MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
【東京湾】好機到来!湾奥ルアー五目!秋の荒食いを満喫!

【東京湾】好機到来!湾奥ルアー五目!秋の荒食いを満喫!

多彩なターゲットを狙い、秋の荒食いを満喫できる!湾奥ルアー五目が好機到来!取材日もシーバスを中心にイナダ、タチウオ、アジ、サバの五目釣りで、十分に楽しめた!

perm_media 《画像ギャラリー》【東京湾】好機到来!湾奥ルアー五目!秋の荒食いを満喫!の画像をチェック! navigate_next

東京湾奥ルアー五目 釣行レポート

多彩なターゲットを狙い 秋の荒食いを満喫できる 湾奥ルアー五目が好機到来!

6~7ftで30g前後ルアーを使えるスピニングロッドに3000~4000番のハイギアスピニングリール。ラインはPE1.2~1.5号にリーダーはフロロの6~8号が基本のセッティング。腕の自信がある人は、ボトムを取りやすいワンランク細いラインで挑戦するのもありだ

上のような25g以上の鉄板バイブと下のような30~40gブレードジグの2つがあれば、秋の湾奥でルアー五目が十分に楽しめる。釣り方もただ巻きオンリーで大丈夫だから、ルアー未経験の人でも楽しめるぞ!

ML級の スピニングロッドを 引き絞る秋の魚たち

30g前後のルアーを投げられるML級のスピニングロッド1本で、サワラ、イナダ、シーバス、タチウオなど秋の荒食いに入った東京湾の魚達が全部狙える絶好に時期がいまだ。ルアー未経験の人もぜひ挑戦してほしい時期だ

秋の魚たちは、豊富なベイトを食ってコンデション抜群。シーバスも青物を思わせる強烈な引きでロッドを引き絞ってくれる

秋山さんが羽田沖のポイントで仕留めた60㎝級のシーバス。すでに秋の魚体になり丸々太っていた

9月下旬の取材時には、すでにイワシに加えて「コハダ」サイズのコノシロが湾奥に集まりつつある。ここにイワシやサッパも加われば近場で1日遊べる最盛期になる

東京湾でも大流行中のブレードジグにヒットしたシーバス。巻く速度はサワラ、イナダシーバスの順で速い方がいいという。これの30&40gがゲームは必携だ

船中第一号のイナダを仕留めた高山さん。その後も着実にシーバスをキャッチしていた。当日は、波動が強めの鉄板バイブがイナダ、シーバスとも反応がよかった

湾奥ルアー五目 のメッカ 幕張沖が好調!

高比重なブレードジグは、ランディング時が一番バレやすい。口が弱いシーバスやサワラでは、優しく大胆にアングラー主導でネットまで魚を誘導しよう

秋には複数ベイトの群れが混在する幕張沖は、イナダ、シーバスはもちろん今後はサラワの好ポイントになる。当日も岡田さんがイナダ。

辻井さんが70㎝のシーバスをキャッチ。数日前には1m級のシーバスがキャッチ寸前でネットから脱走したそうだ

アシストフックにティンセルが付いているSLJ用のジグもイナダには効果的。

当日はタチウオやアジがヒットする場面もあった

取材の前日はサワラが絶好調!

当日は夜半の強風が災いしてサワラは不発だったが、前日はトップ7本と絶好調だった。今年のサワラは魚影が濃いので湾奥のポイントで始まればおおいに楽しめそう

今回、取材にご協力いただいたのは、埼玉・荒川笹目橋「けやき丸」

荒川笹目橋「けやき丸」で、秋の人気メニューといえば、「ルアー五目」。

現在、大ブームの「ブレードジグ」が、このゲームの難易度さらに下げ、誰でも十分に楽しめる新しいスタイルが確立している。

「ブレードジグは、サラワはもちろんイナダやタチウオ、シーバスとなんでも釣れますよ。キャストして底を取ったら速目に巻くだけだから、ビギナーでもルアーで釣る楽しさを体験できます」とは長谷川友和船長。

「けやき丸」は、荒川から出船するから水上なので陸路とは比較にならないスムーズさでポイントに到着。

ゆっくり休みながら帰れるので、高速代&ガソリン代も考えれば、注目の楽釣プランとなる。

「イナダとシーバスは、荒食いが始まっています。サワラは、まだちょっと場所が遠めですけど、日を追って湾奥に近づいてくるので楽しみです」と船長。

当日は、サワラは夜半の強風が災いして1バラシに終わったが、シーバスを中心にイナダ、タチウオ、アジ、サバの五目釣りで、十分に楽しめた1日であった。

そもそも釣り好きが高じて船を始めた人だけに、船上の自由度は高い。

当日のメンバーも、それに引かれてリピートを重ねる人達だった。

「湾奥のルアー五目」は、今がチャンス。

ぜひ仲間を誘って、秋の楽釣プランを満喫してみよう!

以上の記事は「つり丸」2021年11月1日号の掲載記事です。

関連記事
ライトルアーゲームで楽しむ東京湾の春。ターゲットはシーバスをメインにいろいろ!シーバス、マゴチ、マダイetc釣れる魚を楽しく釣っていくシーバス五目ゲームを紹介!
今期は当たり年という外房川津沖周辺のマダイ!アベレージは堂々のロクマル!外房屈指の大ダイ場も乗っ込み中だ!一定の速度で巻き巻きしてゲットしよう!
オールシーズンゲームとなっている東京湾タチウオジギング!今回は前半戦だけで30本を記録した猛者がいるほどの食いっぷり!気軽に楽しめる釣りとしてジギングデビューにもおすすめだ。
何が掛かるか分からない!小さなジグで大きな魚を獲る!外房・大原沖でスーパーライトジギングが大盛況だ!潮況が合えばワラサやサワラの回遊魚も期待十分!
最新記事
アカナマダ(アカマンボウ目アカナマダ科アカナマダ)たぶん国内で発見された個体数はそんなに多くない。しかもほとんどが浜に打ち上げられた個体である。
大きなブリやマグロに輸送に最適な保冷バッグ「保冷トライアングル」鰤バッグ/鮪バッグ
4月に解禁した大物釣りの聖地、銭洲。今期も良型シマアジが絶好調!シマアジ&カンパチ、五目で高級魚がザックザク。伊豆遠征シーズンを満喫しょう!
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル