キャスティングシーバス&ティップランアオリイカが熱い!【東京湾】

キャスティングシーバス&ティップランアオリイカが熱い!【東京湾】

「年明けはデイゲームではシーバスとアオリイカ、ナイトゲームではメバル、カサゴ狙いで出船していくつもりです。とくにおすすめなのが、シーバスとアオリイカのリレー乗合です」とは、「アイランドクルーズフィッシングクラブ(ICFC)」の遠藤正明船長。おすすめに従い? 同船取材をお願いしてみた。


シーバスとアオリイカ、両ターゲットのポイントが近いため、効率よく二つのスタイルを楽しめる

いまがチャンスだ! シーバスゲーム!!

80㎝、90㎝アップを狙え!

基本ルアーはミノー。11〜17㎝程度の、シーバス狙いでは大型と呼ばれるサイズを使用する。

オープンエリアでルアーをキャスト。できるだけ遠くへルアーを飛ばし広範囲を探ろう。

ティップランアオリイカは難しくないぞ!

アオリイカの餌木はティップラン専用を。餌木は3.5号30gがベースだ。

アオリイカは群れて泳いでいるので同時ヒットは珍しくない。

モンゴイカは強烈な墨を吐く。かけられないように。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・横浜新山下「アイランドクルーズFC」。

日ごとに寒さが厳しくなる時期ではあるが、東京湾では熱いルアーゲームが展開されている。
シーバスはビッグサイズ狙いのキャスティングゲーム、アオリイカはティップラン釣法。いずれもポイントが近いため、状況次第で攻め分けることができる。
取材当日はシーバス狙いからスタート。ポロっと60㎝クラスがヒットしたものの、後が続かない。ひとことでいえば渋い。ちょっと粘っても結果が出ないとみるや、遠藤船長はすかさずティップランへスイッチ。ここがリレーの強みだ。
こちらは早々にノリノリ。アオリイカはもちろん、スミイカ、モンゴなどをまじえ、飽きない程度にヒットしてくる。アオリイカは最大で850g前後と初冬にしてはなかなかのサイズ。
十分に釣果を得たところでシーバスに再トライ。これが正解。ベイトの反応をとらえて70㎝アップが計5本。最大で84㎝まで飛び出し、上々の首尾でストップフィッシングとなった。
このリレー乗合、残念ながら出船は平日に限られているが、休日はチャーターで可能。バラバラでの乗合もあり、と利用形態は多彩。
まずは電話で相談してみるといいだろう。

以上の記事は「つり丸」2012年1月15日号の掲載情報です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


大型も数も期待大! 夏のルアータチウオタックルをご紹介(太田屋)

大型も数も期待大! 夏のルアータチウオタックルをご紹介(太田屋)

東京湾の夏タチウオがいよいよベストシーズンに突入だ。夏場は水深10〜40m前後と浅いポイントを攻めることが多く、釣りやすいので初心者が入門するには最適な時期。また、浅いということは手返しもよくなり、釣果も伸びやすい。


東京湾の人気魚カサゴをファミリーで手軽に楽しく釣ろう!(新健丸)

東京湾の人気魚カサゴをファミリーで手軽に楽しく釣ろう!(新健丸)

夏が来れば思い出すのは遥かな尾瀬だけではない。山上の湿地帯では水芭蕉かも知れないが、身近な所では紫陽花が見頃である。花をめでながらの山歩きも良いが海の上もホントに気持ちの良い季節。浅場の根魚釣りもベストシーズンの到来だ。


手軽に美味しいアジが狙える! 絶品東京湾のLTアジ(黒川丸)

手軽に美味しいアジが狙える! 絶品東京湾のLTアジ(黒川丸)

夏休みのこの時期、家族や友人とともに沖釣りを楽しむのにおすすめな釣り物の一つが東京湾のLTアジだ。


一束釣りも!ジャンボシロギスの穴場はココにあり!(山天丸釣船店)

一束釣りも!ジャンボシロギスの穴場はココにあり!(山天丸釣船店)

「小型のキスを狙えば、もっと数が出るんでしょうけど、良型に的を絞ってポイントを流しますから」と、話すのは久比里「やまてん丸」の臼井弘船長。そう、臼井船長が得意とする久里浜沖をメインとしたシロギス釣りは、ジャンボサイズが看板だ。


本牧沖のLTアジが手軽に釣れて絶品の味! 仕掛け&釣り方(黒川本家)

本牧沖のLTアジが手軽に釣れて絶品の味! 仕掛け&釣り方(黒川本家)

栄養豊富な東京湾で釣れるアジは全般的に美味しいと言われるが、本牧沖の居着きのアジはとくに脂が乗っていて旨味が強く、まさに絶品の味。魚屋で売っているアジとはまったくの別物で、一度食べたら、とてもとても「大衆魚」などとは呼べなくなる美味しさなのだ。


最新の投稿


大型も数も期待大! 夏のルアータチウオタックルをご紹介(太田屋)

大型も数も期待大! 夏のルアータチウオタックルをご紹介(太田屋)

東京湾の夏タチウオがいよいよベストシーズンに突入だ。夏場は水深10〜40m前後と浅いポイントを攻めることが多く、釣りやすいので初心者が入門するには最適な時期。また、浅いということは手返しもよくなり、釣果も伸びやすい。


爆釣を体感せよ! 駿河湾のシイラ…今後はカツオやキハダも(福将丸)

爆釣を体感せよ! 駿河湾のシイラ…今後はカツオやキハダも(福将丸)

台風の影響によるウネリが大きい。次第に風が強まる予報もあった。ピーカン&ベタ凪ぎが最高とされるシイラ狙いには、決して好条件とは言えない。そんな取材日だった。


東京湾の人気魚カサゴをファミリーで手軽に楽しく釣ろう!(新健丸)

東京湾の人気魚カサゴをファミリーで手軽に楽しく釣ろう!(新健丸)

夏が来れば思い出すのは遥かな尾瀬だけではない。山上の湿地帯では水芭蕉かも知れないが、身近な所では紫陽花が見頃である。花をめでながらの山歩きも良いが海の上もホントに気持ちの良い季節。浅場の根魚釣りもベストシーズンの到来だ。


手軽に美味しいアジが狙える! 絶品東京湾のLTアジ(黒川丸)

手軽に美味しいアジが狙える! 絶品東京湾のLTアジ(黒川丸)

夏休みのこの時期、家族や友人とともに沖釣りを楽しむのにおすすめな釣り物の一つが東京湾のLTアジだ。


一束釣りも!ジャンボシロギスの穴場はココにあり!(山天丸釣船店)

一束釣りも!ジャンボシロギスの穴場はココにあり!(山天丸釣船店)

「小型のキスを狙えば、もっと数が出るんでしょうけど、良型に的を絞ってポイントを流しますから」と、話すのは久比里「やまてん丸」の臼井弘船長。そう、臼井船長が得意とする久里浜沖をメインとしたシロギス釣りは、ジャンボサイズが看板だ。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読