MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
好調続き! 東京湾のビシアジはタマらなく美味【東京湾】

好調続き! 東京湾のビシアジはタマらなく美味【東京湾】

手軽な釣り物の代表として取り上げられるアジ釣り。数がそこそこ釣れること、食味の良いことから初心者にもオススメできる。しかし、やればやるほど奥は深く、アジ一筋に通い詰めるベテランもいる。そんな多くの釣り人に愛されているアジが、東京湾で好調に釣れているとの情報を聞きつけ、釣行してきた。

平均で40〜50匹という好釣果が続いている。トップは70匹前後で、束釣りを記録した日もある

当日は観音崎沖の70m前後を狙った。

付けエサはアカタン。

正確にタナを取って、確実に食わせよう!

サイズのいいアジはタモで取り込もう!

好調が続いている東京湾のアジ!

体高がある幅広のアジが多い!

食いが立てば足元のオケがすぐに埋まる。

東京湾のアジが好調に釣れている。観音崎冲〜久里浜冲を状況によって狙い、平均で40〜50匹という好釣果が続いている。トップは70匹前後で、束釣りを記録した日もあるのだ。
23〜30㎝の中型がレギュラーサイズ。このくらいのサイズが脂の乗りが程よく、たまらなく美味いと言う声も少なくない。
東京湾口の速い潮の中で育つアジは幅広で体高がある。身も引き締まった筋肉質な魚体が特徴。そのためサイズ以上に引きが強い。時おり40㎝ちかい大アジも釣れてくるので、食味だけでなく釣趣も楽しめる。
例年どおりならば、これから年末に向けて釣果が安定してくる。脂の乗りもますます良くなって味もグンと良くなります。釣って食べて楽しいアジを、ぜひ釣りに行って欲しい

以上の記事は「つり丸」2013年12月15日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連するキーワード
関連記事
東京湾のタチウオが好調!今シーズンも走水沖〜猿島沖で連日ドラゴン級が取り込まれている!好機継続中!タチウオとのカケヒキと強い引きを楽しもう!!
南房太海沖のFサビキによるクロムツ釣りが好調だ!ムツは40cmオーバーの大型主体に数釣りも!後半スルメはダブル・トリプルも…今後上昇に期待!!
外房 飯岡沖でマダイが確変フィーバー中!飯岡港「梅花丸」取材当日も水深27m前後の漁礁周りで大ダイ、中ダイが連発!記録更新を狙うなら今がチャンスだ!
伝統釣法!外房・川津沖のカモシ釣りは秋のヒラマサ高確率シーズン到来!10kgオーバーの大型も狙え、ワラサやマダイもまじる!
東京湾 剣崎沖でカワハギが秋最盛期目前!最強の戦略!エサをルアーのように動かす「横の釣り」をがまかつテスター・鶴岡克則さんが解説!
最新記事
東京湾のタチウオが好調!今シーズンも走水沖〜猿島沖で連日ドラゴン級が取り込まれている!好機継続中!タチウオとのカケヒキと強い引きを楽しもう!!
南房太海沖のFサビキによるクロムツ釣りが好調だ!ムツは40cmオーバーの大型主体に数釣りも!後半スルメはダブル・トリプルも…今後上昇に期待!!
外房 飯岡沖でマダイが確変フィーバー中!飯岡港「梅花丸」取材当日も水深27m前後の漁礁周りで大ダイ、中ダイが連発!記録更新を狙うなら今がチャンスだ!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読