MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
深海の高級巨魚!深紅の大輪浮上!東伊豆 富戸沖 ベニアコウ

深海の高級巨魚!深紅の大輪浮上!東伊豆 富戸沖 ベニアコウ

深海の高級巨魚ベニアコウ!難しいからこそ釣りたくなる!深海釣りの最難関ターゲット!?1000mからの魚信をつかめ!!

perm_media 《画像ギャラリー》深海の高級巨魚!深紅の大輪浮上!東伊豆 富戸沖 ベニアコウの画像をチェック! navigate_next

新年を占う深海の高級巨魚狙い! 水深1000mからの魚信を逃すな!

「500mで何か食いましたよ。アブラソコムツじゃないかな…」。

一投目の回収時、中層からド派手に叩かれ始めた竿先を見て苦笑する日吉博船長。

久々に船長と「サシ」で挑む水深1000mは波乱のスタートも、筆者の脳裏には「正のジンクス」がよぎる。

天候にも左右される釣り チャンスは逃すな!

今回の富戸沖ベニアコウは当初2021年の納竿として12月27日を予定していた釣行だが、この時期は天候による出船不可も少なからず。

27日がNGの可能性も大いに考えられ、出られる日並みに出ておかないと…と思っていた矢先にスケジュールと天候が合うチャンス到来。

これを逃すと後悔しそうな「根拠なき閃き」に従い二週間ほど前倒しの15日、急遽釣行することに。
 
富戸港「ひろし丸」日吉船長と「サシ」でのベニアコウ釣りは3投3ヒットで2キャッチ(4㎏と6.8kg・ロストは縄切り禍)した2018年6月以来、実に3年半ぶり。
 
この間に富戸では他地区・他県の釣り船との絡みで真沖キンメ場の永久禁漁、ベニ&アブラボウズの期間&時間制限と、深場釣りの規制が強まった。

それに加え、潮況、釣況とも芳しくない状況が続いたことで、このところ「ひろし丸」では浅場のアカハタやオニカサゴが看板釣り物となっている。
 
それでも富戸沖ベニアコウ&アブラボウズを遊漁として二人三脚で開拓してきた日吉船長と筆者。「水深1000m」に揺らぐことのない、特別な想いがある。
 
18年の冬以降、筆者の入院や天候、潮向きなどで尽くチャンスを逸し続けたが、この4月に行ったアルファタックル×ミヤエポックのコラボプロモビデオ撮影時に久々に「魔性の紅」との逢瀬が叶った。

底潮が動かずアタリはすべてエキストラ

6月頭からの禁漁期間を経て11月の解禁直後にシーズン初挑戦を目論むも、またも天候に遮られ、気が付けば2021年も残り半月。

もう自分一人でも天気の良い日に行くしかない、と腹を括る。
 
この時期の投入時間は6時10分。

12時最終投入、13時にはポイント離脱の申し合わせに従い、4投の勝負だ。
 
定刻に船長、筆者の順で1000mに投入。

いつも通り船長にも筆者自作のフジッシャー毛鈎+マシュマロボール仕掛けを使ってもらう。
 
通常通りの15分で着底するも、底潮はほとんど動かず。

浅くならないカケアガリでは勝負にならぬと早めに巻き上げ指示が出る。
 
Z-9キンメSPECIALのパワー&スピードに任せて早々と回収を終えた筆者を見て日吉船長もスピードアップ…した瞬間に冒頭のシーン。
 
投入時の中層アプローチは貴重なワンチャンスを潰す憎き相手のアブラソコムツだが、巻き上げ時なら多少のタイムロスで目くじらを立てるほどのものではない。

またこの魚が上がった日は船中で必ず本命ベニアコウも上がると言うジンクスがあり、むしろウェルカム!?
 
待つことしばし、海面下を走る12~13kgのアブラソコムツに日吉船長は改めて苦笑い。
 
7時45分に2投目。先の流しよりもいくらか底潮が動くも、アタリ無し。
 
そろそろ焦りと型見ずの不安が頭を持ち上げる3投目は9時半前。

着底後ほどなく、それまでと異なりカケアガリをテンポよく登り始める仕掛け。

来るならここだ、と身構えた直後に「カイザーR」がこの日初のアプローチを捉えるが、明らかに違うよなぁ。

2018年以来の本命登場に満足!

富戸沖はカケアガリ釣法のセオリーに従い、浅くなった分を巻き取り続け、仕掛けを立てた状態でセカンドアプローチを待つ。

ややあって第2信、さらに3信と続くが…それらは何れも「エキストラ」と知れる。
 
ウーン、と首を捻ったところで「てっぺんを超えたので巻いてください」と日吉船長。

例え本命で無いと知れても、アタリの正体は確認したい。

ドラグとスピードを調整して巻きにかかれば、それなりの抵抗と重量感。

けれども1000mからのアタリをリアルに表現する「カイザーR」に「万が一」は無い。
 
案の定、海面下に現れたのは灰褐色&黒い魚影。

天辺に小振りのムネダラ、下2本にユメザメとイバラヒゲ。

アタリの数だけエキストラが連なり「やっぱりなぁ…」。
 
筆者が取り込みを終えたしばしの後、船長の仕掛が突然前方に走り出す。

「出たーっ!!」歓喜の雄叫びが富戸沖に響き渡る。

ド派手に海面を割ったのは75cm、6.5kg。

「寒くて日向に居たので肝心のアタリを見落とした」とバツが悪そうな船長だが「でも、久々のベニは嬉しいですよ」と満面の笑み。
 
船長が17年2月以来、約5年振りで浮かべた「魔性のベニ」。

『つり丸』釣行レポートとしても18年3月以来、久々に画になり安堵する。
 
いよいよラスト、11時半に4投目。

底潮が効いてきたのでもう一丁…と思ったが、早くも底潮が鈍くなり先のようなテンポ良いカケアガリが無くなり万事休す。

「時間が決められちゃいましたから、厳しいですよね」と日吉船長は言うが、久々に大輪の紅を掲載することが叶い万々歳。
 
余談ながら? 値千金の一本をプレゼント頂き、極上の味覚を堪能致しました。

【東伊豆・富戸沖】べニアコウ 釣行レポート

ディープマスター・テル岡本がベニアコウ狙いに使用した竿は「アルファタックル ディープインパクト カイザーR」

仕掛けは8本バリ胴付き仕掛け。オモリは2㎏

リールの水深計は1082mを指す。「ポイントの水深」=「スカイツリー」+「東京タワー」以上だ

この日船長がキャッチした75㎝、6.5㎏のベニアコウ。残念ながらテル岡本は本命を手にできなかったが、「これがベニアコウ釣り。難しいからこそ燃えるんです。シーズンはこれから。必ずリベンジします!」

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・富戸港「ひろし丸」

日吉博船長と二人きりで、海底地形図のみを頼りに水深1000mを探索し、2投目で各自1本ずつのベニアコウを浮かべ、さらにダブル含む4本を追加して「凱旋」 したあの日から早17年。
 
富戸港「ひろし丸」で船長とともに描き続けた超深海ストーリーを振り返れば、色鮮やかに甦る数々の名場面。
 
一昨年よ り釣期(11月1日~5月31日)や操業時間(キンメダイに準ずる投入と釣り場離脱時間)に制限が設けられ、もとよ り難易度の高いゲームがさらにストイックとなりつつある今日この頃。
 
釣り場まで走れる天候と千尋の底を流れる潮具合をクリアできたうえで、初めて始めることができる「魔性の紅」との知恵比べ。
 
一本のPEラインと研ぎ澄まされた竿先だけを頼りに、はるか海底を想い描き、策を巡らす「バーチャルリアリティ」の世界にドップリ浸かる特別な喜び。

そして、手にした者だけが味わえる、その絶品の食味!
 
昨春、久々の1本を仕留めた筆者は今回も海面に咲き誇る深紅の大輪を夢見て臨むが、現実はそんなに甘くなかった…。
 
終ぞ本命からのアプローチは訪れず、納竿の声を聞く。
 
そんな中、一瞬のチャンスを捉えたのは「アタリを見ていなかった」と苦笑した日吉船長。
 
17年2月の7.2kg以来、実に4年半ぶりに自身で浮かべた大輪は75cm、6.5kgのグラマラスボディー。
 
この1本が富戸沖超深海復活の狼煙となることを願って止まない。
 
富戸沖ベニアコウ本格シーズンはこれからだ!

以上の記事は「つり丸」2022年2月1日号の掲載記事です。

関連記事
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
外房・飯岡沖のひとつテンヤマダイで、数釣りと大ダイ、両方狙える面白いシーズンがやってきた。「梅花丸」では毎年大ダイダービーもやっているので是非チャレンジを!
平塚港「庄三郎丸」のヒラメ五目は、朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!高級ゲストもいろいろまじり、最初のエサ釣りから超楽しい!
【東京湾・久比里沖~剣崎沖】一年で一番難しい時期だからこそおもしろい!誘いのパターン、スピード、そして食わせの間。試行錯誤で釣った1匹はいつも以上の価値があるカワハギ釣り!
最新記事
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
外房・飯岡沖のひとつテンヤマダイで、数釣りと大ダイ、両方狙える面白いシーズンがやってきた。「梅花丸」では毎年大ダイダービーもやっているので是非チャレンジを!
ビッグシーバスに対応するミディアムパワー設計のトレブルフック「トレブルRBジャイアントベイトSP」
ライトルアーゲームで楽しむ東京湾の春。ターゲットはシーバスをメインにいろいろ!シーバス、マゴチ、マダイetc釣れる魚を楽しく釣っていくシーバス五目ゲームを紹介!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル