MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
同ポイント、同仕掛けで狙える東京湾のLTアジ&イシモチ【東京湾】

同ポイント、同仕掛けで狙える東京湾のLTアジ&イシモチ【東京湾】

ここ数年のLT(ライトタックル)ブームで、LTアジも東京湾を中心にすっかり定着した。東京湾のマアジは上品な脂の乗りが特徴で、とくに湾奥で釣れる中小型は絶品。その絶品の激ウマアジを求めてLTアジに通う人も多い。

東京湾のLTアジは誰でも楽しめて、船釣り入門にもってこいだ!

ライトタックルで狙えるので、釣趣もいい。

YEEEEEEEES!

小柴沖のポイントでは、アジとイシモチが同時に狙える。

幅広の美味しそうなアジが釣れた!。

当日最大は42㎝の大アジ。

取材者も激ウマアジの一荷。

イシモチの一荷もある。

アオイソメはこのように付ける。

ビシは30号、コマセはイワシミンチ、付けエサはアオイソメを使用。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・金沢八景「あい川丸」。

今回、LTアジ&イシモチの取材で訪れた金沢八景「あい川丸」は、金沢八景駅から徒歩わずか5分の好立地。レンタルタックルや貸しビシも無料のため、クーラー一つの持参でビギナーでも楽しむことができる。
取材当日も絶好調で、小柴沖のアジ&イシモチに身も心も温かくしてもらうことができた。さらに、船宿に戻ると女将さん特製のたぬきうどんのもてなしを受け胃袋までもホットになった。船長がこだわる「あー楽しかった」と、みな口をそろえる楽しい時間を過ごすことができた。
東京湾のLTアジは誰でも楽しめて、船釣り入門にもってこい。アットホームな「あい川丸」でぜひ楽しんでいただきたい。

以上の記事は「つり丸」2012年1月15日号の掲載情報です。

関連記事
秋の気配が感じられる頃に始まる東京湾口のアマダイ。久比里の「巳之助丸」では、8月20日から乗合を開始し、好釣果が続いている。22日にはトップ10匹、23日にはトップ15匹と数が出たうえ50㎝を越える特大サイズが3本出た日も。
更新: 2019-09-21 07:21:41
東京湾のLTアジは年中狙える超優良ターゲットだ。現在、大きなムラもなく安定して好調が続いている。20cmクラスの良型を上目のタナで勝負!基本を押さえれば誰でも数釣りできる。そんなLTアジのタックルセレクト&基本の釣り方を解説。
更新: 2019-09-19 07:00:00
南房のオニカサゴが好調キープ! 冬の釣り物と思われがちだが、じつは周年狙うことのできるターゲットだ。「1kg級主体に、浅場でいい感じに釣れています。潮次第で数釣りも期待できますよ」と話してくれたのは、相浜港「安田丸」安田智浩船長。
更新: 2019-09-18 07:00:00
日帰りの遠征大物&高級五目釣りの聖地・銭洲では、いま泳がせ釣りでカンパチが激アツだ。この時期のエサはチビムロと呼ばれる小型のムロアジ。秋の銭洲は大型にも期待が高まる。銭洲の泳がせ釣りはこれからが絶好機だ!
更新: 2019-09-17 08:07:47
アングラーズアイドル2020 第11代 アングラーズアイドルオーディション10月13日まで参加者募集中
更新: 2019-09-16 12:00:00
最新記事
秋の気配が感じられる頃に始まる東京湾口のアマダイ。久比里の「巳之助丸」では、8月20日から乗合を開始し、好釣果が続いている。22日にはトップ10匹、23日にはトップ15匹と数が出たうえ50㎝を越える特大サイズが3本出た日も。
更新: 2019-09-21 07:21:41
釣った魚をイケスで生かすためのエア抜きニードル「ABUエアー抜き ピンオンリール付き」
更新: 2019-09-20 13:26:01
★動画★料理編「アジ釣り女子会」私を釣り~に連れてって!! 沖釣り専門誌「つり丸」と日本最古のスポーツ紙「日刊スポーツ」の共同企画!参加者を募集します(女子限定)。9月27日(金)出船!事前に太田屋さんに電話で予約を入れてくださいね。
更新: 2019-09-20 07:00:00
東京湾のLTアジは年中狙える超優良ターゲットだ。現在、大きなムラもなく安定して好調が続いている。20cmクラスの良型を上目のタナで勝負!基本を押さえれば誰でも数釣りできる。そんなLTアジのタックルセレクト&基本の釣り方を解説。
更新: 2019-09-19 07:00:00
細身軽量のパワーロッド登場!シマノ「バンディッド アオモノ」
更新: 2019-09-18 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読