MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
外房・川津沖の

外房・川津沖の"ディープ"タイラバで大ダイの絶好期到来!

関東屈指の大ダイ場・川津沖では、晩秋~早春にかけて、「ディープ」と呼ばれる水深100mのポイントが面白くなる。「ロクマル」超も夢じゃない!

perm_media 《画像ギャラリー》外房・川津沖の"ディープ"タイラバで大ダイの絶好期到来!の画像をチェック! navigate_next

【外房・川津沖】タイラバ 釣行レポート

秋冬は「ディープ」が面白い!「ロクマル」超も夢じゃない!大ダイ狙いの絶好期到来!

「とみ丸」では、船長が入念に吟味した専用タックルが常備され「探見丸CV」とともに無料で貸し出される。ロッドは適合ヘッド40~150g表記のMクラス、PGギアの小型両軸リールに、PE0.8号200~300m+4号のリーダー3~5mが推奨のセッティングだ

オーソドックスな設計ながら、同地のタイラバゲームで驚異的な実績を上げている「とみ丸」のオリジナル。ロストしなければ船上で無料レンタルも可能。水深100m台の「ディープ」の釣りでは200gがおススメだ

タイラバのヘッドは、オーソドックスな「タイコ型」を基本に、極端に潮が速い日は、引き抵抗が軽い「テアドロップ型」を使い分けるといいだろう

究極の「定速巻き」が可能となる小型電動リールは、「ディープ」攻略の強い味方。ダイワなら200番、シマノなら300番がおススメだ

PE0.8号で 大物とやりあう快感!

繊細なラインとそれに合わせたタックルでのファイトは、このゲームの醍醐味。それを求めて、関東近郊では屈指の「大ダイ場」である川津沖にタイラバファンは通いつめる。この日も午前船は、平日ながら満船での船出となった

常連の呉さんは、TGヘッドの200gや鉛製250gと重めのヘッドで、いち早くボトムを取る作戦でアタリを引き出し本命のマダイに4㎏近いメダイも。「これがタイならよかったんだけど」と苦笑

専用のワーム類で、川津沖での実績が一番高いのは、エコギア/熟成タイラバアクアクワセ フラップスリム。船長も常備する名品だ

写真は、10分以上のロングファイト後に無念のフックアウトした謎の大物。この他にも船内で同様の強襲でブレイクが2回。8㎏以上の大ダイ? ブリ級の青物か?

100mの海底からユラリと浮上してきた大型マダイ。浅場の水温が下がる晩秋以降は、「ディープ」が大ダイ狙いの主戦場となる

初挑戦&フルレンタルにて 「ロクマル」をゲット!

「とみ丸」の万全のサポート体制を聞いて、ほぼ手ぶらで初挑戦となった片山さんは、船長の指導を忠実に守って61㎝の大ダイをゲッド。「一人で挑戦するのは不安だったけど、挑戦してみてよかった!」と破顔一笑であった

「ロクマル」を仕留めた片山さんは、続けてマダイをもう一枚。良型のウッカリカサゴも釣りあげて最高の1日となった

「いや~重くて腕が上がっちゃったよ(苦笑)」とは、祖さん。大型のウッカリカサゴは、「ディープ」エリアで定番のゲスト。鍋物に最高なうれしい魚だ

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・勝浦川津港「とみ丸」

関東屈指の大ダイ場・川津沖では、晩秋~早春にかけて、「ディープ」と呼ばれる水深100mのポイントが面白くなる。

そろそろそんなタイミングと思い取材をお願いしてみるたら、思いがけないドラマを目撃することになった。

「今日は、一緒に来る予定だった友達の都合が悪くなって1人だけになってしまったけど、“これも経験だ!”と思い切って乗船してみました」という片山さん。

船釣りは2回目。岸釣りでルアーシーバスの経験はあるものの、もちろんタイラバは初挑戦。

「とみ丸」ならではのフルレンタルで、船長の指導よろしく釣り開始。

そのかいあって、まずはウッカリカサゴでお土産確保。

そして、その次に来たバイトが凄かった。

「掛かった瞬間に凄いスピードで走り出したのでびっくりしました。底から5巻きぐらいだったと思います」。

一進一退の攻防の末、海面下に浮上したのは望外の61㎝の大ダイ。

その後さらに1枚マダイを追加して、初挑戦で堂々の竿頭となってしまった。

「“とみ丸あるある”だよ。ここの仕掛け(タイラバ)は本当に釣れるんだよね〜」とは某常連さんのコメント。

そう、チャンスは、誰にでも平等にある。

こんなドラマの「次の主役」は、あ・な・たかもしれない。

以上の記事は「つり丸」2021年12月1日号の掲載記事です。

関連記事
ライトルアーゲームで楽しむ東京湾の春。ターゲットはシーバスをメインにいろいろ!シーバス、マゴチ、マダイetc釣れる魚を楽しく釣っていくシーバス五目ゲームを紹介!
今期は当たり年という外房川津沖周辺のマダイ!アベレージは堂々のロクマル!外房屈指の大ダイ場も乗っ込み中だ!一定の速度で巻き巻きしてゲットしよう!
オールシーズンゲームとなっている東京湾タチウオジギング!今回は前半戦だけで30本を記録した猛者がいるほどの食いっぷり!気軽に楽しめる釣りとしてジギングデビューにもおすすめだ。
何が掛かるか分からない!小さなジグで大きな魚を獲る!外房・大原沖でスーパーライトジギングが大盛況だ!潮況が合えばワラサやサワラの回遊魚も期待十分!
3月の鹿島沖テンヤマダイ船は、ジグマダイ船になった!45~60gの小型タングステンジグが大活躍!うれしいゲストはホウボウ&メバル!ぜひ挑戦してみてほしい!
最新記事
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
外房・飯岡沖のひとつテンヤマダイで、数釣りと大ダイ、両方狙える面白いシーズンがやってきた。「梅花丸」では毎年大ダイダービーもやっているので是非チャレンジを!
ビッグシーバスに対応するミディアムパワー設計のトレブルフック「トレブルRBジャイアントベイトSP」
ライトルアーゲームで楽しむ東京湾の春。ターゲットはシーバスをメインにいろいろ!シーバス、マゴチ、マダイetc釣れる魚を楽しく釣っていくシーバス五目ゲームを紹介!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル