MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
ティップランのアオリイカ&タイラバ&ジグの五目!伊東沖

ティップランのアオリイカ&タイラバ&ジグの五目!伊東沖

東伊豆・伊東沖で、晩秋~翌春までホットシーズンを迎えるのがティップランによるアオリイカだ。ジグやタイラバを使ってルアーの五目釣りを楽しむ二本立ても面白い!

perm_media 《画像ギャラリー》ティップランのアオリイカ&タイラバ&ジグの五目!伊東沖の画像をチェック! navigate_next

【東伊豆・伊東沖】ティップランのアオリイカ タイラバ&ジグのルアー五目 釣行レポート

魚種多彩な伊東沖で遊ぶ

ティップランのアオリイカに加えて、タイラバ&ジグ=LJでマダイや青物、根魚のルアー五目釣りが楽しめるのが冬の伊東沖。谷洋平船長が最適なプランを提供してくれる

ドスンッ!!とロッドが止められる快感‼

ティップが戻る「抜け」アタリにフッキングを入れると「ドスン!」とロッドが止まり、ドラグを鳴らしてアオリイカが走り出す。ティップランエギングは、晩秋~翌春にかけて伊東沖の人気メニューである

長いシケ後の出船だっただけに、アオリイカが反応したのはアピールカラーのレッドオレンジだったが、今後は澄潮が多くなるのでナチュラルカラーが強くなる

谷船長の人柄に魅かれて、「たか丸」にティップランシーズンは通い詰める春木さん。水温低下で激渋な状況の中で見事に600gのアオリイカを引き出した

ティップランもタイラバ&ジグのLJ=「ライトジギング」も原則、片舷のドテラ流しで攻める。リールに巻くラインのストック量は多めに用意したい

アオリイカに続いて春木さんの餌木に飛びついたのは、良型のオオモンハタ。根魚類の魚影が濃い伊東沖のティップランでは、よくあることだとか

谷船長が研究中なのは、ジャークで誘ってフォールで食わせる「スーパーライトスロージギング」。

オニカサゴやハタ類、ショゴなどの青物にも非常に有効なメソッドだ

高比重で速く沈むタングステン製のジグは、見切られにくいからタイラバと同じぐらい様々な魚がヒットしてくる。伊東沖で遊ぶなら必携のアイテムだ

状況が許せばマンツーマンで、レクチャーをしてくれる谷船長。だから「たか丸」では、エサ釣りからの転向組も少なくない

当日は、午後からの強風でポイントが限られたが、この時期は20~100m前後まで広い範囲のポイントでマダイが出る時期。これをタイラバ&小型のTGジグで狙う

早揚がり寸前に起きたドラマ 港前で出た価値あるマダイ

午後船は、LJ=タイラバ&ジグのルアー五目で出船したが、予報が外れ10m超の突風で早揚がりを余儀なくされたが、最後のチャンスで狙った港前のポイントで、タイラバに綺麗なマダイがヒットしてくれた。「ジグ以外で初めてマダイを釣ったかも(笑)」とは、曽我部さん

「ルアーの釣りは、谷さんに教えてもらいました」という今藤さん。当日はタイラバでショゴや根魚をキャッチ。「次回はマダイを釣りたいな~」とか

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・伊東「たか丸」

港から至近のエリアに豊富なポイントを抱える東伊豆・伊東沖で、晩秋~翌春までホットシーズンを迎えるのがティップランによるアオリイカだ。

「年内いっぱいが大きく育った秋のイカが数釣れる時期で、それが終わると深場に落ちた一発大物の時期になります」とは、「たか丸」の谷洋平船長。

谷船長は、日本各地を釣り歩いてきたルアーマンから「第二たか丸」の舵を取ることになった人だ。ゆえに自らロッドを振り、無数のポイントを開拓。

つねに新しい伊東沖の遊び方を探求中の人である。

「この周辺は、色々な魚のポイントが隣接しているので、午前・午後の半日の釣りでも、時間とタイミングを見て、色々な釣りができますよ」と船長。

もちろんティップランで通すのもアリだし、ジグやタイラバを使ってルアーの五目釣りを楽しむ二本立てもありだ。

なお、『つり丸』で「ライトジギング」という表記で看板が出ているのは、こうしたアプローチで、谷船長は季節にあわせた最適なプランを私達に提案してくれる。

取材日は、ご覧のようにアオリイカ、マダイ、オニカサゴにショゴが数釣れたほか、小型ながらアオハタ、アカハタ、マハタがロッドを絞った。

今後は、ルアーでのアマダイも面白くなるとか。

ぜひ、伊東沖のスペシャリストの船で、この海を遊び倒してみよう。

以上の記事は「つり丸」2021年12月15日号の掲載記事です。

関連記事
ライトルアーゲームで楽しむ東京湾の春。ターゲットはシーバスをメインにいろいろ!シーバス、マゴチ、マダイetc釣れる魚を楽しく釣っていくシーバス五目ゲームを紹介!
今期は当たり年という外房川津沖周辺のマダイ!アベレージは堂々のロクマル!外房屈指の大ダイ場も乗っ込み中だ!一定の速度で巻き巻きしてゲットしよう!
オールシーズンゲームとなっている東京湾タチウオジギング!今回は前半戦だけで30本を記録した猛者がいるほどの食いっぷり!気軽に楽しめる釣りとしてジギングデビューにもおすすめだ。
何が掛かるか分からない!小さなジグで大きな魚を獲る!外房・大原沖でスーパーライトジギングが大盛況だ!潮況が合えばワラサやサワラの回遊魚も期待十分!
3月の鹿島沖テンヤマダイ船は、ジグマダイ船になった!45~60gの小型タングステンジグが大活躍!うれしいゲストはホウボウ&メバル!ぜひ挑戦してみてほしい!
最新記事
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
外房・飯岡沖のひとつテンヤマダイで、数釣りと大ダイ、両方狙える面白いシーズンがやってきた。「梅花丸」では毎年大ダイダービーもやっているので是非チャレンジを!
ビッグシーバスに対応するミディアムパワー設計のトレブルフック「トレブルRBジャイアントベイトSP」
ライトルアーゲームで楽しむ東京湾の春。ターゲットはシーバスをメインにいろいろ!シーバス、マゴチ、マダイetc釣れる魚を楽しく釣っていくシーバス五目ゲームを紹介!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル