MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
乗り味アップ! 冬の大型スミイカシーズンへ【鴨居沖】

乗り味アップ! 冬の大型スミイカシーズンへ【鴨居沖】

冬も深まり東京湾のスミイカが面白くなってきた。今シーズンも順調な東京湾のスミイカだが、冬の大型シーズンに突入し、より一層刺激的な乗り味が楽しめるようになった。

スミイカといえば食味も最高だ。アオリイカよりも身が柔らかく、控えめな甘さが秀逸

「今夜はこいつを刺身にして熱燗で一献だね」。

ポイントは鴨居~久里浜沖の近場。これから水深も深くなり大型がズドン! とくるぞ。

テンヤは25号の用意も。

テンヤの上につけた小型餌木にも好反応。

シャクリが命のテンヤスミイカ。竿を立てた状態で待つ。

アオリと両狙いもOK。

カワハギも。

取材当日は数こそ伸びなかったものの、良型がズシンと乗ってきていた。
この感触は何度味わっても飽きることがない。
また、スミイカといえば食味も最高。アオリイカよりも身が柔らかく、控えめな甘さが秀逸だ。
例年であれば春ごろまで続くスミイカ釣り。このズッシリとくる重量感から得られる一杯の達成感をぜひ味わってみていただきたい。
一度体験してみると、きっとハマりますよ!

以上の記事は「つり丸」2012年1月15日号の掲載情報です。

関連するキーワード
関連記事
手軽に釣れて初心者にも優しいターゲット!東京湾のイシモチが開幕から好調!金沢八景「黒川丸」ではトップ50匹、30cm級もまじる!手軽な一方、腕の差が出るためベテランも納得の魚だ!
紅い超高級魚!波崎沖のアカムツが秋の本格シーズン突入!波崎港「浜茄子丸」での当日は制限尾数の10匹達成達が5人!取材翌々日には、今季最大53㎝(2.1㎏)のビッグワンも飛び出した!
東京湾のタチウオが好調!今シーズンも走水沖〜猿島沖で連日ドラゴン級が取り込まれている!好機継続中!タチウオとのカケヒキと強い引きを楽しもう!!
南房太海沖のFサビキによるクロムツ釣りが好調だ!ムツは40cmオーバーの大型主体に数釣りも!後半スルメはダブル・トリプルも…今後上昇に期待!!
外房 飯岡沖でマダイが確変フィーバー中!飯岡港「梅花丸」取材当日も水深27m前後の漁礁周りで大ダイ、中ダイが連発!記録更新を狙うなら今がチャンスだ!
最新記事
手軽に釣れて初心者にも優しいターゲット!東京湾のイシモチが開幕から好調!金沢八景「黒川丸」ではトップ50匹、30cm級もまじる!手軽な一方、腕の差が出るためベテランも納得の魚だ!
山賀丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
荒根の中で根魚を狙うHRFゲーム!伊東港「たか丸」では谷洋平船長が、ソフトルアーを使ったアカハタゲームに、ジグやタイラバも併用し伊東沖の楽しい遊び方を提供してくれる!
紅い超高級魚!波崎沖のアカムツが秋の本格シーズン突入!波崎港「浜茄子丸」での当日は制限尾数の10匹達成達が5人!取材翌々日には、今季最大53㎝(2.1㎏)のビッグワンも飛び出した!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読