MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
餌木でもテンヤでも狙える!東京湾ブランドの絶品マダコ!

餌木でもテンヤでも狙える!東京湾ブランドの絶品マダコ!

餌木でもテンヤでも狙えて、これからはサイズも良くなる!東京湾・本牧沖へ、お正月用の絶品マダコを釣りに行こう!

perm_media 《画像ギャラリー》餌木でもテンヤでも狙える!東京湾ブランドの絶品マダコ!の画像をチェック! navigate_next

お正月用の食材釣りにオススメ!これからはサイズも大きくなる

今回は釣っても楽しい、食材としても最高な東京湾ブランドのマダコを狙いに横浜本牧港の「長崎屋」さんに行ってきました。

筆者は 餌木で狙う

タコ焼きや唐揚げ、お刺身とさまざまな料理で美味しく食べられるタコ。

旨味がぎゅっと詰まったタコが私も好きなのですが、じつはタコには優れた美容効果があるんです。

美肌効果やむくみに効くタウリン、ホルモンバランスを整えてくれる亜鉛などが多く含まれています。

しかも高タンパク低カロリーなのでダイエットにもオススメで、女性には嬉しい食材なんです。
 
タコは基本的には通年釣れる釣りものですが、最盛期は水温が上昇している6~9月です。

10月に入って釣果があまり出ていなかったのでタコ船は出していなかったらしいのですが、最近また釣れ始めたとのことで「長崎屋」さんでは12月30日まで狙うそうです。

普段私は最盛期にしか狙っていなかったのですが、こんな時期のタコをどう攻略するか楽しみにしながら船宿へと向かいました。
 
攻略といえど、レンジ(タナ)のコントロールも底ベッタリなので底から離さないことを意識すればいいのです。

また食欲旺盛で警戒心の少ないタコは、いれば仕掛けに乗ってくる確率が高い釣りでもあります。

タコは特別な知識や技術がなくても、わりと釣れるので入門しやすいターゲットです。
 
この日狙ったポイントは大体水深3〜15mくらいまでの砂泥地や岩礁帯の浅いエリアです。

狙い方はテンヤか餌木を使った釣りです。釣り方は幅広いですが、私はタコ餌木をチョイス。

タックルはタコ餌木専用竿にパワーのある両軸リールを使います。

バットパワーのある竿であれば、代用もできるので気軽に始められると思います。

ラインはPE4号、リーダー10号を使いました。
 
定刻8時に出船。

まず最初のポイントは3分もかからない港のすぐ目の前のテトラ周りからスタート。

水深10mほどのエリア。
 
今までは根掛かりを恐れてタコ餌木1つで勝負してましたが、今回は2つでチャレンジ。

2つ付けることでアピール力が高くなるのと、2色付けることでカラーの差による釣果アップを狙えるからです。

根掛かりでロストした時はショックも2倍になるんですけどね(笑)。
 
まず基本的な狙い方は、船長から指示が出たら仕掛けを投入して底まで沈めます。

広範囲を探ろうとキャストしてもいいですが、少しでも根掛かりを避けたいのでまずは船下に仕掛けを降ろします。

根の状況も探りながら狙うのがオススメです。
 
タコは海底にいる生き物なので、仕掛けを底につけておくのが基本中の基本。

浮いている状態では、乗る確率が低くなります。仕掛けが底に着いたら、タコ餌木を動かして誘います。

イメージとしてはオモリを底から離さないようにタコ餌木を揺らします。

竿先を上下に細かく動かし、餌木の存在を近くにいるタコにアピールします。

そして、食わせの間を与えるようにピタッと止めたりしてみます。
 
アタリの出方はさまざまです。

誘っている時に押さえ込むようなアタリ、ゴミや海藻が引っ掛かるようなアタリ、よく言い表すのが濡れた雑巾を引っ掛けたような感覚などです。

とにかく、いろいろな違和感をアタリだと思っておくといいです。

思いっきりアワせたら根だった~! ということもあり、そのまま餌木をロストしてしまう可能性もあります。

アタリと根との見極めも大切です。
 
基本的には何か違和感を感じたら大きくアワせて、あとは巻いてくるだけです。

とはいえ、即アワセをすると触腕で触っているだけで掛からなかったりもします。

その場合は優しく誘い続けてタコに餌木を抱かせ、重みが増したら底から引き剥がすように一気にアワせます。

金澤さんは餌木の2個付けで狙った

テンヤの手釣りでも狙える。手釣り道具は船で貸してくれる(テンヤ紛失の場合は有料)

釣果は1~6杯 筆者は4杯ゲット

まずは最初のポイントで幸先よく1杯目がヒット。

掛かったらバレないように一定のスピードで一気に上げてきます。

取り込み時、船縁にタコが張り付くとなかなか取れず厄介です。

なので素早く抜き上げますが、最初の1杯は大事に船長がタモ入れしてくれて無事ゲット。

サイズは600gほどのマダコでした。
 
朝イチにゲットできてほっと一安心。

釣れたタコはネットから出ないようにしっかりと口を縛っておかないと脱走してしまうので注意です。
 
そこから少しずつ移動して探ってみます。

流れが速い時は足下に仕掛けを降ろし、流れが緩い時はキャストをしたりします。
 
この日は乗船人数が少なかったので、全員が片舷に座って横流し。

払い出す流れの方向へ船をつけてくれていたので、キャストせず足下に仕掛けを降ろし、あとは流れに任せて探っていきました。
 
2杯目は竿先に少し触っているような違和感があったので、そのままタコが餌木をしっかり抱くまで優しめのシェイクをして待っていました。

すると、しっかりとした重さに変わったので一気にアワせてゲット。

独特の「ムニョー」っとしたアタリからアワせた時の重量感がたまらなく大好きです。
 
この調子で3杯目、4杯目をゲットしましたが、これ以上は数を伸ばせず終了となりました。

この日の釣果は1〜6杯、0.5〜0.9kgで好調な滑り出しのようです。
 
ちなみに、この日もたくさん根掛かりをしました。

でも「長崎屋」さんには名物の根掛かり外しマスターの仲乗りさんが乗っていて、私も10回ほど助けていただきました。
 
今年いっぱい楽しめるタコ釣り。

これからの時期はサイズが大きくなるので、大型狙いで皆様も楽しんでみてはいかがでしょうか!? 

マダコは冷凍しても美味しく食べられるので、お正月に向けて大きなタコを釣って華やかなおせち料理にするのもいいかもしれないですね。

【東京湾・本牧沖】マダコ 釣行レポート

お正月用のマダコを釣りに行こう!

当日は本牧沖周辺を広範囲に狙った。本牧沖周辺のマダコは年内いっぱいまで狙える

取り込みはタモで!

良型を釣り上げた

金澤さんは開始早々にゲット!

金澤美穂さんは当日最大サイズを餌木でゲット

こちらも餌木でゲット。「長崎屋」では餌木でもテンヤでも狙える

嬉しい1杯

当日はキロ未満のサイズが多かったが、これからは良型が期待できる

こちらの釣り人はテンヤでゲット

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・本牧「長崎屋」

今回は江戸前のマダコを狙いに行ってきました! 

お世話になったのは、本牧港から出船している「長崎屋」さん。

ここはマダコ船の老鋪でとても人気の船宿さんです。
 
タコ焼きや唐揚げ、お刺身と様々な料理で美味しく食べられるマダコ。

今の時期からは良型が多く、縁起の良い食材としてお正月のおせち料理用に狙いに行く方が多いみたいです。
 
取材当日は、まず港周りのポイントで1杯ゲット。少し移動して2杯目を追釣できました。

タコの姿が見られた場所では、じっくりと船を流してみたりして少しずつ移動しながら船中ポツポツと拾い釣りの状況でした。

そして最後に釣った4杯目の0.9㎏がこの日の最大サイズだったようです。
 
今回狙ったポイントは、根の荒い場所が何カ所かありました。

根掛かりが連発してしまいましたが、「長崎屋」さん名物仲乗りの池田さんの得意技である根掛かり外しで何度も助けてもらいました。

船長も船を回してくれるので、根掛かりで心折れた経験のある方も安心して乗船できるのかなと思います。
 
この「長崎屋」さんでは、12月30日までタコ釣りが楽しめます。

これからの時期はサイズが大きくなるので、東京湾ブランドの絶品大ダコを狙いに皆様も是非釣行してみてはいかがでしょうか!?

以上の記事は「つり丸」2021年12月1日号の掲載記事です。

関連記事
太平洋の最北 超一級アカムツフィールド小名浜沖が最盛期!40cmオーバーの良型がコンスタントにまじるのが最大の魅力!50cm級も夢ではないぞ!
周年夜釣りが楽しめる沼津湾。この時期のターゲットはタチウオ!テンヤやルアーもOK!ベタナギ率が高い沼津湾で夜タチウオ釣りを楽しもう!
カンパチ、ワラサなどの青物に加え、オオモンハタなどの根魚も狙える!西伊豆・戸田のアジ泳がせ釣り!釣行日もオオモンハタ、ワラサと連続ヒット!
相模湾のイナダが好シーズンに突入!イナダがトップ30本以上を記録する日も!青物の強い引きを手軽に楽しむならコレ!LTで楽しめるのでビギナーにもオススメだ!!
「つり丸・9月15日号(2021年)」の巻頭大特集に掲載された茨城県・鹿島港「幸栄丸」の夜釣りで大人気のムラサキイカ・スジイカ釣り取材の様子を動画で公開。
最新記事
小坪港「洋征丸」では、アジ五目が絶好調!ビシアジスタイルでマダイ、根魚、青物も狙う豪華なアジ五目!ぜひチャレンジしてみよう!
ブランド鹿島ダコの本格シーズン開幕中!餌木タコ釣法でビッグ サイズをゲットしよう!!12月は大型メインのシーズン!丁寧な小突きがカギだ!
【相模湾・福浦沖~真鶴沖】午後出船で冬の、のんびりカワハギ釣りを満喫!スレ知らずの個体はビギナー入門最適!マダイは午前午後で五目で楽しもう!
つりジェンヌ マナーアップキャンペーンキャッチフレーズ大募集!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル