納涼がてら、お手軽に夜スルメイカ釣りはいかが!?【鹿島沖】

納涼がてら、お手軽に夜スルメイカ釣りはいかが!?【鹿島沖】

最新釣法・ひとつスッテ、ビギナーOKなブランコ仕掛け、数釣り重視玄人好みの 直結仕掛けの手釣り、様々なアプローチが出来るのも魅力な夜スルメイカ釣り。 沢山釣れるし、飽きのこない美味しさだし、いいことばかりです。


7月末、ようやく始まった夜スルメイカ。どの釣り方を選ぶかは貴方次第です

ナマリスッテの乗ったムギイカ。この赤帽子のスッテは定番だ。

ブランコ仕掛けは、乗りダナを集中的に探ろう。

ルメも確実に乗せる直結仕掛けの釣り。

今回、取材にご協力いただいたのは、茨城・鹿島港「第三幸栄丸」。

夜スルメイカ釣り。開幕を待ち焦がれた釣り人も多いが、7月27日(金)の夜、ようやくイカの群れがまとまり釣れだした。
「今年の夜スルメイカはどうなっちゃっているのか、よくわからないよ。7月末になってようやく乗りだしたよ」とは、鹿島港「第三幸栄丸」の小野和儀船長。茨城海域ではどこよりも先にイカ探索を始めるいわば、「幸栄丸」はフラッグシップ船だ。小野船長の釣果次第で他船が出船するか否かが決まるといっても過言ではない。
「夜のスルメだけは、よく分からないんだよね。基本的には、船の灯りに集まった魚を捕食しに集まるスルメイカがターゲット。鹿島沖はサバが多いからね。サバと付き合いながらのイカ釣りになりますよ」と、今期最初のイカ釣りの状況を話す小野船長。
ポイントは鹿島沖水深150m、パラシュートアンカーをうっての流し釣りだ。
周辺がすっかりと暗くなり、船の灯りが水面を煌々と照らすようになってから、イカは乗り出すという。

釣り方は直結仕掛け有利、ブランコ仕掛けもオッケー

ブランコ仕掛けはプラヅノ11〜14㎝。

ベテランは、やはり手釣りだ。

関連する投稿


夜はひとつスッテでケンサキイカ、昼はヒラメ狙いだ【福井県越前沖】

夜はひとつスッテでケンサキイカ、昼はヒラメ狙いだ【福井県越前沖】

すごしやすい秋を迎え、日本海がヒートアップしてきた。ひとつスッテでケンサキイカ、タテ釣りでヒラメをターゲットに、夜も昼も大盛り上がりなのだ。


秋に狙うはひとつテンヤマダイ!!  鹿島沖編【茨城・鹿島沖】

秋に狙うはひとつテンヤマダイ!! 鹿島沖編【茨城・鹿島沖】

沖釣りでは「秋ダイ」という言葉があるが、その秋の好シーズンがやってきた。関東周辺では、とくに茨城をはじめ外房エリアのひとつテンヤマダイが上向き傾向。初心者でも大ダイを手にするのは夢ではないぞ!


好機突入、大型ラッシュに沸く鹿島沖のテンヤマダイ【茨城・鹿島沖】

好機突入、大型ラッシュに沸く鹿島沖のテンヤマダイ【茨城・鹿島沖】

秋の気配とともに、鹿島の海が騒がしくなってきた。「ひとつテンヤマダイ」が秋の好シーズンに突入し、大型マダイが取り込まれはじめた。これから秋にかけて、数、型ともに期待できるシーズンを迎える。水深も30m前後と浅いのでビギナーでも十分に楽しめる。この秋、ぜひ鹿島で「ひとつテンヤマダイ」を楽しんでいただきたい。


ひとつテンヤマダイの妙味を味わえ!【茨城・鹿島沖】

ひとつテンヤマダイの妙味を味わえ!【茨城・鹿島沖】

ドカンと一発大ダイヒットもある! ゲストも豊富でアタリが多い! 茨城・鹿島沖のひとつテンヤマダイは面白い。この妙味を、ぜひ味わって欲しい。


早よ行かな! 鹿島沖のテンヤマゴチが絶好釣であります【鹿島沖】

早よ行かな! 鹿島沖のテンヤマゴチが絶好釣であります【鹿島沖】

6月に開幕した後はムラっ気があってなかなか釣果が安定しなかった鹿島沖のテンヤマゴチ。ががが、6月下旬から急上昇。今シーズンは好感触です。


最新の投稿


トップ 34枚!? 銚子沖にヒラメ釣れ過ぎ警報発令中!?【銚子沖】

トップ 34枚!? 銚子沖にヒラメ釣れ過ぎ警報発令中!?【銚子沖】

銚子沖のヒラメが「釣り場も釣り座もまんべんなくどこでもアタるようになってきた」との情報を得て、8月下旬に釣行した。お世話になったのは銚子外川港の「福田丸」。早春から梅雨時までのメヌケを中心とした深場釣りと、それ以外の時季はヒラメをメイン看板に掲げ、ハイテク機器満載の大型船と優しい人柄の船長でも人気の船宿だ。


「ハガツオ」の寿司…身の表面がトロリンととろける。うま味も豊か

「ハガツオ」の寿司…身の表面がトロリンととろける。うま味も豊か

五月病はあるが十月病はないと思っていたら、近所の釣り名人たちが、その十月病になってしまったようだ。みなそわそわ、外房に行こうか、伊豆に行こうか? 釣りものが多すぎてノイローゼ気味。ハガツオを塩に埋めて半月。塩出しして半月干して作った塩ガツオを削る。これを肴に酒を飲みながら、美味しい魚待ってるよー。


開幕好調!! 平潟沖のマダラ、大型多く引き強烈【平潟沖】

開幕好調!! 平潟沖のマダラ、大型多く引き強烈【平潟沖】

平潟沖のマダラ釣りが開幕し、安定釣果が続いている。今は大型が多く10㎏級も期待できるぞ! そうと聞いたら、思わずマダラ釣りが大看板の「第十五隆栄丸」に乗り込んでしまいました。


那珂湊沖のムラサキイカ、超絶ノリノリ絶好調!!【常磐・那珂湊沖】

那珂湊沖のムラサキイカ、超絶ノリノリ絶好調!!【常磐・那珂湊沖】

那珂湊港「かもめ丸」の岡部喜代治船長は今年のムラサキイカの状況についてこう話した。「昔は、スルメの終盤になるとまじりだして、8月になれば毎年いくらでも釣れたんだけど、最近はよくなかったよね。今年は久しぶりの当たり年です!」。「久しぶりの当たり年」…その当たりっぷりを確かめるために、いざ、那珂湊港へ!


「タマカイ」の寿司…そして一週間、味は頂点に。これこそが熟成魚か

「タマカイ」の寿司…そして一週間、味は頂点に。これこそが熟成魚か

長野に出張していた友人が色とりどりのキノコ、リンゴにブドウをお土産にくれた。収穫の秋まさに来たれり、と感じながら、栗ご飯に、サンマ飯を大食い。とうとう体重が三桁に近づいてしまった。今夜は低カロリーのタマカイの湯引きで一杯だ。これなら体重増えないだろう?


ランキング


>>総合人気ランキング