MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
鬼鍋食べよう! オニカサゴは引き味も食味も◎【相模湾・江の島沖】

鬼鍋食べよう! オニカサゴは引き味も食味も◎【相模湾・江の島沖】

海底から海面まで暴れまくる引きのよさと鍋ネタに最適な味のよさをあわせ持ち、さらには真っ赤なルックスがいかにもオメデタイ! オニカサゴは初釣りにおすすめのターゲットだ。今年のお正月はおいしいオニ鍋を囲んで幸せにすごそう!

perm_media 《画像ギャラリー》鬼鍋食べよう! オニカサゴは引き味も食味も◎【相模湾・江の島沖】の画像をチェック! navigate_next

オニカサゴは、自分で釣るでもしないと、なかなか口に出来ない高級魚。見た目もおめでたく真っ赤っか! 鍋ネタにしても最高

100m以上の深さから海面まで、激しく暴れて引きを楽しませてくれるうえ、食べてもおいしい冬の人気ターゲット。オニカサゴで「初釣り」&「鍋」もいいね。

引きが強いだけじゃなく、大口を開けて水の抵抗を受けるので、釣り味バツグン。

12月中はアマダイと根魚のリレーで出船していた「まなぶ丸」。それでもオニカサゴはトップ5匹前後釣れた日も。今後は専門で狙うのでさらに数が期待できる。

江の島沖中心に広く相模湾を探る。水深は100〜150m前後。

どんな料理でもおいしいオニカサゴだが、今はやっぱり鍋がおすすめ。刺身状にそぎ切ってしゃぶしゃぶにしてもいいし、ブツ切りにして鍋ネタにするのもいい。

誘いをかけたとたんに食いついてくることもある。誘って食わすのは楽しい!

仕掛けはシンプルイズベスト。だが、タコベイトやフラッシャーなどデコレーションしてもいい。

エサはサバが配られるが、サーモンの皮やヒイカなど各種持参するひとも多い。

相模湾の初釣りターゲットでおすすめしたいのがオニカサゴ。海底から海面まで暴れまくる引きのよさで楽しませてくれるのはもちろんだが、家に帰ってからの『食べるヨロコビ』が大きいというのも、お正月の釣りには欠かせない要素だ。
その点オニカサゴは、自分で釣るでもしないとなかなか口にできない高級魚。見た目もおめでたく真っ赤っか! 鍋ネタにしても最高で、お正月に家族そろって鬼鍋っていうのも豪華でいい! おいしいオニカサゴで初釣り&初鍋だ!

以上の記事は「つり丸」2012年1月15日号の掲載情報です。

関連記事
今年も1月に深場のアカムツフィールドが解禁!ポ イントは犬吠埼沖約19マ イル。一荷ヒットはザラ!ナイスボディの良型乱舞中だ!
開幕から好調が続く東京湾のカワハギ!厳寒期の数釣りパターンに突入!キモでパンパン!食べる楽しみも魅力的なカワハギの攻略法を紹介!
外房・大原沖のヒラメがいよいよ本格シーズン!イワシが回遊すれば数、型が期待できる!大ビラメ祭りもあるぞ!!
手軽に高級魚を多点掛け可能!深場入門にぴったりだけど本格釣果!クーラー一つでの挑戦もOK!小坪港「太郎丸」のキンメ五目が沸騰中だ!
チーム岡本2020年締めくくり!一年のラストは一発逆転を狙う超深海でも大物でもなく、静岡県伊豆多賀「千とせ丸」から少なからぬ想い入れがあるアマダイ釣りへ。
最新記事
今年も1月に深場のアカムツフィールドが解禁!ポ イントは犬吠埼沖約19マ イル。一荷ヒットはザラ!ナイスボディの良型乱舞中だ!
春が旬のサワラ攻略のためのベストアシストフック登場「アシストフック サワラスナイパー」
鹿島灘名物・青物祭り開催中!ワラサ級主体に釣果安定でジギング入門の大チャンス!サンパク~ワラサ級が大群をつくり、超連発劇を見せてくれる!
開幕から好調が続く東京湾のカワハギ!厳寒期の数釣りパターンに突入!キモでパンパン!食べる楽しみも魅力的なカワハギの攻略法を紹介!
オクマより高剛性レバードラグリール登場「カバラ レバードラグリール」

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル