カラーは緑が流行り。青や白、レインボーでもオーケー。赤はほとんど効果なし。

リールは小〜中型電動で道糸はPE3〜4号で十分。

仕掛けは4〜5本の浮きスッテブランコ仕掛けだが、シーズン初期はイカのサイズに合わせ浮きスッテ2.5号からスタートするが、秋深まるとムラサキイカは大きくなるのでイカの大きさに合わせてスッテのサイズを大きくしていく。

シーズン中盤は、スッテのサイズは3号〜4号がメインになっていく。

たくさん釣れるからスッテの数を増やそう、なんて考えている人もいるだろうが、数を増やすと手返しがかえって遅くなるので、4〜5本がこの釣りではベストなのだ。

集魚灯を灯しパラシュート アンカーを入れて流し釣り

沖では、集魚灯を灯しパラシュートアンカーを入れて流し釣りをする。

この明るい集魚灯の効果で船の周りにイカが集まってくる。

この状態でイカが高活性で乗り続けることもあるが、たいていの場合、しばらくしてから明るい集魚灯を消して作業灯にする。

単純に船上は暗くなる(手元は十分明るい)が、こうすることでイカが一気に水面近くまであがってきて水深20m以浅、10m以浅でもイカが釣れるようになるということ覚えておこう。

大変イージーなブランコ仕掛け釣法

釣り方は非常にイージー。

まずは、オモリから順番に落としていく。

手前マツリしないように慌てずにスッテは1個ずつ投入。

船長の指示ダナが80mより上の場合、指示ダナの半分くらい、つまり水深40mくらいからサミングしながら仕掛けをおろしていく。

そのタイミングは好みだが、4、5mおきに約1秒ほどとめながらでもよいし、2m刻みにポンと親指でスプールを触れるぐらいで落としこんでもよい。

イカが乗るとフォールがとめられる。

水中ライト(オモリではなく)が水深80mまで到達したら、そこから誘い上げ開始。

ヤリイカやスルメの誘いでもよいし、置き竿でデッドスローで巻き上げ続けてもよい。竿を動かした後、必ず止めの動作を入れてあげることが大事。

イカが乗ったらデッドスローでただ巻きすれば追い乗りが期待できる。巻き上げはゆっくり目が基本だ。

強引に早く巻き上げると身切れをしてバレてしまう。

回収したイカは、ムラサキイカとスジイカは別のタルに入れよう。

ムラサキイカは墨を大量に吐くので海水を入れずにタルにそのまま入れておく。

スジイカは海水を入れて生かしておいてもいよい。

どちらもまだまだ気温と水温が高いので早めにジップロックなどのビニールに入れて氷が効いたクーラーの中へ入れよう。

タックルはテンヤ用流用OK メタルスッテは25号を使用

今回オススメな釣り方がこのイカメタル釣法。

西日本や北陸で盛んに行われているケンサキイカの釣り方だが、同じやり方でムラサキイカとスジイカ釣りが楽しめる。

ただし、大本命のムラサキイカを確実にしとめるには、ブランコ仕掛けと同様、水中ライトが必須アイテムとなる。

カラーはブランコ同様、緑をメインに、青または白でもオーケー。

できるだけ小型でピカピカと強力に光るものを選択したい。

タックルは専用竿が望ましいが、昼に鹿島沖で盛んに行われているテンヤマダイ用や相模湾や東京湾のマルイカ用でもよい。

リールは水深が表示されるカウンター付きのベイトリールならなおよい。

スピニングを使用する場合、道糸は水深が分かる1mごとにマーキングされたものを使おう。

PEは0.6〜1号とあまり細さにこだわらなくてもよい。

メタルスッテは25号がベース。

枝スは1〜2本付けるが、餌木でも浮きスッテでもどちらでもよい。

カラーもムラサキイカはあまり選ばない。

どちらかといえば、派手なカラーがいい。

メタルスッテは25号をチョイス

イカメタルはブランコ仕掛け同様レンジ攻略をしよう

イカメタル釣法といえども、タナを探るブランコ釣法がかなり参考になる。

実績をすでにあげているブランコ釣法は、スルメイカ同様のレンジ攻略釣法だ。

つまり、早いテンポでタナを探る釣り方をしている。これもイカメタルでも行う。

そのために、「幸栄丸」ではメタルスッテの基本サイズが20号から25号と重くなっている。

では、具体的にどう攻めるかというと、3〜5mほどワンピッチジャークで巻き上げたあと、1〜2秒ピタリと止めて、アタリを取る動作が基本となる。

止めたときにアタリが出たタナやここぞ! と思うタナでは、そのタナで誘い動作を行う。

つまり、これを指示ダナ付近から上へ上へと繰り返していくのだ。

イカメタル釣法の考え方は、ケンサキイカと全く同じで、シャクリ中はスッテのアピール、止めで乗せる、だ。

この水中イメージを明確にして誘うとよい。

どんな小さななアタリ、違和感でも軽くシャープにアワセていこう。

この釣りではスルメイカ同様、いかに活性の高い個体を選んで掛けるか、が基本となっていることも覚えておこう。

強い引きを味わえるムラサキイカは浅いレンジで乗る

本命のムラサキイカは、船長の指示ダナが例えば「80mより上」であれば、その半分の水深より上であることが多い。

この場合、水深40m上で乗ることが多い。

だから、ムラサキイカを専門に狙いたいなら、浅ダナを意識して誘うことが攻略のカギとなる。

活性が高いと表層に群れることも珍しくない。

アタリの多いスジイカを狙いたいなら、ほぼオールレンジで乗ることが多いが、乗り渋り時は深めのタナのほうが乗るので、あるていど深いレンジから探ってみよう。

ブランコ同様、フォール中にサミングしながらアタリをとるのもよい。

【茨城・鹿島沖】夜ムラサキイカ&スジイカ 釣行レポート

イカメタルで楽しもう!

パワフルファイトのムラサキイカ&身がやわらくて おいしいスジイカ

通常はオモリ120~150号を背負える電動タックルで臨む

イカメタルゲームの基本であるベイトタックルも使いやすい

シーズン初期なのにこんな良型のムラサキがヒット。9月以降はひと潮ごとに成長するのでさらに良型が狙えるぞ

一荷連チャン中!!

ムラサキイカメタル初参戦でこの釣果

ムラサキの一荷はかなり引くぞ

ムラサキはガッツリとスッテを抱くが、身が軟らかいので電動などの強引なやり取りでは身切れが頻発する

季節が進むとさらに良型が狙えるムラサキイカ

同時ヒット中!

左がムラサキイカ、右がスジイカ

船はパラシュートアンカーの流し釣りのため、荒原康弘船長もイカメタルに参戦。ムラサキイカをバリバリ乗せていた

2人の釣果だがイカメタルのみでこれだけ釣れる。釣果はノーマルと引け劣らない

ノーマルタックルは数釣り必至!

手返し速くしよう!!

今回、取材にご協力いただいたのは、茨城・鹿島「幸栄丸」

鹿 島沖の夏の風物詩となっている夜ムラサキイカ釣りが開幕中だ。

今期は昼間の釣りものが少ないことあり、7月半ばに開幕。のっけからムラサキイカとスジイカが絶好調だ。

「7月半ばは例年のパターンと比較するとちょっと早いと思っていましたが、沖にはたっぷりとムラサキイカがいましたね。スジイカは相変わらず、よく乗りますよ」とは、このシーズン、夜釣りを担当している鹿島「幸栄丸」のエース船長、荒原康弘さんの言葉。
 
ムラサキイカは南方系のイカのため、夜になると深海から水面近くまで浮上してくると考えられている。

「タナはだいたい水深80mよ り上です。傾向をいえば、深いレンジはスジイカ、浅いレンジはムラサキイカですね。釣り方は5本の浮きスッテのサビキ釣りの方が大半をしめてますが、イカメタルを私は一押ししてます。イカメタルで人数がそろえば、専門船でも出船中ですよ」と船長が話すようにイカメタル釣法が産声をあげてから10年目にして、ようやくこのエリアにも普及し始めている。

「イカメタル釣法そのものが簡単でありながらけっこうテクニカルなんだよね。その証拠にムラサキイカを意図的に狙って釣ることもできる。このイカはなんといってもよく引くからライトタックルでのやり取りは最高に楽しいんだよね。テンヤタックルでできるから気軽にチャレンジしてみてくださいよ」とのこと。
 
胴付き仕掛けの釣り人の間はオマツリが多発するので、イカメタルはNGだが、広いミヨシがこの釣法の特等席。

あなたもこの秋、ぜひ、このライト釣法で楽しんでみてほしい。

以上の記事は「つり丸」2021年9月15日号の掲載記事です。

関連記事
秋の東京湾、ルアーゲームの主役は青物!イナダからワラササイズのブリサワラ、小型のカンパチまで!青物ゲームが面白い!
東京湾 秋のサワラ祭りが開幕!ドラグが唸りをあげるほどの「マッハ・ラン」を繰り返す1m超のファイトが東京湾で手軽に楽しめる!ぜひ体験してみよう!
べた凪ぎの海で根魚&タイと遊ぶ!晩夏のタイラバゲームは入門のチャンスだ!水深20m前後の「シャロー」では、アカハタが裏本命となる。ぜひ挑戦してみよう!
9月上旬の東京湾は、大型タチウオ、通称「ドラゴン」キャッチで沸いている!金沢八景「太田屋」でも、ドラゴンサイズ連発で期待十分の状況だ!
東京湾のシーバス五目!湾内にはターゲットがもりだくさん!シーバス、青物、タチウオ、マダイ、マゴチなどあらゆるフィッシュイーターたちを狙う五目ゲームに注目だ!
最新記事
タイラバ激戦区加太や明石エリアで鍛えあげられたタイラバロッド「タイゲームSSD C610L/FSL 15thアニバーサリーリミテッド」
カマスサワラ(スズキ目サバ科カマスサワラ属)本州以南、世界中の熱帯域から温帯域表層域を回遊している。昔は駿河湾・山口県以南にいたものが北上傾向にある。
人気の深海ジギングの救世主的両軸リール登場「マーフィックス」C3-RH/C3-LH
秋の東京湾、ルアーゲームの主役は青物!イナダからワラササイズのブリサワラ、小型のカンパチまで!青物ゲームが面白い!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル