MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
御当地スタイルで大物を狙え!新潟・間瀬沖のアラ!

御当地スタイルで大物を狙え!新潟・間瀬沖のアラ!

新潟・間瀬沖のアラ!御当地スタイル!マイワシエサで、「タナを取ったら放置」の釣法…。新潟県間瀬港「光海丸」小林聡船長のアラ釣り。この秋のオススメ!

perm_media 《画像ギャラリー》御当地スタイルで大物を狙え!新潟・間瀬沖のアラ!の画像をチェック! navigate_next

タラ連発は底潮濁りと低水温の証? 悪条件も、なんとか本命「中」浮上!

今回は日本海の大アラ狙い!

「ここはアタれば本命ですよ!」。

エキストラはほぼ皆無だと小林船長の檄が飛んだジャスト12時。

4匹立て続けに上がった小アラをカメラに収めて釣り座に戻った、まさにその瞬間。

カイザーTを激しく揺さぶる強信が襲う!

大アラポイントが点在 この日は佐渡沖でスタート

TEAM OKAMOTO真夏の恒例行事、新潟県間瀬沖の大アラ仕立船。

昨年は筆者の緊急入院で中止となり、乗合参加の有志も本命型見ずに終わる不完全燃焼。
 
今回も台風発生で出船が危ぶまれたが、フタを開ければベタ凪の日本海。

一年ぶりの仕切り直しにメンバー全員、気合の入る出船前。
 
この日港の南北に点在する大アラポイントから小林船長がセレクトしたのは航程2時間の佐渡沖。
 
まだらチと昼頃にヒット確率が高いことを踏まえ、ほぼ直線状に並ぶ大アラポイントの最遠部からスタート。

途中お土産を確保すべく今季好調の夏ダラを挟んで順次港寄りのポイントをチェックしてゆく段取りだ。
 
5時半前にスタート。

「一度タナを取ったらオモリが底に着かない限り触らない」釣法と相まって、船中しばし音無しの構え。
 
6時前、スロジギの高橋氏にヒット。

そのファイトから即座に本命で無いことは知れたが、キャッチしたのは脂の乗った良型ホッケ。

釣行前から「アラはもちろんだけど、あの美味しいホッケが欲しいなあ」と公言していた「裏本命」に満面の笑み。
 
エサ組のファーストヒットは開始後45分経過の6時15分。

エイテック広報の飯澤係長がムシガレイに苦笑。

だが、実はこの魚が出れば本命ヒットの確立も高い。
 
竿先に全集中すればほどなく待望のアタリ…だがこれは明らかに違う。

頃合いを見てロッドをリフトするもハリ掛かりせず。すかさずロッドを下げれば直後に第2信。

今度はしっかりハリに掛けたものの、これもムシガレイ。
 
6時40分、上越の釣具店スタッフ小林氏が「小」ながら、待望の本命第一号に微苦笑。
 
朝の好機にも関わらず食い込まないアタリが目立ち、開始後2時間の時点でメンバー半数以上がノーフィッシュ。

「底潮が良くないですねぇ。ラインに着くクラゲも多い」と小林船長。
 
それでも7時半に色濃い反応をキャッチ、筆者他数名に派手なアタリで30cm超の肉厚幅広ウスメバルがヒット。

「色濃いメバルの反応がパッと散った瞬間に大アラが食い付く」は常に魚探を見ている船長ならではのコメントだが、この反応は散らずに通過したという。

「光海丸」のタックルや釣り方は、関東周辺の一般的なアラ釣りとは異なる部分が多い。郷に入れば郷に従え、だ。テル岡本の竿は「アルファタックル ディープインパクト カイザーT」

タラ狙いはいまひとつも アラ場にもどってタラ?

8時過ぎ、一旦アラ場を離れ、お土産釣りにやや深めのマダラポイントへ移動。

「光海丸」のマダラ攻略法は「エサは全ハリイワシ、着底直後5m上げて再度落とし、1m底を切って放置」と、筆者がこれまで経験した何処のマダラ釣りとも異なるものだが、アラ同様「郷に入らば郷に従え」が深海に限らず船釣りの大前提。

指示通りのアプローチで臨む。
 
1流し目はノーヒット。

2流し目、ここでも小林氏が4本バリの天辺に2.5kgで一番乗り。

3流し目は筆者と左ミヨシに3kg。

10時には筆者2匹目と他桜井氏、石川氏に1匹ずつと、土産釣りもいまひとつ。

「アラに戻りましょう」との船長の号令で大移動、10時45分に仕切り直せば。タナ取り後ほどなく、飯澤係長と筆者に連続ヒット。
 
その抵抗から「大」まででは無いが「これは本物だろう」とロッドをキーパーから外してスタンディングファイト。

小林船長も「その引きは本物でしょう」と顔を綻ばせるが…。
 
先に上がった飯澤係長の魚はまさかのマダラ。「えっ、ここでマダラ!?」と船長が声を上げる。

通常このポイントでマダラは来ない、それだけ潮が暗く底潮が冷たいと推測できる。
 
ややあって沖目に浮かんだ筆者の魚もジャスト3kgのマダラ。

すっかり騙されたと船長と顔を見合わせ苦笑い。
 
この流しはマダラ連発。

鈴木奈々さん4kg級とマゾイ、石川氏2kg級マゾイとのダブル、桜井氏2匹目、ジグの高橋氏も…と思わぬ形で!? 全員がマダラを確保。

思惑とは違うけれど、ここで土産釣り完了と言うことに。

「あのサイズのマゾイが出るのは場荒れしていない証拠」と小林船長は船を回すが、2流し目は飯澤係長のマゾイのみ。

「大」は出なかったがなんとか「中」キャッチ!

再び大きく移動し、冒頭のシーン。

小林氏、飯澤係長、高橋氏、石川氏と次々4匹の小アラが上がり、いよいよ後半の好機到来か。

「ここで釣らねば」と釣り座に戻った瞬間に待望の一撃! ロッドをリフトしシッカリ乗せ「今度こそ、本物!」と宣言。
最初の踏ん張りで大ではないと知れたが、小でもない。
 
浅所ならではの海面近くまで続く抵抗を堪能させてくれたのは46cm、1.5kgの「今日イチ」サイズ。

「この悪条件で何とか小じゃないのが1匹上がって安堵しました」と、一番嬉しかったのは船長かも。
 
この後追釣なく納竿となり「大」との対峙は次のお楽しみ。本誌発売後もシーズン真っただ中の間瀬沖アラは期待充分。

この秋、チャレンジしてみてはいかが。
 
ちなみに1週間熟成させた「中アラ」は特筆に値する美味だった事を付記しておきたい。

新潟・間瀬沖のアラ 釣行レポート

この秋オススメ!御当地スタイルで 大物を狙え!

エサは全長16~18cm程度で細身のイワシがベストと小林船長。理由は、このポイントでアラが主食としているニギスにシルエットが似ているから

大アラのパワーと重量感、そして極上のその味を堪能しよう!

日本海、新潟県の沖で狙う深海の高級魚アラ。今回は残念ながら大型は上がらなかったが、ここにはたくさんの大アラが潜んでいる!

かわいい小アラだが、一応本命ゲット

こちらも小ぶり。サイズアップはこの秋に期待

テル岡本も3匹キャッチ。お土産十分です!

お土産釣りでマダラを狙うのもアリ。この日はなぜかアラ場で連発

良型のマゾイもまじる

オキメバル(ウスメバル)も大型で脂が乗って美味

ジギングにホッケが食ってきた

今回、取材にご協力いただいたのは、新潟・間瀬港「光海丸」

3000番リールにPE6号、ナイロン18~20号のハリス、親子サルカンにフックで直結のオモリ、KINRYUの17号ホタ鈎、やや細めの16~18㎝のマイワシエサで、「タナを取ったら放置」の釣法…。
 
関東周辺のセオリーとは大きく異なる新潟県間瀬港「光海丸」小林聡船長のアラ釣り。
 
ともすれば異端とも思えるそれら全てには、経験と実績に裏打ちされた確固たる理由が有る。
 
着底の速さを意識したリールサイズ。10㎏超を意識したライン号柄。

エラブタの縁の鋭さを踏まえたハリス、イワシのアゴを壊さずに刺し通しながら、大アラに伸されないハリの軸径と強度のバランス。

エサは同地のアラが主食としているであろう、ニギスに準ずるサイズと形状を選択。

根掛りのほぼ無い緩やかな斜面で海底のターゲットを散らさない工夫。
 
説明されれば一つ一つが同地の釣りで理に叶った設定であると納得させられる内容で「郷に入らば郷に従え」の言葉そのまま、大アラとの対峙を夢見て臨む間瀬沖の釣り。
 
好天に恵まれ、佐渡ヶ島を間近に見ながら幻の逸本に挑んだこの日。

低水温と濁りで大本命浮上とはならずも、次に繋がる「片鱗」を見せた間瀬沖。

この秋チャンスは十二分だ。

以上の記事は「つり丸」2021年10月1日号の掲載記事です。

関連記事
季節問わず楽しめるLTアジ!「忠彦丸」さんに行ってきました!今回は2点掛けも連発、楽しい釣行となりました。「忠彦丸」さんは、女性割引があるのが嬉しいです!
冬の人気ターゲット「アマダイ」が早くも東京湾口で開幕!久比里「山天丸釣船店」でも、すでに50cmオーバーの特大サイズが取り込まれている。
アオヤギエサのカットウ釣りで狙う、大原港「敷島丸」看板メニューのショウサイフグが開幕!好スタート!取材日も良型が多く、乗船者全員が本命をゲット!
アベレージ40cm!50cmオーバーも期待大!!型ぞろいで数釣りもできる大型ルビーの宝庫!北茨城・平潟沖アカムツのホットなシーズン!
最新記事
タイラバ激戦区加太や明石エリアで鍛えあげられたタイラバロッド「タイゲームSSD C610L/FSL 15thアニバーサリーリミテッド」
カマスサワラ(スズキ目サバ科カマスサワラ属)本州以南、世界中の熱帯域から温帯域表層域を回遊している。昔は駿河湾・山口県以南にいたものが北上傾向にある。
人気の深海ジギングの救世主的両軸リール登場「マーフィックス」C3-RH/C3-LH
秋の東京湾、ルアーゲームの主役は青物!イナダからワラササイズのブリサワラ、小型のカンパチまで!青物ゲームが面白い!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル