MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
年末年始に「夢」を狙え! 冬の勝浦沖で夢の大アラを追う【勝浦沖】

年末年始に「夢」を狙え! 冬の勝浦沖で夢の大アラを追う【勝浦沖】

深海釣り集団「TEAM OKAMOTO」恒例行事のひとつが外房勝浦「初栄丸」で初夏と冬の2回、幻魚「大アラ」をメインに据え、仕立船で午前午後ぶっ通しで中深場を釣る「12時間耐久フィッシング」だ。

perm_media 《画像ギャラリー》年末年始に「夢」を狙え! 冬の勝浦沖で夢の大アラを追う【勝浦沖】の画像をチェック! navigate_next

納竿までの2時間で1㎏弱と2㎏、船中2本のアラ、ムツ、青メダイ、大サバと途切れぬアプローチに一喜一憂

浮かんできた何かが海面下で金茶色に変わる。本命だ! やがて海面にはじけるアラの魚体。夢の魚を釣り上げたぞ!

恒例となった「TEAM OKAMOTO」勝浦沖のアラ狙い。今回は私テル岡本が4.5㎏をゲット!

この日は朝のうち風が強く、午後からの出船となった「初栄丸」。勝浦沖水深250~300m前後を狙った。

深場からのシグナルを待つ。大アラのアタリは激しく、一気に竿が突き刺さる。

本命アラを抜きあげる! この日は船中3匹のアラが上がった。

編集部恩田が本命ゲット。大アラとは言えないが2㎏は立派。食べごろサイズだ。

ゲストでけっこうメダイがまじりお土産に。

アラも旨いが、ムツも味では引けを取らない高級魚だ。

者のタックルは、竿がアルファタックル「ディープインパクトライト220」、リールがミヤエポック「コマンドAC‐3JPC」。

ラ用3本バリ仕掛け。橙、青紫、濃緑のフジッシャー毛鈎の鉄板3色に加え、マシュマロボールをセット。

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・勝浦港「初栄丸」。

大アラに狙いを定め、これまで何度か「12時間耐久フィッシング」に挑戦し、渡辺和明船長の下、8~9.5㎏と文句なしのビッグサイズ、トップ3本、船中7本等々、「持っている」メンバー達が、ほぼ100%の確率で勝浦沖にアラを浮かべ続けてきた。
もちろん相手は幻の魚だ。全員が幻を手にする事は「夢のまた夢」であり、望むべくもないが、誰もが自身の強運を信じ、この日もディープゾーンに対峙する。
今回挑んだのは11月25日。午前中強風で、午後から出船。「12時間耐久フィッシング」とはいかず「短期決戦」を強いられた。
ところが、開始1時間半ほどで筆者が4.5㎏強のアラを浮かべ、まずは勝ち抜け。
後半、納竿までの2時間で1㎏弱と2㎏、船中2本のアラ、グッドコンディションのムツに青メダイ、大サバと途切れぬアプローチに一喜一憂のメンバー達。今回も夢を叶えた者、破れた者があったが、それぞれの夢の続きを乗せ、またいつか、「初栄丸」は勝浦沖を目指すだろう。

以上の記事は「つり丸」2018年1月1日号の掲載情報です。

関連記事
旬はまさに冬!釣って楽しく、食べて幸せ!超絶美味な肝パンカワハギ!今回は松輪港から出船している「一義丸」さんにお世話になりました。
深海の高級巨魚ベニアコウ!難しいからこそ釣りたくなる!深海釣りの最難関ターゲット!?1000mからの魚信をつかめ!!
東京湾のLTアジが数釣りモード継続中!半日船で連日トップ50オーバーの日が続いている。ビギナーやファミリーにもオススメだ!
海況よければ大型ゾロゾロ!脂の乗りがバツグンで、とにかく美味しい!新島沖のキンメダイ!取材日最大は2.4㎏だったが、3㎏級も珍しくないぞ!!
冬の風物詩!東京湾の伝統的な釣法!シャコエサを使ったテンヤ釣り!久里浜〜下浦沖で好調!最大は700g!!
最新記事
旬はまさに冬!釣って楽しく、食べて幸せ!超絶美味な肝パンカワハギ!今回は松輪港から出船している「一義丸」さんにお世話になりました。
野毛屋(金沢八景)の釣果情報を掲載
ソーラー電池を採用したカウンター付き万能ベイトリール「攻棚デジソーラーVR」
深海の高級巨魚ベニアコウ!難しいからこそ釣りたくなる!深海釣りの最難関ターゲット!?1000mからの魚信をつかめ!!
沼津静浦港「幸松丸」では、エサ釣り・ジギング&ワインド・サーベルテンヤ・タチウオテンヤまで、同乗してすべての釣り方が楽しめる夜タチウオ釣りが大人気!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル