MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
石花海の深場五目でオニカサゴ釣り、一荷連発!!【駿河湾・石花海】

石花海の深場五目でオニカサゴ釣り、一荷連発!!【駿河湾・石花海】

駿河湾の激うまレア魚を専門に狙っている清水「大宝丸」長橋寿光船長。普段は大アラや大アカムツ、クロムツなど駿河湾の最高峰の美味魚求めて、湾内を縦横無尽に走り回っているという。そんな長橋船長にお願いして、オニカサゴ釣りを行った。

乗船日は前半こそ食い渋りだったが後半は、石花海の大オニマンションに遭遇。ビックリするほどの食いっぷり!

オニカサゴはピンポイントに群れている。そのマンションに遭遇すれば、同時ヒットは当たり前。この良型がそろうのが石花海の魅力だ。

「これがレギュラーっすよ」。

トリプル達成!!

「家まで生かしておいて鍋にすると最高ですよ!」とは常連の鈴木さん。

一荷連発中!!

釣った大オニたちはクーラーのなかに海水を入れて生かしたまま港へ。3人分の釣果だがこれだけ釣れれば十分だ。

なんとトリプルヒット! かなり魚影が濃いのがこれでお分かりいただけるだろう。

エサはサバorサンマでOK。

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・清水「大宝丸」。

駿河湾の深場釣りを得意としている船がある。清水の「大宝丸」がそれだ。
船長の長橋寿光さんの釣り好きが高じて遊漁船業を営んでいるだけあって、ターゲットは激うま魚ばかり。
今回のお題はオニカサゴ。普段は出会う確率の低いアラや大アカムツ、クロムツなど激うまレア魚を求めて駿河湾じゅうを走りまくっているというが、オニカサゴはどちらかといえば、確実に釣れるお土産魚という。それだけ、たくさんいるのである。
「石花海のオニカサゴは大変おいしい魚ですからね。大事に持ち帰ってください。でも、小さいオニが釣れたらできるだけリリースしてもらってます」
乗船日は前半こそ食い渋りだったが後半は、石花海の大オニマンションに遭遇。ビックリするほどの食いっぷりで良型の一荷、トリプルヒットまであったほど。
長橋船長は、基本的にピンポイントをテンポよくラン&ガンで攻めていく。だから、オニカサゴ狙いといえども、何がヒットするか分からない。幻の大アラ、大アカムツ、大クロムツもまじるという。水深250m以上のポイントも攻めるのでハリスは最低でも8号以上を使うのがベター。
年末年始の魚調達ための釣り物にはもってこいの駿河湾のオニカサゴ。ぜひ、チャレンジしてみてほしい。

以上の記事は「つり丸」2013年12月15日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
旬のアジを釣るのなら、専用竿に 小型電動リールで釣るビシアジ釣り。代表的なポイントが猿島周りで、ほぼ周年アジ釣りができる。40㎝に迫る大型もまじり、美味しい旬のアジが大漁まちがいなしだ!
更新: 2019-07-21 07:00:00
関東東海エリアでもイサキはメジャーなターゲットだが、この季節、そのなかでも軍を抜いて安定しておいしいとされているのが、駿河湾の石花海のブランドイサキだ。誘い上げで攻略、多点掛けのテクニックで数を伸ばそう!!
更新: 2019-07-19 07:28:47
ピーカンの猛暑日。こんなときにピッタリなのが、釣り人を熱くさせる「夏フグ」だ。鹿島沖では30㎝を超える良型が連日好調。独特のカットウ仕掛けで掛けた衝撃は、日常生活では味わうことができない達成感だ!
更新: 2019-07-16 12:00:00
知る人ぞ知る絶品大型イサキシーズンイン!伊勢湾周辺の梅雨時期の定番ターゲットがイサキだ。今期は良型揃いでしかも脂がノリノリとあって、人気は急上昇。平日でもどこの船も満員御礼状態になるほどだ。
更新: 2019-07-18 10:31:56
金沢八景出船で狙う東京湾・八景沖のLTアジが好調!20cmオーバーが多数!コマセ&タナ取りの基本を押さえて、数釣りを楽しもう!刺身、なめろう、塩焼き、アジフライなど、うっとりするような美味も魅力だ。
更新: 2019-07-15 12:00:00
最新記事
シマノではシマノインストラクターと行く釣り旅「ドリームツアー」を8月3日(土)~9月30日(月)の期間募集する。
更新: 2019-07-21 12:00:00
旬のアジを釣るのなら、専用竿に 小型電動リールで釣るビシアジ釣り。代表的なポイントが猿島周りで、ほぼ周年アジ釣りができる。40㎝に迫る大型もまじり、美味しい旬のアジが大漁まちがいなしだ!
更新: 2019-07-21 07:00:00
「第18回 2019金沢漁港シロギス釣り大会」が8月18日(日)に神奈川県金沢漁港で開催される。申込み、問合せは参加船宿まで!
更新: 2019-07-20 12:00:00
東京湾・夏のタチウオジギング!メーターオーバーも続々登場!ビギナーの方も存分に楽しめる夏タチシーズンはまだまだこれから。多少の上下はあれ、今後も十分に期待できる。
更新: 2019-07-20 07:00:00
関東東海エリアでもイサキはメジャーなターゲットだが、この季節、そのなかでも軍を抜いて安定しておいしいとされているのが、駿河湾の石花海のブランドイサキだ。誘い上げで攻略、多点掛けのテクニックで数を伸ばそう!!
更新: 2019-07-19 07:28:47

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読