MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
来たぜ、夜タチウオ最盛期! キロクラス続々だ!!【駿河湾・由比沖】

来たぜ、夜タチウオ最盛期! キロクラス続々だ!!【駿河湾・由比沖】

駿河湾のほぼ中央、由比沖のタチウオが、11月のスタート以来絶好調! 多少の上下動はあるが、おおむねトップ50~70本と釣れに釣れているのだ。サイズは指3~3.5本平均で、指2本のいわゆる“シラガ”サイズは数十本に1本まじるかどうか、という程度。写真にもあるように、大型クーラーはみな満タンだ。

perm_media 《画像ギャラリー》来たぜ、夜タチウオ最盛期! キロクラス続々だ!!【駿河湾・由比沖】の画像をチェック! navigate_next

ほとんどの人が30本以上という釣果! サイズは指4本以上を、全員キャッチ。最大はジギングにヒットした1.3㎏のまさにドラゴン!!

当日の最大はなんと1.3㎏! 顔つきが3本サイズとは全然違う。まさにドラゴンだ。

大型はギャフで取り込む。「大きい!」と思ったら、すぐに船長を呼ぼう。

ジギング絶好調! 取材日はフォールによくヒットしていた。

アベレージはこのサイズ。指3~3.5本だ。

これも指4本の大型! このサイズはエサもルアーも全員がキャッチした。

当日はピンク系のジグにヒットが集中。状況によってヒットカラーは変わるので、様々な色を用意しておこう。

駿河湾のタチウオは脂が乗っているのはもちろん、身がとにかく甘い! 絶品ですヨ。

3本以上がこれだけ釣れれば十分でしょ!

エサはサンマの切り身。

新製品の「TGチビマサムネCB」(スミス)も大活躍!

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・由比「神栄丸」。

取材当日は、エサのトップが63本、ジグは50本。ほとんどの人が30本以上という釣果。サイズは指4本以上を全員キャッチし、最大はジギングにヒットしたなんと1.3㎏のまさにドラゴン!! エサでも1㎏ジャストを筆頭に、キロ前後が数本取り込まれた。ちなみに、1.3㎏の最大よりもさらに太いサイズのヒットもあったが、これは残念ながら水面ポチャ…。
「例年2月ぐらいまで楽しめます。サイズもいいし、数も釣れていますし、何より食べて美味しい。そんな由比沖のタチウオをぜひ釣りに来てください!」とは「神栄丸」石原佑紀船長。
これは絶対にオススメです!

以上の記事は「つり丸」2013年1月15日号の掲載情報です。

関連記事
沼津静浦港「幸松丸」では、エサ釣り・ジギング&ワインド・サーベルテンヤ・タチウオテンヤまで、同乗してすべての釣り方が楽しめる夜タチウオ釣りが大人気!
東京湾で古くから継承されてきた、伝統釣法のテンヤスミイカ!竿をシャクったときの衝撃がたまらない!400~500gをアベレージにツ抜けもある数釣りモード全開だ!
日立沖周辺のマダイが好調だ。ゲストも含めてアタリ多く お正月用のマダイ確保にもオススメ!ビギナーも楽しめるよ!!
日本海のモンスター、タルイカ(ソデイカ)がトップシーズンを迎えて、大型が次々に浮上している。スリル感満点。年末までチャンスだ。
お正月の食材として人気のタコが、大洗から那珂湊沖で好調!とにかく乗り乗りでひとり20杯も!〝渡り〟の大ダコも期待十分だ!
最新記事
黄金色に輝く魚体がトレードマーク!食べれば超絶品!東京湾のブランドアジが、型揃いで絶好調!LTで思う存分釣って、新年のスタートダッシュを決めよう!!
ヘッドに高比重タングステン採用のテンヤ「桜幻 鯛テンヤTG」
ちょっとお手軽! でも釣果は本格的!それが小坪港「太郎丸」のキンメ五目だ!ビギナーもフルレンタルでOK!ぜひチャレンジを!
南房のアカムツが年末から復活の兆し!ポイントは真沖行程30分,水深250m前後!良型アカムツオンリーを午前と午後船で楽しもう!近場のアマダイ五目もおすすめだ!
リーズナブルなルアーフィッシング用フロロライン「シーガー フロロマイスター300」
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル