MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
外房のヒラマサ依然好調! とくに年内は期待大だっ!【外房】

外房のヒラマサ依然好調! とくに年内は期待大だっ!【外房】

「年内いっぱいはこんな調子で釣れ続くのではないかと思います。ヒラマサを釣るならチャンスですよ!」、御宿の熟練アングラーからの得々情報を得て、矢も楯もたまらず取材に向かったのだった。

perm_media 《画像ギャラリー》外房のヒラマサ依然好調! とくに年内は期待大だっ!【外房】の画像をチェック! navigate_next

トップ2本、船中7ヒット5キャッチとまずまずの結果

朝イチのこのヒラマサからスタート! ヒットジグは「スイムライダー」(ネイチャーボーイズ)150g。

慣れたファイトで間を詰めていく。ラインを出しすぎれば根ズレでやられてしまう。ファイトは慎重かつ大胆に!

このヒラマサも「スイムライダー」でヒット! この日キャッチされたヒラマサは、なんとすべて「スイムライダー」だった。

どうにもラインが止まらない明らかに大物という強烈な手応えが! しかし、残念ながらラインブレイク…。

「最高~! この引きたまらないね」スプリンターの異名を持つヒラマサ。2~3㎏クラスでも決して侮るなかれ。

このヒラマサも「スイムライダー」でヒット!

ヒラマサ釣り2回目というアングラー。しかもまだボウズなしとのこと。そのうえこの日はなんと2本! 驚きデス…。

圧倒的な釣果を見せつけた、「スイムライダー」などネイチャーボーイズのジグたち。恐るべし…。

取材日は、開始早々からジギングで3㎏クラスのヒラマサがヒット。その後は沖揚がりまでポツリポツリと釣れ続き、途中は明らかに大型と分かる非常に残念なバラシはあったものの、終わってみればトップ2本、船中7ヒット5キャッチとまずまずの結果に恵まれた。
期待した程ではなかったが、もちろん釣れる日はこんなものではないだろう。
年内中のリベンジを誓い、帰路に就いた。

以上の記事は「つり丸」2013年12月15日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連するキーワード
関連記事
ブランド鹿島ダコの本格シーズン開幕中!餌木タコ釣法でビッグ サイズをゲットしよう!!12月は大型メインのシーズン!丁寧な小突きがカギだ!
関東屈指の大ダイ場・川津沖では、晩秋~早春にかけて、「ディープ」と呼ばれる水深100mのポイントが面白くなる。「ロクマル」超も夢じゃない!
東京湾のサワラゲームが好調だ!投げて巻くだけ今期大流行のブレードジグがオススメ!サゴシサイズは少なく、2~3kgクラスがアベレージ。
内房のアオリイカが、水温低下と共に乗りが活発化!アタリを出すコツは餌木をシャクリ上げて誘った後のステイ!釣った感抜群のティップランで攻略!
タイラバ&タチウオにブリ狙い!駿河湾・秋の陣!清水「大宝丸」は、タイラバ&タチウオを軸にした自由度の高いリレー船で、駿河湾の遊び方を提案してくれる。
最新記事
小坪港「洋征丸」では、アジ五目が絶好調!ビシアジスタイルでマダイ、根魚、青物も狙う豪華なアジ五目!ぜひチャレンジしてみよう!
ブランド鹿島ダコの本格シーズン開幕中!餌木タコ釣法でビッグ サイズをゲットしよう!!12月は大型メインのシーズン!丁寧な小突きがカギだ!
【相模湾・福浦沖~真鶴沖】午後出船で冬の、のんびりカワハギ釣りを満喫!スレ知らずの個体はビギナー入門最適!マダイは午前午後で五目で楽しもう!
つりジェンヌ マナーアップキャンペーンキャッチフレーズ大募集!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル