MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
ひとあし早く春告魚! 那珂湊沖のオキメバル【那珂湊沖】

ひとあし早く春告魚! 那珂湊沖のオキメバル【那珂湊沖】

春告魚と呼ばれ、早春の人気ターゲットであるメバル釣りが早くも開幕した。尺クラスのメバルが胴付き仕掛けに鈴なりで上がる釣り味が魅力。食べても美味しい人気魚だ。

「全部のハリに付いてきたよ」と言う釣り人の足元はメバルで足の踏み場もないほど。この多点掛けこそが、オキメバル釣りの醍醐味

那珂湊沖で開幕したオキメバル。大型まじりでオキメバル(ウスメバル)の多点掛けが楽しめる。

底を切って置き竿にしておけば簡単にアタリが出る。追い食いさせて多点掛けを狙おう。

うまく追い食いさせると、ハリ数分パーフェクトも決して難しくない。

1、2、3、4…。鈴なりがウレシイ!

良型マゾイのまじりも多い。こちらもおいしい魚だ。

フラッシャーサビキ仕掛けにイカタンの付けエサを付ける。

竿はガクガクと激しく揺さぶられている。もう頃合と電動リールのスイッチを押すと、時おり巻き上げが止められるほどの重量感だ。取り込まれるメバルは尺クラスの大型ぞろい。「全部のハリに付いてきたよ」と言う釣り人の足元はメバルで足の踏み場もないほど。この多点掛けこそが、オキメバル釣りの醍醐味だ。
那珂湊港のオキメバル釣りは、水深も130m前後と浅いため、深場専用タックルを持っていなくても青物竿やイカ用の電動リールを流用できる手軽な釣りだ。
この日はウネリがきつくメバルの食いは悪い。それでも多点掛けはしばし見られ、トップは38匹を釣り上げてクーラーは埋まっていた。春告魚と呼ばれるメバル、これから早春にかけて本番を迎える。

以上の記事は「つり丸」2012年2月1日号の掲載情報です。

関連記事
特大の〝ガマガエル〟サイズが揃う!鹿島沖のショウサイフグに絶好の乗っ込みシーズンが到来!大いに盛り上がっている。攻略法をチェックして圧巻の引きを楽しもう!!
夏の東京湾!羽田「かめだや」では、元気できれいな好敵手!シロギスが絶好調!束釣りOK!!良型一荷連発中だ!夏空の似合うシロギス釣りに出掛けよう!!
福島県・小名浜沖”太平洋最北”開拓途中のアカムツフィールドが開幕!シーズン初期は水深140〜170m。50㎝級の超大型アカムツを積極的に狙おう!!
久里浜周辺の浅場で大型が揃う「夏のカワハギ」が最盛期に突入!久比里「山下丸」では30㎝級が高確率で上がっている。強烈な引きで尺級も夢じゃない!ぜひ挑戦してみよう。
今年のキハダは6月下旬に相模湾沖へ回遊。8月から本格的に相模湾内に入る見込みだ!ヒット率が極めて高い、生きイワシエサを使うフカセ釣り!タックル、仕掛け、ハリス、エサ付け、釣り方を徹底解説する!
最新記事
落とし込みに必要な調子を徹底追及した専用ロッド「アルシエラ 落とし込み」
特大の〝ガマガエル〟サイズが揃う!鹿島沖のショウサイフグに絶好の乗っ込みシーズンが到来!大いに盛り上がっている。攻略法をチェックして圧巻の引きを楽しもう!!
伝統の性能を継承しさらなる進化を遂げた餌木「アオリーQ」2.5号/3.0号
沼津静浦港「幸松丸」では「夜ジンドウ」の名称で人気のマルイカイカメタルゲームがアツい!この機会に、ぜひ挑戦してみよう。
夏の東京湾!羽田「かめだや」では、元気できれいな好敵手!シロギスが絶好調!束釣りOK!!良型一荷連発中だ!夏空の似合うシロギス釣りに出掛けよう!!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読