MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
外房のヒラマサ依然好調! とくに年内は期待大だっ!【外房】

外房のヒラマサ依然好調! とくに年内は期待大だっ!【外房】

「年内いっぱいはこんな調子で釣れ続くのではないかと思います。ヒラマサを釣るならチャンスですよ!」、御宿の熟練アングラーからの得々情報を得て、矢も楯もたまらず取材に向かったのだった。

perm_media 《画像ギャラリー》外房のヒラマサ依然好調! とくに年内は期待大だっ!【外房】の画像をチェック! navigate_next

トップ2本、船中7ヒット5キャッチとまずまずの結果

朝イチのこのヒラマサからスタート! ヒットジグは「スイムライダー」(ネイチャーボーイズ)150g。

慣れたファイトで間を詰めていく。ラインを出しすぎれば根ズレでやられてしまう。ファイトは慎重かつ大胆に!

このヒラマサも「スイムライダー」でヒット! この日キャッチされたヒラマサは、なんとすべて「スイムライダー」だった。

どうにもラインが止まらない明らかに大物という強烈な手応えが! しかし、残念ながらラインブレイク…。

「最高~! この引きたまらないね」スプリンターの異名を持つヒラマサ。2~3㎏クラスでも決して侮るなかれ。

このヒラマサも「スイムライダー」でヒット!

ヒラマサ釣り2回目というアングラー。しかもまだボウズなしとのこと。そのうえこの日はなんと2本! 驚きデス…。

圧倒的な釣果を見せつけた、「スイムライダー」などネイチャーボーイズのジグたち。恐るべし…。

取材日は、開始早々からジギングで3㎏クラスのヒラマサがヒット。その後は沖揚がりまでポツリポツリと釣れ続き、途中は明らかに大型と分かる非常に残念なバラシはあったものの、終わってみればトップ2本、船中7ヒット5キャッチとまずまずの結果に恵まれた。
期待した程ではなかったが、もちろん釣れる日はこんなものではないだろう。
年内中のリベンジを誓い、帰路に就いた。

以上の記事は「つり丸」2013年12月15日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連するキーワード
関連記事
東京ベイのタチウオ道場金沢八景「太田屋」の一日は入門者におススメ!ロッドをきしませるほどのトルクフルなファイトが魅力!ぜひ一度乗船して難敵攻略を目指してほしい。
マルイカやイワシ類に付いた野性的なマダイを狙うのが「たいぞう丸」の「タイラバ五目」。広大なポイントを片舷限定のドテラ流しで攻められるメリットを生かして、年々新たなポイントが開拓されている。
東京湾のマダイが好機突入中!タイラバを使ったマダイゲームは安定感抜群。二大好機の春は大型が出やすいのが魅力!基本釣法をおさらいして大ダイをゲットしよう!
ナイトゲームのシーバス乗合はシーズン前期の最終盤に突入中!夜のキャスティングゲームでシーバス&メバルと遊ぶ!ぜひ一度体験してほしい。
最新記事
西伊豆で乗っ込み終盤のマダイ&イサキを満喫!!イワシ次第ではヒラメ爆釣の可能性もある初夏の安良里沖。今後大本命の食わせサビキもおすすめ!
東京湾小物釣りの代表選手シロギスが元気いっぱい!これからの時季はビギナーや子供にでも釣れる手軽さが魅力だ。大型まじりの数釣りを楽しもう!
餌木タコゲームをより深く、快適に楽しむための専用ロッド「ラグゼ オクトライズ フネタコ」極調子170/先調子178
東京ベイのタチウオ道場金沢八景「太田屋」の一日は入門者におススメ!ロッドをきしませるほどのトルクフルなファイトが魅力!ぜひ一度乗船して難敵攻略を目指してほしい。
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル