MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
来たぜ、夜タチウオ最盛期! キロクラス続々だ!!【駿河湾・由比沖】

来たぜ、夜タチウオ最盛期! キロクラス続々だ!!【駿河湾・由比沖】

駿河湾のほぼ中央、由比沖のタチウオが、11月のスタート以来絶好調! 多少の上下動はあるが、おおむねトップ50~70本と釣れに釣れているのだ。サイズは指3~3.5本平均で、指2本のいわゆる“シラガ”サイズは数十本に1本まじるかどうか、という程度。写真にもあるように、大型クーラーはみな満タンだ。

perm_media 《画像ギャラリー》来たぜ、夜タチウオ最盛期! キロクラス続々だ!!【駿河湾・由比沖】の画像をチェック! navigate_next

ほとんどの人が30本以上という釣果! サイズは指4本以上を、全員キャッチ。最大はジギングにヒットした1.3㎏のまさにドラゴン!!

当日の最大はなんと1.3㎏! 顔つきが3本サイズとは全然違う。まさにドラゴンだ。

大型はギャフで取り込む。「大きい!」と思ったら、すぐに船長を呼ぼう。

ジギング絶好調! 取材日はフォールによくヒットしていた。

アベレージはこのサイズ。指3~3.5本だ。

これも指4本の大型! このサイズはエサもルアーも全員がキャッチした。

当日はピンク系のジグにヒットが集中。状況によってヒットカラーは変わるので、様々な色を用意しておこう。

駿河湾のタチウオは脂が乗っているのはもちろん、身がとにかく甘い! 絶品ですヨ。

3本以上がこれだけ釣れれば十分でしょ!

エサはサンマの切り身。

新製品の「TGチビマサムネCB」(スミス)も大活躍!

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・由比「神栄丸」。

取材当日は、エサのトップが63本、ジグは50本。ほとんどの人が30本以上という釣果。サイズは指4本以上を全員キャッチし、最大はジギングにヒットしたなんと1.3㎏のまさにドラゴン!! エサでも1㎏ジャストを筆頭に、キロ前後が数本取り込まれた。ちなみに、1.3㎏の最大よりもさらに太いサイズのヒットもあったが、これは残念ながら水面ポチャ…。
「例年2月ぐらいまで楽しめます。サイズもいいし、数も釣れていますし、何より食べて美味しい。そんな由比沖のタチウオをぜひ釣りに来てください!」とは「神栄丸」石原佑紀船長。
これは絶対にオススメです!

以上の記事は「つり丸」2013年1月15日号の掲載情報です。

関連記事
相模湾の定番メニューになりうる、タチウオゲームのタックルとは!?ロングランで楽しめている相模湾のタチウオジギング。エキスパート2人のタックルセレクトを中心に紹介する。
絶好調の湧きをみせる東京湾の美味しいマダコ。テンヤと餌木のどちらもOK!本牧港「長崎屋」のマダコは年内いっぱい狙う予定。お正月用のマダコを釣りに行こう!
茨城エリアのテンヤマダイがベストシーズン!アタリ多く数釣りが楽しめ、良型&大型もヒット!青物や根魚などゲストも豊富!タックルやラインシステムは万全の態勢で!
相模湾の新スタンダード?!サビキ、テンビン何でもアリ!イナダ・ワラサ・アジ五目!その時の状況に合わせてチェンジ!興奮必至で楽しさ無限大!ルアー釣りもOKだ!
秋は数釣り可能でタイラバ入門には絶好の季節!秋の東京湾タイラバゲームの基本をおさらいする。★釣行レポートは天候不良で急遽、変更になった湾奥のキャスティングゲームを紹介!
最新記事
東京湾のLTアジは厳寒期も好調を継続中!ても好調が続いている。金沢八景「黒川丸」では一日2便出船。連日トップ40匹以上を記録している。クロダイ、マダイなど多彩なゲストも嬉しい!
2020年12月後半、タチウオが爆釣しているという噂を聞き付けて調査に行ってきました!お世話になったのは、金沢八景「弁天屋」さんです。
今年も1月に深場のアカムツフィールドが解禁!ポ イントは犬吠埼沖約19マ イル。一荷ヒットはザラ!ナイスボディの良型乱舞中だ!
春が旬のサワラ攻略のためのベストアシストフック登場「アシストフック サワラスナイパー」
鹿島灘名物・青物祭り開催中!ワラサ級主体に釣果安定でジギング入門の大チャンス!サンパク~ワラサ級が大群をつくり、超連発劇を見せてくれる!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル