MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
早めにお正月のタコを釣りに行こう!!【東京湾・本牧沖】

早めにお正月のタコを釣りに行こう!!【東京湾・本牧沖】

年末が近づくと、東京湾の何軒かの船宿がマダコ釣りを開始する。お正月用のマダコを釣るためだ! 本牧「長崎屋」は、毎年この時期マダコ乗合を出船している。今シーズンは11月8日から本格的にスタートした。

perm_media 《画像ギャラリー》早めにお正月のタコを釣りに行こう!!【東京湾・本牧沖】の画像をチェック! navigate_next

保存が効くから大丈夫! 夏より数は出ないけど型がいい!

永井裕策名人は、当日最大となる2.5㎏を釣り上げた!

取り込みは必ずタモで!

「これ大きいよ!」。

船中1杯目をゲット!

「長崎屋」では手釣り用糸、テンヤともに貸出無料。ただしテンヤは紛失した場合有料。

この日、竿頭は6杯だった!

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・本牧「長崎屋」。

「タコは保存できますからね。お正月用のタコを釣るなら釣れているうちに。早いほうがいいですよ」と話すのは本牧「長崎屋」の長崎恵夫・大船長。
「長崎屋」では毎年、この時期、マダコの乗合船を出す。今年は11月8日から本格的に出船を開始した。
「夏場に比べるとアタリはけっして多いとは言えません。ですから、アタリがあったときはバラさないように気をつけてください」と話すのはマダコ船を担当する長崎昭船長。
とはいえ、この釣りはそんなに敷居は高くない。まず、出船前に長崎船長が釣り方を教えてくれるし、ビギナーや初挑戦の人でも竿頭に輝くことも珍しくないからだ。またパターンにハマれば連発することもあり、取材当日のトップは6杯という数釣りだった。
手軽に楽しめるマダコ釣り。お正月のために、さっそく出かけてみよう!

以上の記事は「つり丸」2013年12月15日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
例年よりも大幅に遅れて開幕した小柴港「三喜丸」のテンヤスミイカ。大型モンゴウまじりで釣れている!イカが乗れば、シャクったときにズシン!これがこの釣りの最大の醍醐味だ。
東京湾のLTアジは厳寒期も好調を継続中!金沢八景「黒川丸」では一日2便出船。連日トップ40匹以上を記録している。クロダイ、マダイなど多彩なゲストも嬉しい!
2020年12月後半、タチウオが爆釣しているという噂を聞き付けて調査に行ってきました!お世話になったのは、金沢八景「弁天屋」さんです。
今年も1月に深場のアカムツフィールドが解禁!ポ イントは犬吠埼沖約19マ イル。一荷ヒットはザラ!ナイスボディの良型乱舞中だ!
開幕から好調が続く東京湾のカワハギ!厳寒期の数釣りパターンに突入!キモでパンパン!食べる楽しみも魅力的なカワハギの攻略法を紹介!
最新記事
例年よりも大幅に遅れて開幕した小柴港「三喜丸」のテンヤスミイカ。大型モンゴウまじりで釣れている!イカが乗れば、シャクったときにズシン!これがこの釣りの最大の醍醐味だ。
東京湾のLTアジは厳寒期も好調を継続中!金沢八景「黒川丸」では一日2便出船。連日トップ40匹以上を記録している。クロダイ、マダイなど多彩なゲストも嬉しい!
2020年12月後半、タチウオが爆釣しているという噂を聞き付けて調査に行ってきました!お世話になったのは、金沢八景「弁天屋」さんです。
今年も1月に深場のアカムツフィールドが解禁!ポ イントは犬吠埼沖約19マ イル。一荷ヒットはザラ!ナイスボディの良型乱舞中だ!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル