MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
手軽に釣れるけれど奥が深い!東京湾のハゼ釣り最盛期!

手軽に釣れるけれど奥が深い!東京湾のハゼ釣り最盛期!

釣趣が最高!手軽に釣れるけれど奥が深い!東京湾のハゼ釣りが最盛期!今シーズンは良型が多い!食べても美味しいよ!!

perm_media 《画像ギャラリー》手軽に釣れるけれど奥が深い!東京湾のハゼ釣り最盛期!の画像をチェック! navigate_next

ノリ(モタレ)を感じてアワせる釣趣が最高 手軽に楽しめる反面、奥が深くおもしろい!

江戸前釣りの代表格がマハゼ。

沖釣り対象魚としては最小だが、ノリ(モタレ)を感じてアワせる釣趣、独特の食味は時代を超えて人々を魅了する。

今ではハゼを狙う船宿も限られているが、深川「冨士見」では毎年この釣りを楽しむことができる。

筆者も船でハゼを釣るのは初めて。

今回はやや硬めと知りつつ、キスザオを持参した。

釣り場は木更津周辺 開始から好調にアタる

オモリは4号。付けエサはアオイソメ

「冨士見」はシロギスの取材でお馴染みだが、最近はハゼで出船中。

「どんな釣り?」と興味を持っていた矢先の取材だった。

「7時までに来てください」と、前日に女将さんに確認。
 
10月下旬の取材当日。6時40分頃、船宿に到着。

11月には終了予定だが、ハゼの半日船には家族連れの姿も。
 
仕掛けはオモリ4号。ハリは袖バリの5号(0.8号のハリス付き)。

朝は手元が冷える。ハリス付きがありがたい。

「ハゼなら氷がなくて大丈夫。うちは投げるのダメだから」と舵を握る斎藤正雄船長。
 
筆者以外は全員、中通し式の手バネザオ! 

2本竿で釣るため、竿掛けを2台並べ、その間にエサ箱をセットする方も。

まるでヘラブナ釣りのようなセッティングだ。
 
定刻7時30分より少し早めに河岸払い。

空気も澄んで、途中では富士山の姿。

アクアラインを過ぎると数頭のスナメリ。

「はい、そろそろ着くので準備しましょう」と船長。
 
皆さんもこのタイミングでサオを伸ばし、仕掛けを準備。
 
出船から1時間で木更津へ到達。

筆者も小学生の頃、冬の木更津港でマハゼを釣っている。

干潟が多く残る木更津周辺はハゼの一級ポイントだ。

「ちょっと深いよ。4m半」
 
待ちかねていたかのように、一斉に投入。

着底したら動くエサが大好きなハゼにアピールするため、数cmだけ底を小突いて誘っていく。
 
すぐさま10cm級のハゼが上がりはじめる。

アタったら軽くアワせ、竿よりも長く出した道糸を竿掛けに掛け、その先を手繰って抜き上げる。

ハリを外したら、仕掛けは船の外へ落とす。

道糸はナイロンなので手前マツリも少ない。
 
これなら渓流竿を持ってきても良かったか? 何匹かずつ上がったが、すぐ移動する。
 
今度は右舷ミヨシのカップルの男性が15㎝級の良型。女性も同サイズ。
 
4月のシロギス取材で同船したお客さんも嬉しい1匹。

誰でも釣れる魚だから、気兼ねなく楽しめるのもハゼ釣りの魅力。
 
今は竿掛けに置いたままでもアタリが出る。

左舷では2名の方が和竿の二刀流で数を伸ばしていた。
 
仕掛けを観察すると、ハリスは魚体に合わせて10cm前後。

長いとアタリが出ない。

小型のハゼテンビンか、オモリの真上にハリスを直結しているが、中通しオモリを使う人もいた。

「ハゼはエサが太くてもいい。長いとダメ。2~3cmくらい」と船長はいう。
 
船中ではタイワンガザミやイイダコ、メゴチもまじる。

筆者も釣りスタート 次第にノリがわかる

筆者もオモリの上にハリスを結び、アオイソメの頭からハリを通して開始。

投げずに振り込んだタイミングで道糸を送り込む。
 
底をトントン小突くとプルプルとアタリ、何度目かで10cm級のハゼ。

懐かしい釣趣だ。
 
2匹目も同サイズだが、太いエサが効いたのか、3匹目から一段と強い引きを見せる15cm級が出た。
 
この日は風があり、長めの竿は普段より重く感じるようだが、船長が次々に船を回していくため、1日を通してアタリは途切れることがない。

「先週より型がいいね」という声も。
 
地元の小型船も同ポイントを攻めているが、位置は河口の延長線上。

ハゼの好むカケアガリになっているのでは?
 
良い場所にハゼは固まっているため、一度アタリが出始めると続けざまに竿が曲がる。

筆者もたちまち3~4匹連発することも!
 
ブルブル伝わるアタリは、ハゼがエサを吐き出そうと頭を振るもの。

エサとオモリの状態より少し重ければ、それがノリ(モタレ)だ。

静かにアワせるとハリ掛かりする。 逆にびっくりアワセではハリがスッポ抜ける。
 
ハゼはエサを噛む力が強いため、船に上げても口を閉じるとなかなかハリを外せない。

ハリが掛かっている方向の反対側から外そう。
 
何匹か釣って感覚をつかむと、次第にノリが分かるからじつにおもしろい。

良型のハゼを掛けた時の手応えはいくら釣っても飽きない。
 
ハリを飲まれたのは1回だけで、後はすぐ外せた。

バケツのなかに半透明なハゼの姿が増えていく。

この日は着実にオケのなかにハゼがたまっていった

トップは93匹! 今年は型がいい

「ここは魚がいるから、アタっている時に数を伸ばして」と船長。
 
誰かがアタると、2人目、3人目と次々にハゼが抜き上げられる。
 
あっという間に昼を過ぎ、気付けば14時30分。

「あと10分で上がります」
 
筆者も27匹で、2人のおかずには十分と納竿。
 
本日の釣果は8~18cmが51~93匹と一束手前だったが、今年は数より型という印象だ。

「まだ魚が落ちていないね。木更津は少ない感じだ」と船長。

高水温の影響がまだ残っているようだが、今後、魚が深場に落ちれば沖釣りの威力をさらに実感できるだろう。

良型が多いのも嬉しい。
 
持ち帰ったハゼはウロコと内臓を取って唐揚げ。

中骨も柔らかく食べやすい。つい食が進む。

初めて挑戦した船からのハゼ釣り。

それは予想以上に楽しめる一日だった。

東京湾のハゼ釣り 釣行レポート

手軽に釣れるけれど奥が深い!今シーズンは良型が多い! 食べても美味しいよ!!

2本竿で楽しむ常連さんも!

ベテランに根強い人気があるハゼ釣りだが、ビギナーにもオススメだ

手軽に釣れるけれど奥が深い!

開始からコンスタントにアタった

乗り(モタレ)を感じてアワせる釣趣が最高だ

今シーズンは好調が続く東京湾のハゼ

手軽に狙えるが、奥が深いのがハゼ釣りだ

当日はこのくらいがアベレージサイズ。今後は良型が多くなる

今シーズンは早い時期から10〜15cmの良型が多い

唐揚げや天ぷらのほか、大型は刺身、小型は南蛮漬けも美味しい

受付はこちらで!

今回、取材にご協力いただいたのは、深川「冨士見」

東京湾で昔から親しまれている釣り物がハゼ。

岸からも釣れるが、遊漁船の機動力を生かして魚影の濃いポイントを次々に回れるうえ、遠投するための重いオモリを使うことなく、軽い仕掛けでハゼの繊細なアタリと小気味よい引きを存分に味わえる。
 
タックルはキス用でもいいが、船宿で手バネザオを借し出しているので、初めての方はぜひ借りてみよう。

「ハゼは年内いっぱいまで出船します。今は木更津と深川を攻めているけど、深いところに落ちるとマックスで11mくらい。みんなリールを使わないで手バネサオだよ。オモリは大体4号かな」と深川「冨士見」の斎藤正雄船長。
 
ハリは袖バリ5号が掛かりも良く、船宿に常備されている。

ハリスは釣れているハゼと同じ長さでよい。

エサはアオイソメ。長いと掛かりが悪いので3㎝まで。

エサが太い分には問題ない。一度ハゼが食ったエサは、そのまま使い続けよう。
 
取材時は木更津の3〜4mを攻めたが、オモリで底を小突いて誘うとプルプルというアタリや、仕掛けよりわずかに重いノリを感じてアワせると、小気味よい手応えが伝わってくる。

型は10〜18㎝くらい。今後は良型も期待できる。
 
ハゼは1年魚なので骨も柔らかく、食べやすい魚だ。

唐揚げや天ぷらの他、大型は刺身、小型は南蛮漬けも美味しい。
 
手軽に釣れる一方、奥の深いハゼ釣り。

人気の理由も納得だ。

以上の記事は「つり丸」2021年12月1日号の掲載記事です。

関連記事
小坪港「洋征丸」では、アジ五目が絶好調!ビシアジスタイルでマダイ、根魚、青物も狙う豪華なアジ五目!ぜひチャレンジしてみよう!
【相模湾・福浦沖~真鶴沖】午後出船で冬の、のんびりカワハギ釣りを満喫!スレ知らずの個体はビギナー入門最適!マダイは午前午後で五目で楽しもう!
茨城海域の全面解禁で、最盛期を迎えた関東エリアのヒラメ釣り!茨城・鹿島沖でも、エリア拡大でヒートアップ確実!漁礁、平場、イワシの回遊を狙い分け大型&数釣りを満喫しよう!
東京湾のアマダイが、絶好シーズンに突入!早くも50㎝オーバーの特大が浮上中!!潮具合でタナを調整しながら良型&数釣りを楽しもう!!
沼津湾の夜タチが好調継続中!沼津静浦港「清時丸」では10月下旬現在もトップ30~40本、いい日には60本以上を釣る日もあるなど釣れ続いている。
最新記事
小坪港「洋征丸」では、アジ五目が絶好調!ビシアジスタイルでマダイ、根魚、青物も狙う豪華なアジ五目!ぜひチャレンジしてみよう!
ブランド鹿島ダコの本格シーズン開幕中!餌木タコ釣法でビッグ サイズをゲットしよう!!12月は大型メインのシーズン!丁寧な小突きがカギだ!
【相模湾・福浦沖~真鶴沖】午後出船で冬の、のんびりカワハギ釣りを満喫!スレ知らずの個体はビギナー入門最適!マダイは午前午後で五目で楽しもう!
つりジェンヌ マナーアップキャンペーンキャッチフレーズ大募集!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル