沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

冬の勝浦沖のブランド魚、脂が乗って寒イサキ絶好調!【勝浦沖】

冬の勝浦沖のブランド魚、脂が乗って寒イサキ絶好調!【勝浦沖】

日本三大朝市のひとつ勝浦の朝市。その市の立つ繁華街から少し奥に入ったところにある川津港は、大型遊漁船が軒を並べる外房有数の漁港だ。季節に応じたさまざまな釣りものが狙えるが、真冬でも安定度抜群の釣りといえばやはりイサキだろう。数が釣れ、食味も良い勝浦の寒イサキは、初心者からベテランまで楽しめる釣りだ。


11月の解禁以来、トップが規定数の50匹に届かない日の方が珍しいほどで、その魚影の濃さは計り知れない

勝浦沖の冬のブランド魚、脂の乗った寒イサキが釣れている。数釣れるうえ、食味も最高。

多点掛けで絶好調!! お土産確実な釣り物だ。

資源保護のため上限50匹までと制限を設けている勝浦沖。このところ連日のようにトップ50匹が続いている。

1匹かかったら、ゆっくり巻き上げるでけで追い食いしてくる。

ハリ数は3本まで。カラーバリ仕掛けが人気だ。付けエサはイカタン。

外道のウマヅラも今の時期はキモも大きくすごくおいしい。

コマセを軽く振ってタナに合わせると、ほどなくしてギュン! と竿先が引き込まれる。ゆっくりとリールを巻いて追い食いさせれば竿の曲りは大きくなり、イサキの三点掛け達成だ。勝浦沖ではイサキが絶好調。11月の解禁以来、トップが規定数の50匹に届かない日の方が珍しいほどで、その魚影の濃さは計り知れない。さらにウマヅラやマダイ、マハタなどの外道も顔を出し、クーラーの中はにぎやか。
取材日は二枚潮に加え水温低下の悪条件だったが、ちょっとくらい条件が悪くても関係ないのが今シーズンの川津沖。初めての人でもダブル、トリプルでイサキを釣り上げていた。
数が釣れるだけではない、冬場のイサキは脂肪を蓄えているので食べても最高においしい。防寒対策をしっかりとして、寒さに負けずにバリ食いイサキを釣りに行こう。

以上の記事は「つり丸」2012年1月15日号の掲載情報です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

http://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連するキーワード


イサキ 勝浦沖

関連する投稿


水温が高く高活性! 外房・御宿沖は寒イサキシーズンへ(義丸)

水温が高く高活性! 外房・御宿沖は寒イサキシーズンへ(義丸)

「梅雨イサキ」や「寒イサキ」など、イサキの冠には旬の時期を付して呼ばれることが多い。夏の産卵を間近に荒食いする梅雨イサキ。厳寒期にたっぷりと脂肪を蓄えた寒イサキ。どちらも甲乙つけがたい。しかし意外と知られていないのがこの寒イサキシーズンを目前に控えた初冬のイサキだ。


年末年始の釣行にもオススメ! 絶好調の外房イサキ(義丸)

年末年始の釣行にもオススメ! 絶好調の外房イサキ(義丸)

御宿岩和田「義丸」のホームページでは、11月1日のイサキ解禁以来「反応濃くチャンスですよー」の大きな文字。ジャンボイサキのダブル、トリプルの写真で連日賑わっている。規定数の50匹を達成する日や早揚がりの日も多い。お土産高確率のオススメ人気ターゲットだ。


超高級魚を専門に狙う! 勝浦沖のマハタ五目がおもしろい!(信照丸)

超高級魚を専門に狙う! 勝浦沖のマハタ五目がおもしろい!(信照丸)

勝浦沖のマハタ五目がおもしろい。言わずと知れた超が付く高級魚マハタ。これを専門に狙える貴重な釣り場の一つが勝浦沖で、松部港の「信照丸」では周年の看板にしている。


勝浦沖ディープゾーンで狙う! 超高級魚アラ…ゲストも(初栄丸)

勝浦沖ディープゾーンで狙う! 超高級魚アラ…ゲストも(初栄丸)

勝浦沖の中深場を「ディープゾーン」と称し、高級根魚を追い続ける勝浦港「初栄丸」渡辺和明船長。


秋の本命、コマセマダイ五目と豪華ゲスト揃い踏み!(増福丸)

秋の本命、コマセマダイ五目と豪華ゲスト揃い踏み!(増福丸)

大物狙いの春の乗っ込みに対して、秋は中型までの数釣りのイメージがあるマダイ。確かにどのエリアでもその傾向にあるが、ここ御前崎沖の秋は、数釣りの中に超豪華なゲストがまじって楽しめるので要チェックなのだ。


最新の投稿


ハイパフォーマンスコンセプトロッド「フネタツ 船タコ攻」!

ハイパフォーマンスコンセプトロッド「フネタツ 船タコ攻」!

常磐ダコの餌木&テンヤに最適な専用ロッド!FuneTatsuシリーズは、ビギナーからベテランまで、全ての船釣師にご満足頂ける一本を目指したハイパフォーマンスコンセプトロッドのラインアップです。


釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

葉山沖のコマセマダイは、80号のオモリに対応した、標準的なコマセマダイ用タックルがあれば楽しめる。竿は80号のオモリに対応したコマセマダイ用で、長さは2.4〜3.6m。長さは各自の好みで選ぶと良い。


美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

初釣りはマダイと考えている釣り人に鎌倉〜葉山冲のマダイ釣りをオススメしたい。1㎏前後がレギュラーサイズで、良い人で5枚前後。これに2㎏、3㎏の良型も期待できるからだ。


冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

厳寒期のナイトナイトゲームの対応する高性能ネックウォーマー!


釣る前に、食べる前に、ホシテンスという魚を知ろう!

釣る前に、食べる前に、ホシテンスという魚を知ろう!

ホシテンスは、スズキ目ベラ科テンス属の魚。サンゴ礁域や岩礁域周辺の砂地に生息。浅い場所にもみられる。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読