MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
イワシ回遊で大型シーズンへ! 御宿沖のヒラメ【御宿沖】

イワシ回遊で大型シーズンへ! 御宿沖のヒラメ【御宿沖】

冬期を迎え各地でヒラメが盛況だ。外房御宿沖でも12月中旬くらいから好釣果が聞かれ出し、御宿岩和田港の「広丸」では連日「乗船者の倍程度」と安定している。

perm_media 《画像ギャラリー》イワシ回遊で大型シーズンへ! 御宿沖のヒラメ【御宿沖】の画像をチェック! navigate_next

船中20枚近くのヒラメが上がったが、内1㎏以下のいわゆるソゲ級は1、2枚。ほとんどが1.5〜2㎏級で3㎏近いものも上がった

1.5〜2㎏クラス中心でソゲは少ない。さらに3㎏、4㎏の大型もまじる。

お父さんと息子さん、親子で連続ヒットの場面も!

たまらん瞬間です!

この日は船中まんべんなくアタリがああり、船中20枚のヒラメ上がった。

この日は3㎏弱が最大だったが、イワシの群れがくると4㎏、5㎏、さらに大型も出るぞ。

比較的に船数も少なく、穴場的な釣り場の御宿沖。アタリも多く安定して釣れている。今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・御宿岩和田港「広丸」。

御宿沖の特徴は、なんと言っても良型がそろうこと。取材日にも船中20枚近くのヒラメが上がったが、内1㎏以下のいわゆるソゲ級は1、2枚。ほとんどが1.5〜2㎏級で3㎏近いものも上がった。
「根周りを攻めることが多いので、タナは高めがいいですよ。最低でも50㎝から1mは切って欲しいなー。高いタナでやってるとデカイのは一発で食い込む。その衝撃はたまらないですよ」とは「広丸」の青柳邦廣船長。
例年1月下旬になるとイワシの群れが入り、それを追って渡りの大型ヒラメが回遊するから、ますます期待が膨らむ。比較的船数も少なく、のんびりとヒラメ釣りが楽しめる同エリアは穴場的存在。じっくり大判ヒラメと対峙するにはもってこいの釣り場だ。

以上の記事は「つり丸」2012年2月1日号の掲載情報です。

関連記事
旬はまさに冬!釣って楽しく、食べて幸せ!超絶美味な肝パンカワハギ!今回は松輪港から出船している「一義丸」さんにお世話になりました。
深海の高級巨魚ベニアコウ!難しいからこそ釣りたくなる!深海釣りの最難関ターゲット!?1000mからの魚信をつかめ!!
東京湾のLTアジが数釣りモード継続中!半日船で連日トップ50オーバーの日が続いている。ビギナーやファミリーにもオススメだ!
海況よければ大型ゾロゾロ!脂の乗りがバツグンで、とにかく美味しい!新島沖のキンメダイ!取材日最大は2.4㎏だったが、3㎏級も珍しくないぞ!!
冬の風物詩!東京湾の伝統的な釣法!シャコエサを使ったテンヤ釣り!久里浜〜下浦沖で好調!最大は700g!!
最新記事
旬はまさに冬!釣って楽しく、食べて幸せ!超絶美味な肝パンカワハギ!今回は松輪港から出船している「一義丸」さんにお世話になりました。
野毛屋(金沢八景)の釣果情報を掲載
ソーラー電池を採用したカウンター付き万能ベイトリール「攻棚デジソーラーVR」
深海の高級巨魚ベニアコウ!難しいからこそ釣りたくなる!深海釣りの最難関ターゲット!?1000mからの魚信をつかめ!!
沼津静浦港「幸松丸」では、エサ釣り・ジギング&ワインド・サーベルテンヤ・タチウオテンヤまで、同乗してすべての釣り方が楽しめる夜タチウオ釣りが大人気!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル